2022-10-13 奇跡の退行催眠セッション「倭姫のメッセージ:縮まりゆく神界と人間界の距離」221015PT一般公開(感想メールあり)

ニューアース・ビルダー・スクールの多次元体験 で、以下のように書きました。

~~~ 私たちニューアース・ビルダー・スクールでは、アセンションに向けて意識を変容させていく訓練も兼ねて、このような集団瞑想を頻繁に行っています。NBSチームとして全員の意識の波動を合わせ、可能な限り高い次元まで上昇させ、その帯域で高次元チームと合流して共同ミッションを行うのです。私たちに対しては、上のチームがしっかりとプロテクトをかけて次元間ポータルを開き、その時々の活動に必要な量子場を作ってくれるので、その量子場で起こること、体験することはリアルです。

低い波動存在の干渉を受けることなく、高い波動帯をキープして、高次元チームのエネルギーもいただいて描く青写真は、時間差はありますが、必ず物質次元に顕現します。それが実際に起きています。それが、NBSチームがWorld Server として目指している地球と人類への奉仕です。~~~

これを裏付けるお話を、NBSセミナーNo.39「秋の大祭:竜と巡る日本の火山癒やしの旅」の中で、倭姫からお聞きしました。その部分をシェアいたします。

私たちが顕在意識、潜在意識に残っているダーククリスタル(癒やされていない低波動のエネルギー)を浄化・解放し、バランスをキープできるようになって波動が精妙になれば、瞑想中に、竜神界や日本神界と交流できる意識領域へ少しずつ近づいていきます。

ただ瞑想すれば良いというのではありませんね。

低次のエゴに向き合い(見たくない自分を見)、1つ1つの感情を解放していく作業を積み重ねていくことで波動は軽くなり、瞑想中により高いレベルにアクセスできるようになるのです。

注: 動画の下に、参加されたNBSスクール生の感想を載せています。こんなに楽しい経験です、NBSでの学びは(^_^) ご参考までに。

日付の新しいものを上に重ねています。

~~~~~~~~~~

2022-10-10

まどか・シェラン・ルシェリ様

【瞑想で見えたこと・感じたこと】

先頭、緑の竜に多岐津姫が乗り、じっちゃんから賜った宝珠を掲げている。
その光は癒しの波動を周囲に送る。
それに連なり、自分たちも竜に乗せて貰って、じっちゃんの無尽蔵の酒が湧く桶と金の柄杓を手に全国の上空を飛ぶ。
虹色のリボンのように、色とりどりの竜に乗って私達は巡り、
じっちゃんのお酒を撒く。
そのお酒は大地に降り、火山をなだめ、祠や神社、手水舎にいる竜を目覚めさせる。
場所を移動する前には、倭姫が矢を放ち、場を清めて道を示してくださる。
じっちゃんのお酒は白銀、金、虹色の輝きの霧となって辺り一面を明るく軽い波動に変えて、その光の粒子が下の3次元へと降り注ぐ。

沢山皆で撒いたので、明るい霧が日本を包んだ。

日本各地を巡った時、全国の神々のお住まいのお社、神社、ご神域が門を開け、竜の行列を迎えた。

お祭りのお神輿が練り歩く様と同じく、
日本各地の神様のお社やご神域の門という門が開けられ、
竜の行列が撒く、じっちゃんのお酒の新しい光の粒子の空気を取り入れられていた。
門が開くことで、お社内の古い空気が流れ出すのと同時に、
新しい空気が入る換気が行われた。

秋の大祭の意味はこのことだったのかと、納得した。

これまでの古い信念体系に捕らわれた、言わば眠らされ、
騙されてしまっていた時代の偽りの日本人の祈り、願い、波動が、
各お社の奥に溜まってしまっていた。
清らかな祈りや願いの中に欲の願望が混じり、
重く、埃のように吹き溜まっていた。

門を開け放ち、新しく明るく乾いた軽い空気を取り入れて、
その古くて重く湿った空気を押し出した。

目覚め始めた日本人が竜の協力を得て、じっちゃんの光を配する。
じっちゃんと共に喜び、生きてきた本来の日本人の波動を思い出し始めた私達NBS生が、
神々と共に行うご神事だった。

【振り返り】

10月から新たなフェーズに入ると言われていた通り、
全国の神々様のお住まいの空気を刷新されるお手伝いをさせて頂けたようでした。

大切な神々が生きる日本。
森羅万象の一部として、神と共に営々と生きてきた我々日本人。
私達がそのルーツを忘れさせられてしまったことで、
古代から続く素晴らしい日本文化が消失しようとしているのは、
魂をつないでくださった先人たちも無念だろう。
そして、日本に生まれてきた子供たちに申し訳が立たないと
心から思いました。
日本人として、日本の文化を取り戻していこうと、強く思いました。
ありがとうございました。

~~~~~~~~~~

2022-10-17

まどか様いつもありがとうございます。

主人が昔からキャンプ好きで、9月、10月にまたがり2週続けてキャンプに出かけました。これまでも何度かキャンプに行きましたが、寒くてねむれなかったり、帰ってきてから疲労困憊し、数日疲れがとれなかったりして、正直あまり好きではありませんでした。しかし、今回は主人が選んだのですが偶然にも阿蘇と九重に行ってきました。戻ってきてからミッションのことを知り、なんというご縁なのかと驚きました。キャンプは天候にも恵まれ、阿蘇の草千里ヶ浜や火山口、ミルクロード周辺を走り、鮮明な緑の絨毯のような山々を眺めながらじっちゃんのアダマンタイン粒子を集めるイメージをしてきました。するとこれまでは天から光が降り注がれるよう感覚でしたが、これまで当然のように、周囲にたくさんあったかのように、空気中にアダマンタイン粒子が満ちているようでした。この不思議な感覚は新鮮に思え、アダマンタイン粒子はすでに私たちの周りに充満している。早く多くの人々にこのアダマンタイン粒子に気づいてほしい。そのために自分ができることをやりたい。そう思わせてくれるキャンプでした。

キャンプから戻ってきて、阿蘇のイケメン竜さんからの大切なメッセージに驚きました。今の阿蘇は観光客も増え、復興も進んでいる状況の中で、これ以上の自然災害は何としても避けたい。まどかさんと同じ思いに至りました。私にできることを考えたとき「動きたい」と思いました。9日には昔から行きたかった菊池にある神龍八大龍王神社へ向かいました。お供えを準備しお参り後に川辺に降りてお酒をまき、お供えのお団子をいただきました。思っていたよりも参拝客も多く想像よりも活気のある神社でした。川の流れを見ていると竜のうねりにも見えて見入ってしまいました。その後阿蘇神社にて参拝し、ワークでいただくお神酒を購入。本殿の修復は終えているようでしたが、楼門がまだ修復中でした。地震の際周囲の民家の被害があまりひどくなかったのは、阿蘇神社が身代わりとなって守ってくれたのではないかという地元の方の書き込みをみて胸が詰まる思いとなり、改めてお礼を伝えさせていただきました。そして翌日の10日は宗像大社に行き、多岐津姫へミッションのお力添えをいただけることに感謝を伝えさせていただきました。

まどかさんのお話の中で意識の拡大のためにもセルフマスタリーを片付けておくという内容に自分の中でもさらに真摯に取り組んでいかなければならないと気を引き締めました。実際、まだくすぶっているであろう手放しが必要な状況にも遭遇しているので、ハイアーセルフさんからも後押しされているのかなと感じています。

日本全国を巡るときは黄色の竜にのって楽しくお酒を撒き続けました。私は黄色の竜でしたが、その時になぜかピンクの竜も見えたのです。「あれ?このピンクの竜はなにかな?」と思っていたら、後日まどかさんのお話を聞いて、「あれはまどかさんだったのか!」と一気に腑に落ちました。

お酒をまくたびに、その土地が喜んでいるような気がして、お酒は清めると同時に陽気にもさせてくれるものですよね。すべての土地の機嫌がよくなってくれるようにイメージしました。土地ごとの雰囲気や特徴も感じさせてくれた気がして、まだ訪れたことのない土地に実際に訪ねてその土地のエネルギーを味わいたいと強く思いました。日本のすばらしさを体感したい。日本人として真実の日本を知りたい。

宴会では大広間に大勢の人、神々、そして竜さんが集まっていました。私も端のほうですが一緒に座ってお酒をいただきました。お酒を飲むのは久しぶりでしたが、こんな機会は滅多にないので、ぜひいただこうとかなり楽しみにしていました。NBSのこのような集いの場はとても居心地がいいのです。気負うことなくそのままでいれる場所です。竜が大好きな私は、自分の黄竜やほかの竜さんともお話したかったので近寄ってお話ししました。私はかなり興奮していたと思います。

多くの日本人が日本の持つ本来のすばらしさ、美しさ、底知れない可能性に気づいてほしい。そしてお互いを認め合ってほしい。

終わった後は自分のこと、周りの人々への思いを馳せ、感情が溢れて泣きました。

「本当に近くなってきている。」まどかさんの言葉の意味を実感させていただいたミッションでした。このような機会をいただきありがとうございました。

~~~~~~~~~~

2022-10-17

まどか様
こんにちは。先日のワークありがとうございました。

たしか一合升があったはずと探したのですが当日までに見つからず、手に入れる時間もなくてお酒はバーチャルでと思っておりました。あの日、前の予定が長引き最初のまどかさんのお話は聞けず、ちょうどワークに入るところでようやく参加できましたので、翌々日もう一度頭からまどかさんのお話を聞いて参加し直しました。

さらに再チャレンジのときには、あんなに探しても見つからなかった一合升が出てきて!そこに飯縄火祭りの帰りに長野駅で買ったお酒を注ぎ、U子さんから頂いたぬちまーすを添えて。

2回目はヒノキとお酒の香りと相まって、最初から良い(酔い?)気持ちで深く集中できたようで、
自分の中、ハートの中に地球を抱き、愛で満たし包む感覚にすでにグッと来はじめておりました。

龍宮では乙姫さまの侍女とか天女のような衣装でじっちゃんから黄金の柄杓とお酒の入った桶をいただき、ふと見ると青みがかった緑の龍さんが、こっちこっちと手招きして誘ってくれました。なんか私に見覚えあったみたいです。(笑)

緑の龍さんの最初の取りかかりの笛の音は私の心身ともに染みてきて、身体にす~っと浄化の風が通ったように感じました。その後のコンタクティさん達のお話からも地球の硬くなったプラスチック殻みたいなものに亀裂を与え、そこからじっちゃんのお酒によって柔らかくするように染みこんでいけたのだとわかり嬉しかったです。

各地方をゆっくり何度も周りながらお酒を撒いて、撒いて、撒いて、そのお酒がかかる度に龍さんは張り切ってピチピチしていました。私もふぁ〜っといい気持ちでした(まだ飲んでいません)。

どこの地方だったか忘れてしまいましたが、日本列島が愛しくて泣けてきて、一人でわぁ〜んと泣いていました。日本への愛と癒やしのエネルギーを込めて、楽しくも大切なワークに参加できて本当によかったと思います。2度目がまた思いがけずよき集中で、お酒を撒く感じも細かいところまで意識できたのでまた時間を作って3度目やってみようかなとも思いました。

祝祭プレイスでの宴会には江戸時代の町娘みたいな着物姿に変わっていて、着流し姿のツインの人と一緒に〼酒をいただいていると、先ほど背中に乗せてくれた龍さんが、火消しの格好で現れて威勢よく声をかけてくれました。やっぱり知り合いらしいです。うふふ。

日本への愛と癒しの波動を我が身にまとって日々を送れるよう、やっぱりコツコツセルフマスタリーですね。その日その日の課題に向き合って気づきを次に活かしていきます。目指せワールドサーバーです!ありがとうございました。

~~~~~~~~~~

2022-10-16

こんにちは。
秋の大祭、竜と巡る日本火山の旅の感想です。

緑の竜さんの上に多岐都比売命が美しい宝珠を掲げて凛として乗られました。
スクール生も1人づつ乗せてもらいます。
私は生成りのタテガミで黄緑と黄土いろの竜さんに乗せていただきました。
千と千尋のハクより二回り位大きい感じでした。
長い長い竜の行列がすごい迫力。こんなのは見た事も聞いた事もないです。
竜さん達が協力して助けてくれてるという事も奇跡的だと思います。

火山帯は調べておいたのですが、改めてマップを出していただけて解り易かったです。
全国を飛び回り、一杯お酒をまきました。金色のひしゃくからおさけがキラキラ光りながら下へまかれていきます。
初めは神妙な面持ちでしたが、段々たのしくなってきて笑っていました。
知っている山にはグルグル回りながら皆さんと、ジャバジャバお酒をかけましたし、神社や祠にも届くように願いました。

最後に、緑の竜さんが吹いたふるさとの曲をしみじみ聞きながら、この日本をまもりたい、絶対にまもりたい、と心底思い涙しました。

自分がこんなに日本という国体に思いを寄せられる様になったのは、このスクールのお陰です。
日本とは、日本人とは、と国常立命さんが以前問われていましたが、今はあの頃よりはっきりと、日本を感じ日本を意識するようになりました。
この素晴らしい国をこの星に残して置かなければとも思いました。

そしてじっちゃんのお庭へ。
まさかご一緒に飲めることができるとは、天使さんや神様達とご一緒出来るなんて、いつか出来たらいいな、とは思っていましたが、夢がこんな形で叶いとても嬉しいです。
本当にありがとうございます。
マス酒は初めてでしたので、先についでいて、まどかさんが言われた様に滲みてきていたり、マスの端っこに載せたお塩がパラッとこぼれたりして慌てましたが、白木の良い香りも楽しみながら美味しくいただきました。
「目を閉じたらすぐにそちらの世界」と言われていて、本当にそうなんだと思う自分の意識を感じました。
数年前はまだまだ意識が「ごっこ」と感じていたと思います。
半信半疑で、妄想かただの想像か、それでも興味と驚きで眺めていたかな、と。
それがこんなに近くに違和感なく感じられる様になったと、嬉しくなります。

今回も、ワーク前のトークの時からエネルギーが来ている感じでしたが、私がそのエネルギーに少し慣れてきたのか、重い感じはなくて、でも何か体中を活性化されている様な、細胞を細かく振動させられる様な感じを受けていました。

毎回とても楽しく、素敵な瞑想を作ってくださるまどかさん、上の皆様、じっちゃん、本当にありがとうございます。
参加できた事に心から感謝します。
お役に立っていられたら幸いです。

~~~~~~~~~~

2022-10-16

まどかさんこんばんは。
瞑想ミッションを行って下さり有難うございました。

皆さんの素晴らしい感想を読みながら思い出してまた幸せになり、大事な事をリマインドさせて貰いました。
正直、私の感想を書くのは気が引けますが、自分の学びの為と、送らせて貰います。。

大きな緑のイケメン龍さんに乗られた、たぎり姫の美しい出立ち、落ち着きと凛々しさが表れておられました。
そして竜さん達は群青、深い緑のグラデーション、金色がかっていたりと色とりどりでした。私は、少し不安になりながらも前日初参拝した、小さな社の白龍さんに乗せて貰えました。薄紅のグラデーションが素敵な、小ぶりな龍さんでした。

ミッション中ともかくお酒を撒きまくりましたが、ついつい中部・島嶼部で守りたいという思いが強くなり、まどかさんの「楽しい気持ちを…」との言葉で気持ちを入れ込み過ぎない様に気を付けました、有難うございます。
乗せてくれた白龍さんの方は、東北地方で少し感情的になっていました。そこに何か思い出があるのかな、と思ったりしました。

関東地方辺りでは龍さん達の数が増えており、例えとしては何ですが、ぐるぐるウインナーのような密状態で右回りしてたイメージでした。
最後のほうでは、撒きに撒いたお酒で日本列島は酒浸しになり表面張力でプックリ。ほんのり紅色、ぽわんとほぐれたように見えました。
全て、何となくの映像ではありますが。f(^_^)

お招き頂いたじっちゃんの御殿のお庭はとても広く、またそこに幅の広~い緋毛氈がひかれていて驚きました。
龍さん達も楽しげ、NBS生の皆さんとそこに居るだけでも楽しい、いい時間を過ごさせて貰いました。
緑のイケメン龍さんに「阿蘇に行きたいんですよね~」と話しかけたら、「遊びに来たらいいよ(笑み)」とのこと。いつ行けるかな?、楽しみです。

ジャッジする常態からぬけていく。これもセルフマスタリーを続けていくしかないですよね。しかも今年度中に?
もう、やれるだけやる!しかないです、望んだことですし…。(^o^;) ファイト!

神々のお働きを応援しながら共働できると知れて、参加出来たことが大変喜ばしかったです。
この機会に感謝します。
そして、また宜しく御願いします。喜んで参加します。

~~~~~~~~~~

2022-10-14

じっちゃんをはじめとする高次元の皆々様、日本神界の皆様、竜族の皆様、まどかさん素晴らしいミッションをありがとうございました。感想レポートが遅くなりました。
今回のミッションの準備として前日に地元の神社の境内末社にある竜宮神社に出かけました。御祭神は豊玉姫で、赤い鳥居の額には白龍大神・八代竜王大神・三賓金神と記されていました。人もまばらで神社の前で時間をかけて鎮座に対するお礼と10/10のミッションのお知らせとお誘いをし、そして光の柱を立てました。ミッションの最中に不意に色の淡いメタリックブルーの龍が昇っていく映像が浮かびましたが、このミッションに参加してくれたように感じました。意識で作ったトーラスの広がりは地球を超えていくビジョンが鮮明でリアルで自分の課題でもあった集中力がついてきているのかなと感じました。竜宮は日本神界の神々しさと多くの龍さんたちが持ち合わせた色で泳ぎ回ると虹色となり煌めき輝いているようでした。躊躇わずに選んだ水色の龍さんの背中に乗り、先頭の緑の龍さんと凛とした美しさの多岐津姫に連なって上空から見た景色。ドローン映像のような連山の稜線の美しさ、切り立った断崖を持つ山、噴煙を上げる山など山々の荘厳さを感じながら、個性を持った山々が次々と浮かんできました。緑の龍さんの笛の音色は美しく慈愛を放ち、山々がその場所に存在してくれていることに感謝の思いが湧いてきました。お酒を振り撒き続けながらその山々が私達にたくさんの愛を送り続けていてくれたことに涙が出てきました。噴火を鎮めて下さるよう、お願いをしながら途中でエネルギーが落ちている場所があちこちにあることに気づき、申し訳なさも感じつつ、まどかさんがおっしゃったように今できることに集中して癒しのエネルギーと祝福のお酒を振り撒き続けました。緑の龍さんの「ふるさと」の演奏には止めどなく涙がこぼれました。日本の父祖たちが守ってきてくれた大切な領土が不要な技術や侵略で深く傷ついていること。そこに思いを馳せるとミッションに参加してくださった皆様へ感謝の思いでいっぱいです。背中に載せて下さった龍さんにもその眼差しから日本のために働くという強い覚悟を感じました。そして日本神界の皆様の最高最善のご協力に深くお礼申し上げます。皆でやり切った上でのお祭りのような大宴会に堂々と参加できるよう、セルフマスタリーと共に愛をもって自分のあり方を決め、光のペンを使って具体的な行動を進めていきます。今回も素晴らしい体験をありがとうございました。

~~~~~~~~~~

2022-10-14

まとかさん、そして竜さん、上の方々本当に素敵で、厳かな旅を体験させていただき、有り難うございました、日本列島が、こんなに、多くの竜神と、沢山の神々が、粛々と、私には、新鮮で楽しかったですが、大切に、守ってくれているのですね!感謝しかありません、最初は、地酒と海の塩?期待で、ワクワクしていました、凄い
阿蘇山の竜神さんは緑色に輝いて神々しく勇ましく竜神さん達の先頭に、立たれ日本の火山を鎮め、又寝て居た竜神を目覚めさせている、本当に、長〜い長ーい列車のようにすすんでいました。こんな凄いこと、体験しているんですね。先頭の緑の竜神の上には、多月姫が輝く光の玉がついた、杖を持ち、倭姫が行先に、矢を放ち、進路を示してくれている、また、竜の列の最後尾に、まどかさんがしっかりと支えていた、私たちには、創造主から
手桶と、ひしゃくがさづけられ、手桶になくならない
御酒がはいり、ひしゃくで地上に撒きながら、進んでいった、なんかおとぎ話のようでした。  途中で、まどかさんが、私竜に、変わった感じと、つぶやいて居ました、凄いですね。竜宮城から、出発して、沖縄から、北海道迄丁寧に御酒もまきながら、どびました。私、少し御酒に、酔ったのでしょうかね、うっとりしてしまいました。でも、ひしゃくで、撒き続けて居ましたよ、日本の祭りは、神が喜んで頂く大切な神事ですね。終着点には、わだつみの神様がおられました。  この後は、創造主の宴会場に、あつまり、大勢の、神神様と、竜神さんが、たくさんたくさん集まり、酒盛りでした、こんなに大勢いて、天井が、じゃなくて天上が抜けないのかしら?なんて、思いました。
私達は創造主の、光とエッセンスが、注がれた塩とお酒を頂き、お開きになりました。 長くなってしまいすみません、しっかりと心に刻みたくって!
まどかさんが、初めに話してくれた事は、今の私に、あてはまり、私は、夫の、介護で、奮闘して居て、体調を崩して居ました。光と、力のピラミッド瞑想と、両極性のバランスの取れた状態に入るプロセスに、気付きをいただいて居ます。大分ジャッジをしなくなりましたよ!
倭姫様のおしえも皆んなつたえていきます、有り難う御座います、  今宵は、子供達の、4家族と、富山にいる姪家族で、地酒と、塩で、かんぱいしました。なんで?と、聞かれたら、龍神さんのことも、話します。

~~~~~~~~~~

2022-10-14

まどか・シェラン・ルシェリさま

こんにちは。

10/10には「秋の大祭:竜と巡る日本火山の旅」のワークをありがとうございました!

はじめのまどかさんのお話で、感情が揺れるのは自分の思い込みがあるからというのが深く心に響きました。感情が揺れるとこのまどかさんの言葉が思い出され、これは何の思い込みだろうと自分を振り返り見るようになりました。また、良い波動をその場に残していくということを日常的に心掛けたいとも思いました。

いまは行動すること→選んでいくことというフェーズに入っていっているのですね。具体的な行動には選択がついてきますが、私も選択のたびにこれは青いアセンションに向かうものかどうかひとつひとつ見極め、しっかり歩いていこうと思います。

ワークの感想です。

竜宮に竜さんたちが集結。スルスルと集まってきます。竜宮とは竜の宮と書くのですから竜さんたちのお宮でもあったのだとあらためて気づかされました。竜宮というと乙姫さまのイメージが強かったのです。

ご自慢の苔のビロードのような手触りを触ってみたくて、私は緑の癒しのイケメン竜さんの背に乗せていただきました。

満月の夜、竜さんの吹く笛の音が日本の上空から静かにふります。しずかに、日本にしみいるのを感じました。とても敬虔な気持ちになりました。祈りのひとときでもあり、涙が出ました。

オーボエのジブリメドレーに乗って日本中に金の柄杓でじっちゃんのお酒を撒きます。祈りの気持ちが勝ってしまいがちでしたので、楽しく楽しく、と言い聞かせながら撒いていました。

なんとなく気になっていた白い竜さんが傍に来てくれたので、途中からはその竜さんに乗りました。大きくも小さくもなく、銀?白?のほわっとした毛を持つ竜さんでした。おひげの立派な竜さんです。瞳を見ると、どこかで見たことあるように思いました。知り合いのようにも思いました。彼に乗り空を駆けます。空気に抵抗がなく、つるんとした感触で風を切っていきます。とてもなめらかです。

やはり楽しさより祈りの気持ちが大きくなってしまいましたが、心をこめてお酒を撒きました。お酒をまくと大地がしっとりしました。日本の国土を愛おしいと思う気持ちが高まり、最後の「ふるさと」ではその思いがあふれて涙になりました。

宴会では白い竜さんは銀髪のイケメンさんになりました。ハグしてありがとうしました。私も白木の升と塩と地酒を手元に。実はたびたび録音でじっちゃんや日本神界の皆さまが美味しそうなお酒のお話をされるので、ずっと美味しい日本酒を飲みたいなぁと思っていました。ですのでこの機会、ウキウキしながら升やら地酒やらを用意しました。じっちゃんたち神々さまとお酒をともに味わうことができるのがとてもとても楽しみでした。嬉々としてお酒を注ぎました。用意した地酒は寒川神社近くの造り酒屋さんの吟醸。檜の香り、久しぶりの日本酒、堪能しました。目をつぶると上の次元をとても身近に感じました。

日本の国土が穏やかでありますように。

まどかさん、緑の癒しのイケメン竜さん、田寸津姫さま、クニトコさん、まどかさん、じっちゃん、このような機会を与えてくださりありがとうございました!

このミッションに参加できたことに心より感謝いたします。

~~~~~~~~~~

2022-10-14

まどかさん、こんにちは。
先日も素敵なワークの機会をくださり、ありがとうございます。

10/10ワークを終えた翌朝から、空が更に軽くというか美しく、
キラキラしたエネルギーをまとっているように思っています。

私自身は今回もギリギリ、家族とご飯を終えて洗い物をして、
なんとか間に合った!という状態で滑り込み、
まどかさんの最初のお話の時間で、皆さんのエネルギーに
自分の心を近づけていく・・・そんな状態でしたが、
間に合ってホッとしたのとエネルギーが心地よいのとで
まどかさんのお話の途中で早くも少し寝落ちしてしまいました。

ところどころ意識は飛びつつ、なんとか皆さんについていき、
日本をかけめぐり、お酒を振りまきました。
竜さんの背中に自分も乗せていただき、楽しそうなNBS生の皆さんと
たくさんお酒を振りまいているイメージです。
私がワークに持ち込んだお酒は、地元の誠意ある企業さんが作られたお酒です。
以前プレゼント当選でいただいて、まだ開けていない状態で残して置いてあったので、
まるでこの日の為にとっておいたのかも、なんて思いました。
今の私が未来を考えて動く事は日々あるけど、
未来の私(上のチーム?)が今回のワークの事を考えて、取って置いてくれたのかもしれません。
お酒はとても美味しく、白木の升でいただきました。私もお塩はぬちまーすでした♪

ワーク後は「私は少しでもお役に立てたのだろうか、足を引っ張っていなかっただろうか」と
毎回思いますが、ワークも日々の自分の環境においても
一人で大きな事をやれる訳でもないので、小さな事から取り組むのが大事なのだ、
思いついた事をやればいいのだと改めて感じられました。

目を閉じれば5次元・・・今までそんな風に考えた事はありませんでしたが、
確かにそうかもしれませんね。
日々やる事いっぱいですが、日々の時間の中で、
NBS生の皆さんも私も、これだけNBSの課題、録音、瞑想、自己分析に
時間を費やしているのですもの、既に半分、5次元の世界に生きているとも言える気がしてきました。

竜さん達が、たくさんお働きをしてくださった事、それを身近に感じられる機会を
いただけた事に、心から感謝します。
まどかさん、じっちゃん創造主様、Big4の先生方、コンタクティの方々、
いつもありがとうございます。

~~~~~~~~~~

2022-10-13

ミッション前のまどかさんのお話が、前日の特大サイズの気づきの再確認となりました。まどかさんの声を聞いているだけで、すごいエネルギーで全身が熱くなりました。まどかさんの波動がむっちゃ高くなっていることを実感し、NBSの波動も上がっていく、私もそこにしがみついていく!という決意を改めて固くいたしました。じっちゃんの庭に集めてもらった種として、私もスクスク育っていきたいです。

ミッションが始まり、最初からすごいエネルギーを感じました。緑の竜さんに多岐都姫が乗り、手にピンクの乳白色の玉を持っているのが、すごくリアルに見えました。

私は去年具現化した私のピンクの竜「ムー」を呼んで乗りました。とても小さな可愛い竜ですが、多岐都姫の玉と同じ色の珠をくわえています。

色とりどりの長い長い竜の列で日本中を巡り、下の竜さんたちに声かけしながらお酒をふりまきました。本当に、日本は竜の国なんだなぁと思いました。奈良の山の上を飛んでいるときはご縁の竜さんが合流してくれました。白山の上を飛んだときは、岐阜側にたくさんの滝があり、つい先日出かけた川を目指してお酒をどんどんふりまきました。富士山の上では、特別な思いが湧き上がりました。
皆がふりまいたお酒が七色の雨になって、キラキラと輝いて、日本列島を美しく湿らせていきました。

ぐるぐる周りながら、日本中の火山が穏やかであるように、川も穏やかであるように、火と水が日本を守ってくださるように、祈りました。崩れたり、剥がされたり、メガソーラーで埋め尽くされたり、胸が痛くなる景色もあり、もうこれ以上、日本を、ガイアを、傷つけないで!と願いました。竜さんたちのお働きを手伝えるように願いながら、お酒をまきました。

宴会のお酒は、店のお客さんの酒蔵でつくった純米酒を選びました。緑の瓶にその名も「龍瑞」。如意珠も描かれています。じっちゃんから檜の升に注いでいただき、それはもう異次元の美味しさでございました。これから、この升でお酒をいただくのが楽しみです。

素晴らしいミッション、ありがとうございました。波動が高く楽しいのはもちろん、本当に、日本列島が穏やかであるように、心から祈ります。3次元に具現化することを信じています。

~~~~~~~~~~

2022-10-13

まどか シェラン ルシェリ様

いつも沢山の愛と、学びの機会を与えて下さりありがとうございます。

10日のミッションの前日、9日は私の住む地元では3年ぶりのお祭りが行われました。
毎年雨は降らず、台風でさえ空気を読むのか笑、順路を変え、秋晴れの中行われる事が多かったのですが、この日は雨が終始振り、祭りが佳境に入るとさらに雨足も強まるといった感じでした。

私は、この雨や神事の舞いを捧げる子供達の足音、太鼓や笛の音、御輿を担ぐ人達の足音、集まった観客の足音で、ここにも眠っているだろう竜が目を覚まし、明日のミッションに一緒に参加できたらいいなと強く思い、「明日のミッション、私を背中に乗せて下さいませんか?一緒に全国をまわる事が出来ますように。」と祈りました。

当日、まどかさんが「私達も背中に乗せて頂きましょう」と話された時、それほど大きくは無いけど、他とは色の違う竜さんに目が止まりました。黄色のような黄緑色のような。そして、その竜さんはこちらをじっと見ています。
私は「この人だ!」と思い(人じゃ無いけど汗)駆け寄ると、快く背中に乗せて下さり、私の願いは叶ったんだと思いました。近くで見る鱗は深い緑にも見え、色は定まっていないように思いました。

ミッションの間、「人々と心を通じ合わせ、神々と一体となり国土を守っていきたい」と、竜さんからの強い思いやメッセージが伝わり、心が震えました。

途中、どの地域か忘れてしまいましたが、乾いた土が広範囲に見え、山の傷を見ているようでした。
傷が癒され、再び自然の循環を取り戻す事が出来ますように、と願い、沢山のお酒を撒きました。
すると、土もじっちゃんのお酒を渇望していて、土の奥深くに浸透していくイメージを見ました。

ミッション後の大宴会では、ワイワイと楽しんでいらっしゃる神々や竜さんの横や上で、子竜がもつれるように遊んでいるのが見え、「子供ってどこも変わらないんだな」なんて事をぼんやり思いながら、私も楽しませて頂きました。

今回のミッションにあたり、一升マスと地元のお酒を用意しました。
改めて考えると、マスやお酒に限らず、全ての物はじっちゃんから頂いているんだ、と。じっちゃんから預かったお金で、好きな物を選び購入することが出来る、選択を与えられていると思い至りました。
何を選び何を残していくのか、どんな行動を選び次世代に繋げていくのか、竜と国土の間に住む私達の責任は大きく、改めて思いだけでは足りない、行動の大切さを再認識しました。
そして、今回の竜さんとの繋がりで、選択の際、心を強く「良い方」を選べるような、そんな気がしています。

ミッションに参加させて頂き、ありがとうございました。

~~~~~~~~~~

2022-10-13

まどかさん、こんにちは。
「秋の大祭:竜と巡る日本火山の旅」瞑想ミッションをどうもありがとうございました。
リアルタイムで参加できたことに感謝します。

導入でのまどかさんのお話は、いつも今の時期に大切なことを話していただけるので、集中して聞かせていただきます。どれも自分に当てはまることばかりで耳が痛かったですが、勇気を持って目をそらさず取り組みます。自分の中の思い込みでジャッジしてしまった時は、自分のどんな思い込みが原因だったのかを見つめて、その思い込みを手放していこうと思います。
生活の中で当たり前と思っていたことも、本当に当たり前のことなのか、「当たり前探し」を一つ一つ地道に自分で考えます。

瞑想では、日本の空を埋め尽くすほどの多くの竜さんたちが集い、なお緑の竜さんの笛で目覚めて飛んできた竜さんもいてすごいエネルギーでした。私は夢中で金の柄杓でお酒をまき、お酒は地中に染み込み日本中が癒されフカフカになり、眠っていた竜さんも目を覚まし、列に加わっていました。日本への愛と感謝の気持ちが溢れ、泣きながらお酒をまきました。
宴会ではじっちゃんから美味しいお酒とお塩をいただき、お塩が甘く感じました。お塩でいにしえの記憶がよみがえるかもしれないので、いい塩を摂取していこうと思います。

ミッションの後、私の大好きな神社の白龍社にお礼の参拝に行ったら、突風が吹いてとても元気そうで喜んでいたようです。こんなにも身近に竜さんと生活していたんだなと感じました。神々と暮らす日本を守りたいという気持ちがわきました。
大切なミッションを行って下さってありがとうございました。

~~~~~~~~~~

2022-10-12

まどか・シェラン・ルシェリ様

いつも沢山の愛と学びをありがとうございます。

10月10日の満月には素晴らしいワークをありがとうございました。

ワーク直前のまどかさんの講話の中で「思い込みを捨てればジャッジしなくなる」というお言葉が印象深く、気付きとなりました。

凝り固まった概念を軽やかに手離していくことによって視点が引けてくる。
そうすることによってありのままの自分軸にいて、揺れないで、いつもクリアで穏やかにいられるようなる。
そしてどんな局面であってもいい波動をその場に残していくことができる。

そうできるように心掛けたいと感じています。

八大龍王様や様々な竜さんをお祀りしている神社にご縁を頂いて訪れたことはこれまでに沢山ありましたが、今回のようにこれほどまでに竜さんを身近に体感覚で感じられたことはありませんでした。

多岐津姫様を先頭に続く美しい竜さんの列

ご縁の深い竜さんの背中に乗せてもらって、日本全国に心を込めて精一杯青森と東北の地酒を撒かせていただきました。

地酒が降り注がれたエリアや龍脈はゆっくりと癒されて、穏やかに清められていきました。

竜さんの背中からは深い慈愛のエネルギーと日本を愛するエネルギーが伝わってきて、こうやって一緒に日本のために共働できる有り難さと感謝で胸がいっぱいになって、ずっと涙が溢れ続けていました。

終わった後もあの心優しい竜さんを思い出しては愛おしく感じています。
この次元で会えない切なさすら感じますが、もしかしたら夢の次元では いつも会ってるのかもしれませんよね(^-^)

ワークの後の大宴会では大勢のみなさんとワイワイお話ししながら、これ以上ない程に楽しいお酒をいただきました。

日本の神々や竜さん達と共働して行うこのような神聖な御神事に携わることができ、心から嬉しく感謝でいっぱいです。

やまと魂を持った黄金の民族である日本人として、先人達が育んで繋いでくださった美しいやまとの土地と美しいやまと魂をこれからも守っていきたいと改めて感じました。

~~~~~~~~~~

2022-10-12

現在実家に帰ってきており、数日は留まりますのでノートが手元にないのですが、出来るだけ思い出しながら感想をご報告したいと思います。
のりこさんの詳細で美しい描写や纏めを読ませて頂き、このような大祭に参加させていただけたことは身に余る事でした。

私はしばらくずっとまどかさんのお話を真剣に聴いた後、ワークに入った後に一瞬?寝入ったつもりはないけど意識が飛んだようでした。
で、慌てて緑の龍さんの背中に飛び乗らせて頂きひたすら金の柄杓でお酒を撒き続け始めましたが音楽に乗せて時々ボーっとなる瞬間があって、まどかさんの「お酒を撒いて下さい」の声にハッとして又キラキラ光るお酒の粒子?を撒き始めるーをやっていました。
出来るだけ楽しい波動で、と心掛けていたのですが中部辺りに飛んできた頃からなんとも言えず物哀しく切ない気持ちになりました。
沢山の人々が暮らしている日本、大震災や豪雨や数々の試練を経て政治にも苦しめられやっとの思いで生きている人達のことが脳裏をよぎり、今回のテーマとは違うと思うのですがなんとかせねばと必死さも顔を出してしまいました。
そしてどの位いるか分からない反日の人々の黒いエネルギーに蹂躙され凌辱され続けてきた
可哀想な我が祖国、日本への想いも。

ジブリの軽やかなメロディに慈愛と癒しの光を乗せて只々想いを込めて撒いていたのでしたが白銀の騎士様の「ふるさと」で涙腺崩壊、固く閉じた眼から涙がこぼれ落ちました。
愛おしい日本、そして守ろうと立ち上がり始めた愛おしい人々がどうぞ守られますようにと祈らずにいられなかったし、まどかさんが仰ったようにそのために出来る力を尽くすと新たに誓いました。神聖日本の瞑想も、更に心を込めなければと決心。

ミッション達成後、打って変わって賑やかで雅なバックミュージックとともに一気に気持ちは華やぎ、じっちゃんにお労りを感謝します。
スクール生の皆さんと晴れやかにカンパーイ‼︎とやり、檜の香りと共に戴いたお酒はつくづくつくづく美味しかったです。
ちょっと気持ちに暗さが混じってしまって今回のミッションの趣旨に若干沿わなかったかもですが私の愛を微力ながら国土に振り撒かせて頂きました。

~~~~~~~~~~

2022-10-11

まどか・シェラン・ルシェリ  様

こんばんは

今日はセミナーをご準備して頂きありがとうございました!

又、じっちゃん、ビック4の皆様、竜の皆様、日本神界の皆様、アシュターコマンドの皆様、この場をご準備して頂き見守って下さいました事感謝致します!

この地球を、日本を愛しているのは全ての存在の共通の想いなのだと改めて思いました。

エゴは全て“自分の思い込み”から生じている、思い込みを手放す事だと!

真ん中の視点から見る事だと!…はい、自分が取った行動に思い込みが無かったか?見ていきます。この3次元の社会にいると、真ん中の視点から見る事が中々難しい事が多いですが、意識していきます。

竜宮から出発する時、沢山の竜さんが長い列を作られましたが、知っている竜さんがおりませんでしたので、私は緑の竜さんの真ん中あたりに乗せて頂きました。

始めて乗せて頂く背中も、怖さがなく安定した感じでした。

右手に金のひしゃく、左手にお酒を入れ桶を持ち出発!

沖縄から北海道まで、緑の竜さんが吹かれる笛の音楽が心地よかったです!

それをお聞きしながらひたすらお酒を撒いていました。

途中、東北地方に入る直前に、まどか様の誘導の声がハッキリ聞こえているのに自分の意識が無くなっていました。

寝ていたんだろうか?何だったのだろう?と思いました。

“お酒撒いていなかった”と思い急いで又撒き始めました。

その後から日本の火山も国土も 日本の“全てが幸せでありますように” と思い撒いていました。

祝祭プレスのじっちゃんのお屋敷の庭で行われた宴会、私は升と伯方の塩を用意しました。

目を閉じた意識の世界では沢山の人(?)が参加していました。

じっちゃんのお酒(お酒は苦手なので“富士山の湧水”にしました。)を頂き、縁に盛った塩をチビリチビリと舐めながら飲みました。塩が甘かったです。

杉の香りがして何だか神聖な気分になりました。

話しかけたい人の所に行って飲んでも良いと言われましたが、特におりませんでした。ただ心で“マイケル”と思いました。自分の決意表明みたいでした。

倭姫様伝言から、今度神社に行った時はどの様な神様がどんな事情で祀られているのか確認し、ご挨拶をするようにしようと思いました。

神社の神様が何だか身近に思えました。

 

 

 

関連記事

  1. 2022-9-8「中央構造線を守る高次元存在たち」奇跡の退行催眠セッシ…

  2. ニューアース・ビルダー・スクールの多次元体験

  3. 日本神界による立て替えの始まり:まず北から始めよ2(封印をとかれた須佐…

  4. 2021年8月に地球とシリウスの関係は変わったーNBS・4次元授業その…

  5. 夢を通じてハイアーセルフは叡知を降ろす

  6. 魂の授業1「スターシードと次元上昇:過去世体験が地球ミッションへと統合…

  7. 創造主(じっちゃん/天之御中主神)から送られた励ましのメッセージ

  8. サナトクマラのメッセージ「苦しいときを共に乗り越えましょう」

error: