わだつみの神の愛のミッション at 対馬・壱岐~この時を待っていた魂たち

注1: 「対馬で行った愛のミッション、宗像三女神:日本の国防の女神たちと共に」の記事をお読みでない方は、まずそちらから読まれて下さい。

注2: 対馬・壱岐でのミッションでしたが、下記のメールの中に”江ノ島”の名前が出てくるのは、私たちは2022年の4月に江ノ島でまずこのミッションを行ったからです。江ノ島の御祭神もわだつみの神と宗像三女神。江ノ島と対馬は、時空的に同じスポットで重なっていると言って良いでしょう。江ノ島は南の海の守り。対馬は西の海の守り。私は2021年に利尻・礼文を訪れ、日本神界の神々とNBS生と共に、北にも同様の大きな光の柱を立てましたが、そうなると残るは東の海の守り。気になりますね。また、導きがあるでしょう。

順不動です。

~~~~~~~~~~

2022-12-10

壱岐対馬 わだつみの神の愛のミッションをありがとうございました。

Twitterに上げて頂いた直前の現地の様子が観られて意識を合わせ易かったです。

海の上の方と空は明るく高い波動を感じましたが、
下の方は古いロストソウルとその残留思念や戦いの負のエネルギーが、壱岐対馬の海域に溜まり塊り、層に成っていました。
海の水が深く暗く、冷たく重かったです。
底の底に岩のように負の想念がガチガチに岩のようになっていました。

天空からキラキラと女神たちの明るく華やかな歌声と舞いが降り注ぎ、続いて男神たちの男の色気と躍動感のある踊りと歌で段々と下へ高波動が伝わっていきました。

大国主様はこのステージの為に行かれたんですね!
正に「歩くフェロモン」でした。
ホントに雰囲気というかオーラに女性を引き付けてしまう
媚薬ならぬ媚香のような魅力があふれていました。
それに当てられると女神や巫女、通りかかった雌猫まで目がハートになります。
いやー、すごいです。

話しを戻しますが、女神と男神のパフォーマンスで上がった場の波動にわだつみの神のご登場。
Twitterで見せてくださった大きな目の龍はわだつみの神でしたね。
その海域を大きく包む巨大な龍としてわだつみの神が現れていらっしゃったようです。

わだつみの神の慈愛の籠った歌声が壱岐対馬の海域にバイブレーションとなって波紋を広げていきました。
徐々に強く深く。
底に固まった想念をバイブレーションで少しずつ緩め、海流に載せ浮上させてトーラスへと導きました。

じっちゃんからの強力なアダマンタイン粒子の光の柱が
わだつみの神の噴き上げる光を大きく外側から包み、吸い上げていきました。
沢山のロストソウルをアズラエルさんの天使たちと錦の羽衣をまとった天女たちが天空から迎えに降りてきました。
ここまで上がって来られれば彼ら彼女らも抱きかかえて引き上げられるようです。
沢山の寒く凍えている忘我の魂たちを優しく労り、すっぽりと両腕で温かく抱いてあげて昇っていきました。
本当に無数の魂でした。遠くからみると光の珠のように輝いていました。
光の雨が逆回転で天に向かって降るような沢山の光の粒粒が
明るい金色の光の柱の中を吸い上げられて昇って還って行きました。

田心姫は着物の裾の上で保護していた人達を
ご自身の纏っていた柔らかな羽衣で包み、
愛を含ませて光の上昇気流に乗せてあげました。

本当に大きな、沢山の魂の帰還のミッションでした。

わだつみの神の歌のクライマックスでエレキギターのソロが合わさりましたが、弾いていたのはグレイのロン毛ってサナサナさんでしたでしょうか?
サナサナさんだったように思われます。
特別出演。
泣きのギターソロ。
抒情的な響きと切なさのメロディに酔いしれ浸る渋いパフォーマンス。
カッコよかったですー!
雰囲気はギタリストのCharみたいでした。

歌と共に立ち上がる光のトーラスを見上げ、
大きなカタルシスの瞬間を共有し、涙が出てきました。

まどかさんがこの地でこのミッションを行わなければ、この多くの魂が光に還れずにいたのかと思うと、満を持してこの時期に行かれた意味の深さに只々圧倒されます。
ありがとうございました。

今夜は祝宴ですね。

~~~~~~~~~~

2022-12-17

まどか シェラン ルシェリ様

対馬の愛のミッションの感想です。

毎回の事ながら、まどかさん、大役をありがとうございました。
対馬という所の事を今回詳しく調べました。場所すらはっきりわかっていなかった私、大事な局面なのに、申し訳なく感じています。こんな機会を頂けて本当に良かったです。
ツイッターのお写真もありがとうございました。どれも本当に美しく、気持ちのよさそうな所だと感じましたが、その歴史等は、さらっとした記述でもかなり重い印象でした。
神社のユーチューブ等を見て、とても古い信仰を感じ、あちこちに沢山ある事も知り、驚きました。

女神様達の恋チュンはキラキラで、神社の空間が広がり、大きなステージが現れました。
空中にはすり鉢状に、透明の観覧席があり、沢山のオーディエンス。皆さん大盛り上り。
そして、100%勇気では、ライブ感のある音源だった事もあり、お一人お一人の声が聞こえそうな臨場感と、黄色い声に、笑顔が止まりませんでした。
男神様達はステージの端から端まで使って魅力を発揮、みなさん素敵でした。
コンタクト録音でありましたが、女神様方もノリノリだったんですね、なんだか嬉しく微笑ましく、親近感が湧いてしまいました。

海 その愛では、歌い始めてその声の響きで海が振動している感じでした。
本当に沢山の光が、光の柱に乗って行きました。
韓国の方からも沢山の光が集まってきていました。
ウエーブをしながら、私の気持ちも震え涙が止まりませんでしたが、今回は今までのワークの時と違う、上手く言えませんがもっと複雑な感情の涙でした。
喜び、悲しみ、切なさ、後悔、色々な気持ちが混ざりあった、なんとも言いようがない感覚でした。自分の浄化もあったのかもしれませんし、上がって行く魂の気持ちだったのかもしれません。
沢山の感情を一度に受けて流したような感じ、通りすぎていった感じでした。
上がって行く沢山の魂に、感謝と敬意を送り、見送りました。

今回も、このような素晴らしいミッションに参加出来た事を、心から感謝します。
そして、この機会を作ってくださったまどかさん、上のチームの皆様方にかんしゃします。
ありがとうございました。
沢山の魂のみなさんが、しっかりとじっちゃんに癒されますように。

~~~~~~~~~

2022-12-17

まどかさま
いつも大変お世話になっております。
対馬の愛のミッションの感想を送らせていただきます。

対馬には行ったことがなく、まどかさんのTwitterで、少し雰囲気を察することができました。国防の最前線にある島の役割は過酷なものだったと想像しました。それ故にロストソウルの数もさぞ多かったのでしょう。一人でも多くの魂が上に帰れるお手伝いが出来ますようにと願いながら参加させていただきました。

ミッションが始まると、宗像三女神の女神様が厳かにしなやかに、しかも強い意思を表すかのような凛としたお姿で舞を舞われました。鈴の音が私の心にも響き渡りました。ロストソウル達への鎮魂の舞だと感じました。

けれども、一転して次の踊りは、元気いっぱい!
何事?と思って光の方に気づく魂がいてくれたでしょうか。
私も数十年ぶりにミニスカートをはくことになり、恥ずかしいことこの上ない。それでも楽しく隅っこの方で踊らせていただきました。

その次の男神様たちの踊りは、さらにパワフルで、さすがに遠くからでも近くに寄って来られたのではないかと感じました。
そして、わだつみの神様の温かく包み込むような歌声。とても癒されたと思いました。

まどかさんが「これは、ご神事です」と言われた時、「そうだった。そうだよね」と我に返りました。

光のトーラスを立ち上げた時には、本当にたくさんの魂が上に上がって行きました。
もっともっとたくさんの人に上に帰って欲しいと思い、一所懸命感謝とお役目お疲れ様でした、もう上にお上がりください。と心の中で話しかけていました。

感動的なラストでした。素晴らしいミッションに参加させていただき本当にありがとうございました。

~~~~~~~~~~

2022-12-15

まどかさん、現地対馬へのお運びお疲れ様でした。
動画は初めの数分しか聞けてないですが、大変だったのですね。方法を探し、気持ちを切り替えてゆく事に落ち込まないように、練習していきます。
そして神々と共働出来る素晴らしい機会を与えて頂き有難うございます。
波動が高い世界では天候も穏やかになることも、ほんとうに起こせることも見せて貰えて嬉しかったです。

皆さんの感想を読み素晴らしいなぁと感動し、安心しながらメールします。

三女神は各々違う舞いで、ゆったりと調和して優雅に舞われていました。綺麗なお着物をお召しで、鈴や薄布を使われていました。
見ていて心清められました。
そして元気なキュートモードに。山から駆け下り、和多都美神社の三柱の鳥居の浜辺へ到着すると、橋で渡れる特設ステージが出来ていて、そこを渡って女神達が位置につくとグーンとせりあがって行きました。大きくなりながら階段状になり最後は島より高くなっていました。 トップステージには、もちろん!三女神♡

以前ブログに書いてあった美女ケーキみたいで華やかでした~!

周囲の海や本州と韓国も見渡せ、皆で愛と感謝を込めて楽しく踊りました。

男神達もキラキラと白、スカイブルーに金モール、スパンコール等の衣装でとても爽やかに登場、思わず声援を送りました。

わたつみの神様の海に響くエネルギーは広く渡って行き、そのエネルギーに導かれ沢山の方達がお越しでした。手を繋いだ母子、色んな時代の人、防人も陸の人や韓・中国の人も混じっています。
周辺からホントに沢山の人がやって来てトーラスへ入り、上って行ったように思います。
それを見守りながら、光も影も沢山の思いや経験を重ね時代を作り、私達に繋げて下さった事に有難うと言い続けていました。

翌日はまた空気が変わってきたぞとニンマリしていました。

短いですが以上です。

~~~~~~~~~~

2022-12-15

まどかさん、こんにちは。
いつもNBSを大きな愛で包んでくださり、ありがとうございます。

対馬の愛のミッション、どうもありがとうございました。まどかさんが対馬に行かれ、準備して下さり、「国防のための重要なミッションである」という言葉からも、気の引き締まる思いで参加させていただきました。
ツイッターにあげて下さった対馬の美しい画像、記事や、グーグルマップで、行ったことのない対馬を私なりにイメージして参加させていただきました。

宗像三女神の舞はとても雅でうっとりと見いってしまいました。心も空気も清められた気がしました。
ミッションへは明るく軽い波動で参加しようと思っていたのですが、対馬に巨大な光の柱ができたあたりから泣けて泣けて仕方がありませんでした。嬉しい気持ち、悲しい気持ち、感動したりと、いろいろな思いがあふれました。
光の柱は対馬をすっぽり包むくらい巨大な柱でした。その光の柱をとてもたくさんのロストソウルが光の故郷を目指して昇っていきました。大渋滞するほどのたくさんの数のロストソウルでした。対馬周辺だけでなく、沖縄の方からも光の柱をめざしてたくさんの魂が来て、光の柱を昇っていきました。「ありがとう」と言いながら軽やかに昇っていく魂、振り向きながら心配そうに昇っていく魂、決心したように昇っていく魂、様々でした。ミッションが終わる頃には私の心も体もとても軽くなりました。

対馬に行くことはできませんが、これからも対馬に意識を向けて光を送ろうと思います。どうもありがとうございました。

~~~~~~~~~~

2022-12-14

対馬の愛のミッション感想

まどか様いつも肉体をもってのミッションありがとうございます。Twitterから見せていただく写真や内容に今回のミッションがどれほど大切なものであるのかが伝わってきました。

12月10日の数日前よりモヤモヤとしたスッキリしない状態でした。10日の朝、犬の散歩中に上を見上げると気持ちの良い空が広がっており、本日行われるミッションに思いを馳せていました。すると徐々に気持ちがこみ上げてきて涙が次々と溢れてきました。ここ最近重い感情を抱えていたので、その時はただ大きく包み込んでくれる優しいエネルギーを受けながら、散歩しながら声を上げて気のすむまで泣きました。今月は自分にとって「浄化の月」だという意識があったので、ミッション前に重たいものを洗い流してくれたのかなと思い、じっちゃんに感謝。

ミッションでは冒頭より光の柱がしっかりと上下に伸び、私の中に立っていることが実感できました。「今ここに在る私」としてのこれまでで1番大きな光の柱でした。

宗像三女神の舞は優雅で軽やかで愛と優しさに満ちていました。その舞の方向は日本に向けたものだけでなく、朝鮮半島や中国といった周辺の国々に対して全方位に向けたものでした。さすが古よりこのあたり一帯を見守り支えてくださっていることからも、愛の大きさ、深さを感じさせていただきました。

恋のフォーチュンの際は、NBS生は私も含め、初めはやや恥ずかしそうにミニスカートで登場してきましたが、始まると凄まじい一体感で踊り、歌いました。明るく、楽しいながらもそこには明確な意図をもっての行動化。楽しいながらも涙を抑えることができませんでした。女神の方々とともに行動している感動も加わり、最後まで歌い、踊り切りました。

100%勇気では、さらにエネルギーも強くなり、高貴なる波動がさらに高まりと広がりを与えてくれました。マイケル、ルシフェル、アシュタールさん達のカッコ良さにもさらに磨きがかかってしまっており、あまりの素敵さに私一人では収集がつかないほどでした。

わだつみの神は言葉に表せないほどのスケールでした。まさに地球規模。日本を取り巻く国々に向かって、これほどの存在からのメッセージ。抗うことはできないものだったと思います。圧倒的なものを見せていただきました。わだつみの神の歌の中にもはっきりとした意図が加わり、そこに私たちもウエーブで参加させていただけたこと。グループエネルギーの持つ無限の可能性を引き出し、実現できたミッションだったと思います。

光りに帰っていく魂がこれほど多いことにも驚きました。しかし、アズラエルさんや天使さん達がその全ての魂を抱きしめ、帰るべき場所へ戻してくれていました。こんなにも多くの魂を見送ることに複雑な思いにもなりましたが、だからこそきちんと見送ろうと光の魂たちに愛と感謝を捧げ見送り続けました。

改めて、神々の底知れない慈愛とこの地への深い愛に気づくことができました。私達はしっかりとその思いを受け、繋げていく役割を全うしたいと思います。参加させていただき

ありがとうございました。

~~~~~~~~~~

2022-12-14

今回は対馬バージョンとのことで、対馬には若干関心があったしまどかさんもツイートの中で触れていらっしゃったので心からなる想いを持って臨みました。
海から沢山の魂が昇っていかれる光景には江ノ島の時以上に、おめでとうございますーという気持ちが出てきて涙が止まりませんでした。

江ノ島の時は最初で、リードされるままに一生懸命行いそれなりに感動したのですが、対馬で再び行いながらこれは凄い、素晴らしいミッションだという思いが沸々わいてきて、感謝せずにはいられませんでした。
前後しますが時と空間を超えた女神様や男神様方のダンスにも感動しまして、こちらも心から楽しい波動で泣き笑いの参加をさせて頂きました。

NBSはまどかさんの元で、おそらく私達が思う以上の仕事をしてるのだろうと想像します。
皆さんのお力を借りて、微々力ながらも加わらせて頂けていることに心から感謝いたします。

~~~~~~~~~~

2022-12-13

対馬のミッションお疲れさまでございました。

短い感想ですがお送りいたします。

昼の12時に瞑想が出来たことはミラクルでした。

娘のドライブから5分前に家に到着し、娘は直ぐ自室に行き昼寝をしたので、ミッションには2分遅れて(2分進めて)参加出来ました。

瞑想では、女神様たちが踊るその場は白とピンクのエネルギーでいっぱいになり、対馬に繋がってエネルギーが送られているのが見えました。

わだつみの神様が歌い出すと突然こみ上げてハートは愛でいっぱいになり、その思いをウェーブに乗せました。

大きな光の柱に吸い込まれるように、たくさんのロストソウルたちがオーブから光となって天に上がって行くのを感じました。

何となく、安堵感や優しい愛に満ちていたように感じました。

~~~~~~~~~~

2022-12-13

まどか・シェラン・ルシェリさま

10日の日は対馬でのミッションをありがとうございました。

まどかさんとともにいかれた神々さま御一行で、壱岐対馬は大賑わいになったことでしょう。

田心姫さまのお喜びが目に浮かびます。

対馬でのミッションを行うまで、この地が日本の国の入り口として大きな役割を担ってきてくれたことに気付きさえしていませんでした。

まどかさんがリアルタイムでツィートしてくれる記事を読みながら、だんだんと壱岐対馬を身近に感じていきました。

とくにまどかさんが上げてくださる写真の美しさとエネルギーに圧倒されました。連なる山々を見て縄文の森とはこういうものだったのではないかと思え、また和多津美神社の持つ美しさに神々への信仰の美しさを見ました。日本の美しさだと思いました。この地の歴史と人々の思いとともに心が震えました。

録音を聴き終え、恋チュンも踊って復習、万全の気持ちでミッションに臨みました。

三女神さまたちの舞はあでやかで美しいイメージが浮かびました。床をトンと踏みしめて舞う優雅な踊りが想像できました。

それから雰囲気も一転して女神さまたちはミニスカートになりましたが、冬バージョンだったのか白いミニで、スカートの裾にも白のボアがついていて、襟もとにもかわいい白いボンボンもついていました。服もキラキラしていたようです。うきうきの楽しい踊りになりました。私も一緒に踊っていましたが涙が止まりませんでした。踊りには途中から竜さんたちも参加していてにぎやかになりました。男神の皆さまも麗しくて、かっこいいキレキレダンスでした。みんな本当に楽しそうです。

わだつみの神さま、すてきでした。対馬の海にさざ波が立ち、波動が響いていきました。光のトーラスの時は、光の柱に思えるほど多くの魂が上へと上がっていきました。このときを待っていたようで、光へ還っていく魂たちから迷いや憂いなどそういうものを感じませんでした。準備が整っていたようでした。長い時間待っていたのだと感じました。家族らしい姿も見えました。しばらくすると、重かった島の空気が黄金色になりました。もう大丈夫、と思いました。途中食べ物の匂いがしましたが、そういえば江ノ島のときは神々さまが炊き出しをされていたとおっしゃっておられましたが、こちらでも炊き出しをされたのでしょうか。

ミッションが終わったあと仕事だったのですが、なぜか旅行から帰ってきたような気持ちで働いていることに気づきました。

私は本当にミッションで対馬に行っていたのですね。意識はしっかり対馬に飛んでいたようです。

ここまで実感したのは初めてでした。

まどかさん、重要なミッションをありがとうございました。

壱岐対馬が守られますように。

~~~~~~~~~~

2022-12-13

まどかさん、遠方かつ連泊でのミッション、神々の皆様、
大切なミッションへの参加の機会をくださり、本当にありがとうございます。

ミッションの前日、私は個人的にとてもワクワクする予定を入れていたので
ワクワクのエネルギーを、前日に対馬へ、
もしじっちゃんの許可がありましたらお送りさせてくださいとお願いしました。

当日は、楽しい波動で!を忘れずに、踊り(瞑想の中で)、歌い、歓声を送り、
皆様のダンスや歌にうっとりと浸っていました。

楽しい歌の後、対馬周辺のロストソウルの事へ瞑想中に思いを馳せると
長い間、ここの海の中に沈んでおられたのだと
胸がキュッと締め付けられるような申し訳なさ、悲しみなどが感じられました。
遅くなってごめんなさいという言葉と、感謝の気持ちを込めて
愛をお送りさせていただきました。
このようなミッションの機会をいただけなければ、私はまだ
日本の海の中や、海外で命を落とされた皆様の事を思ってご冥福をお祈りしたり、
感謝の気持ちをお届けする事が出来ていなかったと思います。
本当に、貴重な機会をいただけた事に感謝しています。

対馬の海では、とても美しい光の柱から
沢山の沢山の光がのぼっていかれるイメージが浮かびました。
まどかさんの「もう還っていいんだよ、帰りを待たれているよ」などのお言葉を
私も続けて繰り返し、気持ちを込めてお伝えするように心がけました。
壮大だけど優しい雰囲気の光のミッションのように感じました。

以下余談ですが。
ミッションから数日後の今日、先ほど部屋から出ようとした時に
ペン立てに立てかけてあった一枚のしおりが傾いていて、しおりの文字が見えました。

「市杵島姫命、田心姫命、たぎつひめのみこと」
のお名前がパッと目に入ってきました。
厳島神社のしおりだったので、その説明が書かれていたのですが
私はそのしおりの存在すら先程までほとんど知らず、

三女神のお名前を目にできた事、何か話しかけてくださったようにも(勝手に)思えて
素晴らしいタイミングに嬉しくなりました。
今日、対馬ミッションの感想をまどかさんに送ろうと思っていたので
三女神様から、まどかさんやNBS生の皆様へのメッセージだったのかもしれません(^^)
仲介役ができた事、とても嬉しく思います。
もちろん私自身も女神様からのお気持ちだと受け止め、喜んで受け取らせていただきました。

一つ一つのミッションを終えるごとに、日本の神々の皆様の存在がより身近に感じられて
日本各地の美しい場所も、ますます身近に、守り受け継ぎたい場所として
感じられるようになっていきます。
来年はもっと忙しくなるのですね!
大きな期待を寄せられているNBS、一歩ずつですがついていきます。

今回のミッションもありがとうございました。

~~~~~~~~~~

2022-12-12

まどか シェラン ルシェリ 様

今回も大切なお役目、誠にありがとうございました。

今までよりも更に深い大きなエネルギーのワークだと感じました。

女神様の優美な舞の後の、女神様と男神様のダンスパフォーマンスは思いっきり楽しんで、楽しい波動全快でいきました゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。

海神様の愛のエネルギーがものすごく大きくて温かくて慈愛に満ちていて、とにかく涙が流れ続けました。

江ノ島と対馬が重なりながら、大きなトーラスとなって巨大なクリスタルタワーとなってゆきました。

残されていた沢山の魂たちが喜びに満ちながら、自らの意思でキラキラ輝きながらトーラスに乗って導かれていくのを見守りました。

江ノ島と対馬が重なって活性化することでエネルギー的なスイッチとなって他の多くのエネルギーグリッドも活性化させていくようなイメージです。

終わった後、あまりのエネルギーの大きさにしばらく気を失っていて、気づいて目を開けると別次元に降り立ったような感覚がしています。

まどかさん、田心姫様、海神様、じっちゃん、マイケルさん、ルシフェルさん 、アズラエルさん、アシュタールさん、その他ミッションに関わった全ての皆様に、心から感謝致します。

ありがとうございました。

~~~~~~~~~~

2022-12-12

まどかさんへ

まどかさん、宮城から九州までの遠出、お役目とミッション、本当にありがとうございました。
母と海辺だから寒くないかな~と心配しておりました。
天気も暖かく快晴で本当に良かったです。

対馬の愛のミッションの感想をお送りします。
対馬、壱岐と私は行ったことがないのでyoutubeなどでどんな雰囲気なのか事前に調べてから愛のミッションに参加させて頂きました。
そして、ミッション直前にツイッターにまどかさんが上げられていた和多都美神社の穏やかな波動と共にイメージがしやすく楽しく参加できました。
三女神の舞は宗像大社にある高宮祭場のご神木の前で踊る姿と、和多都美神社の海の中にある真ん中の鳥居を囲んで踊る姿と重なり、
まるで春の息吹のような柔らかく温かい、花が芽吹いて行く…そんな雰囲気で私のハートにもその波動が響いて涙が出てきました。
恋のフォーチュンは楽しく参加させて頂き、勇気100%はイケメン軍団に更にイケメン大国主さんが加わりきらびやかに踊っており、皆さん大興奮な様子でした。
そんな楽しい雰囲気に気になって集まって来ていたのかと思います、対馬の和多都美神社が東京ドームのようにいっぱいいるようなヴィジョンが浮かび
そうだよな…神様も含め、それ以外たくさんいるんだよな…とロストソウル達に思いを寄せながらわだつみさんの海よ~では心を込めてウェーブをしました。
youtubeで聞く海よ~と愛のミッションの海よ~は全然違いますね。
やっぱりわだつみさんが歌われているのか、心に染み渡るような、また涙が溢れてきました。
ロストソウルになってしまった人々も見捨てない、温かくい手を差し伸べてくれるその優しさと愛に包まれ私の心も軽くなったようにも感じました。
壱岐、対馬を調べている時に島流し、流人のことを知り餓死で亡くなった人も多く、私の知らないことばかり…歴史に埋もれた人々もたくさんいるだろう、
この地で留まっていたロストソウル…家族に会いたい人やお腹いっぱい食べたい人もいるだろうと思い、
海に大きな光の柱が立ちロストソウル達が光に戻っていく背中に「今まで本当にありがとうございました。光の故郷に還って家族と会ったりたくさん美味しい物食べてください」と見送らせて頂きました。
ミッションが終わった後は波動が違うような、いつも鳥の声や何かしら音が鳴り響いているのに、とても静かで。
母も今日はなんか違うよね、穏やか、静かだよねと話していました。
きっとこの愛のミッションの波動が日本中に響き渡ったのだなと思いました。
本当に穏やかで素晴らしい、体感のできたミッションでした。
ミッションしてから私もパワーをもらったのか動きたりなくて一日が密になっている気がします。
あと「やってみよう!」という気がどんどん沸いて来て感覚的に時間が足りない状態です(^^;
素晴らしいミッション、ありがとうございました。

~~~~~~~~~~

2022-12-12

まどかさん
現地での対馬(壱岐)での愛のミッションを誠にありがとうございました。

10日の朝、気持ちのいい青空を見ながら、愛のミッションにお計らいいただいていることに感謝申し上げました。

このような、壮大な愛のミッションに参加させて頂けることに、深く深く感謝いたします。
明るく楽しい波動でミッションに参加、貢献できますようにと祈りました。

ミッションが始まり、田心姫の舞は、凛として強く美しく圧倒される舞でした。
対馬をはじめとする日本の厳しい状況を打破する今日の愛のミッションに、賭ける思いが、空気を通して伝わってきました。

恋のフォーチュンクッキーの歌とダンスでは、明るく楽しい波動で気持ちは明るいはずなのに、私は涙が溢れてきました。
悲しい涙ではなく、愛に触れた嬉しい涙です。
2番の歌詞で、
♪その殻、さあ壊してみよう。
♪世界は愛で溢れているよ。
♪悲しい出来事忘れさせる。
♪明日は明日の風が吹くと思う。

の部分にぐっときながら、これは、私たちを含めロストソウルたちへ、贈られている言葉だと受け取り、上の方たちの愛で満たされていることを感じ続けました。

男神さんたち、マイケルさんルシフェルさんアシュタールさんたちのダンスも素晴らしく、真剣さが伝わりました。
ダンスの場所は学校のグラウンドの様に思われ、観客席は、お弁当を広げて、家族的な雰囲気の中で行われたイメージがしました。

愛のミッションが始まりました。
実際に3次元で対馬で海に向かって光の柱を立てていらっしゃる、まどかさんの映像と、日本各地に散らばっているNBS生の姿と、愛のミッションのわだつみの神、田心姫様たち、まどかさん、NBS生たちの映像が交互に浮かび、重なり合って見えました。

NBS生たちが手を繋ぎ、ロストソウルが海から陸から、周りから上がってきた時に、ソウルたちは、みんな笑顔でした。
子供達、赤ちゃんを抱いたお母さん、家族、若者たち、老人たち、男性も女性もみんなみんな、『ありがとー』と叫びながら、喜んで上がって行ったのです。
嬉し泣きで顔がくしゃくしゃの人もいるし、何度も何度もお辞儀をしている人もいます。
それを見て、もらい泣きをしているNBS生が多数います。

多くのソウルたちが、上がって行った後、
まだ残っている魂たちから、
『私は、上に上がれない。』
『そんな資格はない。』
『もったいない。』
『このままでいい。』
『迷惑をかけたくない。』
『私なんかが上に上がれるわけない。』
という思いを感じました。

♪さあ、その殻壊してみようよ。♪
♪世界は愛で溢れているよ。♪
♪悲しい出来事忘れよう。♪
遠慮しなくていいんだよ。
資格なんていらない。
迷惑なんてことはない。
あなたのこと、待ってる人がいるんだよ。
帰っても良いんだよ。
とNBS生たちは愛を込めて声を掛けて、歌います。

この時に上に上がらない事を選んだソウルたちや、まだ迷っていたソウルたちの為に、後でも、自動的に上がれる装置をまどかさんが作って下さったと理解しています。

上に上がったソウルたちを出迎え、然るべき所に案内するアズラエルさんや天使さんたち。
其々の場所で、其々のお仕事、お役目を果たしていらっしゃり、みんなで1つの事を成し遂げる姿がプロフェッショナルで格好良く、これが私たちが地上天国で、お手本にする形なんだと感じました。

私も、自分の出来ることは、何かを地球と人類の為に貢献させて頂けることは何かを考えて
いきます。それにはまず、日々の生活と、NBSのミッションやワークに全身全霊をかけて、心を入れて丁寧に、行って行く事だと心しています。

愛のミッションに参加させて頂き誠にありがとうございました。

~~~~~~~~~~

2022-12-11

おはようございます!昨日の対馬のミッションは始めから涙がでて有難い かたじけない もったいない の 感謝感激感動の涙 涙 涙😭でした!わからないけど 浄化してもらったと思います すっきりしてエンジョイハッピーばんざーい最高😃⤴️⤴️のミッションに参加して感謝です✨来年 1月に長崎に引っ越しする予定です ボス いつもありがとうございます!ボスを守りたいと強く思って愛と光を送ってますエンジョイハッピー奇跡やわワクワクチームばんざーい最高😃⤴️⤴️じっちゃんに感謝です ボスに感謝感激です✨来年もよろしくお願いいたします!楽しんで楽しんで楽しみぬいてます!ボス愛してます 大好き😍です✨ありがとうございます ごきげんよう❤️ワクワク😃💕

~~~~~~~~~~

2022-12-10

まどか・シェラン・ルシェリ  様

こんばんは!

『わだつみの神の愛のミッション』をありがとうございました!

感想をお送り致します。

瞑想でワープして江ノ島に飛び、

最初に、江ノ島の奥の院の1番高いところで踊られている

宗像三女神様の舞を見せて頂きました。

天女の羽衣のような衣装を着られ、それぞれが別の動きをされていたのですか、

優雅で、流れる様な動き、調和が取れ、1つの “ 和 ” を形成されておりました。

一段高い舞台で踊られている、宗像三女神の踊りから湧き上がる、

しなやかな動きと、そこから作り出された澄んだ美しいエネルギーが、

ここを中心として、

周りへ周りへと広がり、浸透していっているような感じを受けました。

次に、女神様達の中に入り私も踊りました。

皆様の活気とエネルギーに影響され、私もワクワクして顔が綻んできてしまいました!!

女神様達はミニスカートをはかれていましたが、

どなたも足がスラッとして美しかったです!

私は、富士山が見える静岡県の方を向いて踊りました!

地元静岡県への愛が、私の中から湧いてきていました!

私は富士山の見える、地元静岡県が好きなんですね!

この次は、男神の方々の踊りでした。

女神様方とは違い、スマートでいて力強い美しさ!

その中にそこはかとなく漂よってくる“色気”!

ルシフェル様が、ウィンクしたような気がしたのですが…⁈😄

見とれてしまいました!

終わったら大喝采!!

私もたくさんの拍手を送りました!

バラの香りは分かりませんでした。

最後は “ わだつみの神様 ” が海から大きな竜となり現れ、

あっという間に白い衣装を着た、

落ち着いた力強い安定感のある、神気漂う中年の男性のお姿になられました。

舳先に立たれ、どこまでも響き渡る歌声には愛があり、

遥か遠くまでも、深い海の中までも染み渡って広がっていきました。

あちこちでそれに反応した魂達が、導かれるように動き始めました!

皆で手を繋ぎ、ウェーブをした時、

込み上げて来るものがあり、涙がボロボロ流れてきました。

海の中からは、たくさんの魂が“光”となって浮上して来ました。

海の愛と、天の愛が癒合して、大きな大きな光の塔が立ち、

たくさんの魂達が次々と、途切れることもなくその塔に入り、

たくさんの天使達に導かれ、光の故郷へ帰っていきました。

天使さん達、ありがとう!!

何だか海の水が一段と青く澄んだような気がしました。

まだ、こんなにもたくさんの魂達が、帰れずに残っていたんだ…。

もう、全ての魂が帰れただろうか…、残る者がいなくなり、全て帰って欲しい!

きっと帰れた!!

今まで、光の塔のようなものが無く、帰ることもできなかったのだろう…。

光の塔ができて本当に良かった!!

光の塔を立てて頂き、本当にありがとうございます!!

これからは、この中に入ることができたなら、きっと帰ることができる!

これからは、ワクチンでなくなった方もきっとこれを使える!

良かった!!

今日が休みで本当に良かったです!!

このミッションに参加させて頂くことができて、本当に良かったです!!

じっちゃん創造主、マイケル・ルシフェル・アズラエル様・

アシュターコマンドの皆様・日本神界の皆様、天使さん達、

そして、まどか様、

ありがとうございました🙇

ミッションに参加させて頂けたことに感謝致します🙏 ‼️

~~~~~~~~~~

2022-12-22

まどか・シェラン・ルシェリ様

いつもお導きをくださりありがとうございます。対馬の愛のミッション感想が遅くなり申し訳ありません。

真っ青な青空のもと和多都美神社で、美しい衣装の宗像三女神は、ピリリとした透明な緊張感の中で、時には鋭い眼光で、時には愛溢れる眼差しで舞いになられました。上にいらした神々も、和多都美神社を囲んだ緑の龍さんはじめ沢山の龍さん達も三女神の優雅な美しい舞い一点を見つめられていました。田心姫の祈りの思いも満ち溢れ、私は胸がいっぱいになり涙が溢れました。

フォーチュンは三番目の鳥居の前に大きな舞台が設置され、ミニスカートに早変わりの三女神・女神様方・まどかさん・NBS生が元気に力いっぱい踊り、楽しい笑い声に包まれました。楽しかったです。

100%勇気では、センターが大国主命様、白銀の騎士さん、マイケルさん、ルシフェルさん、アシュタールさん等のまばゆいばかりの光を放たれた踊りに、もったいないほど有難くて私は思わず手を合わせていました。

わだつみの神は海の中の鳥居から船に乗って現れて、歌われると、海の底深くまで波が起こり、冷たい海の底の岩場の陰で縮こまっていたロストソウル達が顔を出され、大きな光の柱の中にスーッと入って行きました。下から手を振ると、兵隊さんの服装のロストソウルは手を振ってくれて光の故郷に帰って行かれました。まどかさんが「もう帰っていいんですよ」とおっしゃるので一緒に言っていたら涙が止まらなくなりました。上から、白い羽根の小さなエンジェルの天使さん達が途中までロストソウルを迎えに来てくれていました。

素晴らしい心震えるミッションに参加させていただき本当にありがたい気持ちでいっぱいです。感謝しています。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 愛の連結:永遠に紡がれる魂の絆

  2. 「2022年8月飯綱火祭り・いのちの祭典」のお知らせ

  3. 聖白色同胞団に属するアシュタルコマンド。

  4. 古き扉を閉め、新しい扉を開く。物質界の扉を閉め、精神界の扉を開く。

  5. あなたはいつ”Matrix”から目覚めるのか。

  6. 2022年の靖国神社”みたま祭り”に行ってきました。

  7. 「鬼滅の刃」が今の話なら、あなたは戦いますか?

  8. 創造主(じっちゃん/天之御中主神)から送られた励ましのメッセージ

error: