AAマイケル

今、癒さなければならない日本人の集合意識1「洗脳によって植え付けられた自虐史観」

2023年11月27日、ニューアース・ビルダー・スクールでは、創造主を始め日本神界や大天使、アシュターコマンド、シャンバラの大師方、その他数え切れないほどの光の高次元存在たちと協働して、日本人の集合意識を癒すミッションを行いました。

以下は、ミッションに参加したスクール生の体験記です。

~~~~~~~~~~

2023-12-15

・『戦後幻想からの脱却』ミッション
両親が戦前の生まれで父は学童疎開し自宅があった浅草は大空襲で焼け、
母は幼少期に沢山の焼夷弾が落ちる中家族皆で逃げ回っていた話を何度も聞かされ
戦争はまだ終わっていない感じが長年あり今回参加できて良かったでした。
また私は海外旅行経験が1度だけで行き先が何故か『パラオ』だったのは
激しい戦争があった『ぺリリュー島の戦い』の現地に行く必要があり
このミッションで思い出す必要があったからなのだとワーク中に気づきました。
日本本土をはじめ太平洋戦争中の多くの方々の御霊がのぼられて行くのを
感じ無事終わったと安心しました。

まどかさん、じっちゃん始め多くの高次元存在の方々そして一緒にワークをした
NBSの方々、今回は大きなワークに参加させていただきましてありがとうございます。
まだ自分を浄化できていない所が多くありますが、もっと丁寧に自分をみて
浄化しようと思いました。

(Yさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-15

まどか・シェラン・ルシェリ様

戦後幻想からの脱却ミッション
私の中に自虐史観が残っているのでないかという恐れも少しあったのですが、
始まってみると、そんなことはみじんも感ぜず、ここまでのミッションで心が愛で満たされ、
構造体の下にある、苦しみ、嘆き、様々な感情でへばりついたような想念を、
浮き上がらせ、白銀さんの剣に送りました。
原爆が投下された長崎、広島、大空襲を受けた東京、硫黄島、小笠原、沖縄、撃沈された疎開船、
そして南方での戦いの地、フィリピン、ラオスなど、そしてシベリアに送られた兵隊さんたち、
あるいは満州での虐殺、浮かぶままに、人々の苦しみの想念を送り出しました。
そしてそれはじっちゃんのもとに、光として迎え入れられていきます。
美しい光です。そして後には何もなくなりました。

幻想構造体は最初、どうしていいものやら、固くしまっていましたが、
みんなの力で壊していきました。
どんどん壊れて、まっさらな美しい日本が見えました。
新しい日本が見えてきました。
日本は生まれ変わったのです。
白銀さん、鳳凰のじっちゃん、まどかさん、皆さん、ありがとうございます。
私たちの日本は再生していくのです。

(Fさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-15

まどか・シェラン・ルシェリ様

大変遅くなりましたが、「戦後幻想からの脱却ミッション」全体・気づきのレポートです。

「戦後幻想からの脱却ミッション」

過去のNBSミッションでも何度かあったのですが、ミッション中に号泣しすぎて終わる頃にはもうぐったりへとへとになってしまいました、、、。

各地に光が注がれる場面では過去に触れてきた太平洋戦争に関する記録がイメージの想起に役立ちました。
小学生の頃、なぜか太平洋戦争と原爆に強い関心があり、それに関連する本や写真集、映像、絵画作品等に数多く触れる機会がありました。
8歳の時に初めて映画館で見た映画が戦艦「大和」の最期を描いた『連合艦隊』なのですが、被弾した艦内で血で真っ赤に染まった海水がものすごい勢いで乗組員達を押し流してゆく場面を今でも鮮明に覚えています。
放課後に学校の図書館で見た広島・長崎の写真集。着ていた衣類の柄が熱線で皮膚に焼き付いてしまった女性の痛ましい姿。
東京大空襲の写真集。火の海地獄から逃れようと防火水槽に飛び込んだ姿勢のまま炭化した親子の遺体。
記憶の中にあるこうしたショッキングな映像を思い出し、あるいは文字で書かれていたものをビジュアライズ化した後で、その悲惨な光景が「何もなかった」かのように時間が巻き戻されて、亡くなられた方たちが生前のきれいな体に戻って、その土地・場所も被害を受ける前の日常の風景に戻った後に、亡くなられた方たちの魂を引き上げるイメージを描きました。

それをしている間中、ずっと涙と鼻水が溢れて溢れて止まらず、(わあああああ!)と声を殺した叫び声を何度も上げ、ハアハアと激しく肩で息をするような状態でした。
他人が見たら「この人は気が狂った」と思うに違いない、かなり異様な光景だと思うのですが、そんな「荒ぶる私」を客観的に見ているもうひとりの自分もいて、、、多分これは私の「特技」みたいなものなのだろうなあと思います。

私はNBSに入学した理由が「瞑想ミッションに参加するため」なのですが、今回(自分のちょっと変わった嗜好や性質は実はこの重要なミッションのために必要なものだったんだな)と思えて、なんだか「腑に落ちた」気がしたのでした。

その後のことはよく覚えていないのですが、「51%成功!」とのこと、本当に嬉しいです。
そしてこれほど壮大で重要なミッションに私たちを参加させて下さった上のチームとまどかさんに心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
次回またベストを尽くします。

(Sさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-15

まどか シュラン ルシェリ様

戦後幻想からの脱却ミッションについて。

私の住んでいる広島市は、被爆地で、私の両親は歳を取ってから初めて被爆者認定を受けて、存命中は残り数年間を恩恵を受けながら、生きながらえました。

私の娘は学生時代、ボランティアで原爆資料館のそばで、通訳ボランティアを一時期していました。

私自身は、子どもの頃、平和学習という名目で、8月6日は学校で、佐々木禎子さんの話(白血病で亡くなられた)などを繰り返し冊子などで、学習しました。
戦争はいけない、原爆はいけない、その一点です。

戦争起こさないようにしよう、他の国の人と仲良くしないといけないんだ、と思って成長しました。

深く考えられませんでした。

今は平和平和、それでいい、で
とまっていたのです。

広島の江田島というところに、海軍兵学校跡地があり、そこに手紙が保管してあり、過去三回そこに行き、文章を読みました。
両親に宛てた手紙、読むのは、とても苦しく
辛いけど、美しい文章でした。

作り出された戦争、
それに気づかせる為の、沢山の出来事沢山の犠牲。

もう、気付いた私たちには、原爆ドームもいらないねと、時々車でそばを通るたびに娘と話をしていました。
オバマが広島市に残した、折り鶴、すごくパフォーマンスを感じて、嫌でした。

折り鶴タワーには、外国人が沢山来られ、大賑わいです。
それで、平和になるのかな?

一つ光の塔を作り、跡は広場になるイメージをしています。

(Nさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-15

まどか・シェラン・ルシェリ さま

 

いつもたくさんの愛と学びをありがとうございます。

 

11月23日より5日間にわたるワークと「戦後幻想からの脱却ミッション」に参加させていただき、本当にありがとうございました。

大変遅くなりましたが、ワークとミッションの感想をお送りします。

戦後幻想からの脱却ミッション

 

意識を集中をし続けた、大きな深いミッションでした。

創造主の黄金の光と白銀さんの白銀光を浴び、立体曼荼羅の中に現れた光の球体が戦争で被災した日本各地や小笠原諸島などに広がり、地中深く浸透していた幻想構造体やネガティブな感情、概念を浮かび上がらせました。

原爆のきのこ雲をはじめ、すべてが光の網にからめ取られ、じっちゃんが天に向けて吸い取ってくださった様をはっきりと見ました。

白銀光を携えた310万人の亡くなった人々の人の形をした白い光は、次々と白銀さんの剣に吸い込まれ、直前の量子場モルフォジェネシスで愛と感謝と喜びの思いに満ちた新しい自分として、皆さんと一緒に愛と癒しを全力で送り続けました。

ミッションが終了したとき、自虐史観を取り除き、集合意識のタイムラインのスイッチを切り替える51%を達成し、ミッションは成功したと感じました。

また、まどかさんの創り上げる量子場での迫力に満ちた素晴らしいミッションに、言葉で言い表せないほどのまどかさんの凄さを感じました。

 

今回のワークによる自分の変化を定着させるよう努め、第2弾の「戦後幻想からの脱却ミッション日本の誇りよ浮上せよ」も精一杯取り組みたいと思います。

 

じっちゃん、まどかさん、アテナさん、クラリスさん、高次元チームの皆様、NBSの皆さん、本当にありがとうございました。

(Iさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-15

まどか シェラン ルシェリ様

〈戦後幻想からの脱却ミッション〉
父は長崎出身で、5人兄弟の次男の叔父さんが被爆しました。母方の祖父は日中戦争で中国で戦死しているので、それを意識して望みました。
物凄い光の網を中国まで広げました。原爆のキノコ雲を根こそぎ絡め取りました。あちらこちらから、硫黄島からも人型の光が白銀さんの剣に吸い込まれるように連なって帰って行きます。中国からも軍服姿の人達が出て来られて、その中に祖父がいました。帰るわ、と手を上げて、人型の光になって白銀さんの剣に仲間の方達と帰って行きました。
日本中、光輝いていました。日本には光の柱で神殿が建っています。

じっくりとは出来ず、バタバタあたふたと取り組むことになりましたが、ワークもミッションも本当に重要だと思いました。
愛を選びなおすと本当に過去を描き変えられるんですね。
まどかさん凄い!アテナさん、クラリスさん有難うございます。

宇宙から供給されるものに限界はないのですね。本当に!
今回の素晴らしいワークとミッションに参加させていただき本当に有難うございました。

(Sさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-15

まどかさんこんにちは。いつもありがとうございす。

「戦後幻想からの脱却」ミッションは終始眩い光に満ちた中で行われました。

戦争の被害にあった地域に光の地引き網を被せて、底から引っ張り上げるイメージでした。

おびただしい数の白い光の人形が、白銀さんの剣に吸い込まれてじっちゃんの所へ帰っていきました。

やっと戻ることができました。長い間本当にご苦労様でした。ゆっくり休んで下さい。と心の中で何度も繰り返していました。

全ての人々だけでなく、あらゆる存在が、安心して幸せに暮らせる世界を創ることが、今、地球に生きている者たちの使命だと改めて感じるミッションでした。

51%もクリアの報告素晴らしいことですね。
こんなに重要なミッションに参加できたことを心から誇りに思います。

まどかさんも、まだ通院している中での瞑想ミッション作成、本当に頭が下がります。

ぴったりの音楽も心地よく、とても集中して参加できたことを心から感謝いたします。

高次元の方々のサポートありがとうございました。

2弾、3弾~と続きますよう、よろしくお願いいたします。

(Oさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-15

戦後幻想からの脱却ミッション

最後は集中力が絶え絶えでした。

誘導により、黄金のエネルギーネットで、多数の光のエネルギーが、キノコ雲や戦争に関する想念などが、じっちゃんの元へすくい上げられたイメージ、その後から多数の輝くエネルギーが白銀さんの元へ吸収されていくイメージが浮かびました。

5. まとめ(反省ほか)

最終ワークとミッション終了後、かなりの熱量を感じながら就寝しましたが、まだ素直でない言動をする自分の夢を見ることとなりました。

白銀光からは逃れられません。

寂しさとか、なにかをカバーするためにまだ解放されていないものがあるようです。幼少期のものなのか、前世、他星でのものなのか、スコップを持って掘っていきます。

また、ミッション後、自分のこれまでを見直した際に気づかなかった加害者の自分像が多数残っていることに気づきました。

「高い波動でミッションに参加」でしたが、かなりの部分で不十分なままだったと思いますので、お役にたてたかどうか、グループに寄与できるレベルであったかどうかは、クエスチョンで

す。

しかしながら、貴重な体験をさせていただき、すばらしい上位次元の皆様とまどかさん、NBSの皆様に感謝です。

ありがとうございました。

(Nさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-15

戦後幻想からの脱却のミッション

白馬に乗って颯爽と登場した白銀さんは相変わらずカッコ良かったです。
圧倒的な存在感に気持ちが引き締まりました。
白銀さんから注がれる霧状の光が日本やかつての戦場にキラキラと降り、深く地中まで届くと淀んでいた空気が浄化されてグレー色のたましい が浮かび上がってきました。
それらのたましい達は空へと上昇していくうちにどんどん綺麗になってパールのような柔らかい光の粒となってじっちゃんの元へ帰って行きました。
あぁ、みんな癒されたんだ、本当に戦争が終わったんだ。これで幻想から脱却できるんだと感じました。

このミッションに参加できたこと嬉しく心より感謝いたします。

アテナさん、クラリスさん、白銀さん、上の方々、そしてまどかさん、ありがとうございました。

(Kさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-15

【戦後幻想からの脱却】

光の曼陀羅の情景が一層強い光で形成されていてとても美しい光景でした。

光のネットで様々なジオラマのきのこ雲や戦闘機の模型が絡めとられて行きました。

すると沸々と白銀光の人型が地面から立ち上がってきて、飛び立ちます。

無数の人型が渡り鳥の群れのように次々と空に浮き上がって行き、それを白銀の騎士が受け止めるように吸収していきました。

それを創造主じっちゃんが心から喜んでしたのが伝わってきました。

「ああ、じっちゃんがこの方達を不憫に思われていたのだなぁ。」と

その愛と光に満ちた映像を見ながら感動していました。

 

辛く悲しい思いを愛と光で満たして回収している。

これは地上に肉体を持った存在がこの領域で想念でやらなければ出来ないことなんだ。

と、NBSの働きの重要性を理解しました。

 

地球人類の大変革期に日本人を選び、NBSに参加出来ている奇跡的な恵み。

それを可能にしてくださった全ての存在とまどかさんに、この偉業に関われたことを心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

(Sさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-14

まどか・シェラン・ルシェリ様

最期に「戦後幻想からの脱却ミッション」の感想です。最初、皆の愛を注ぎ込む場面では本当に大勢の存在の方々が背後にいらっしゃるイメージが浮かんできて、このミッションはまさに「恩寵」なのだと感じて涙が出ました。続いての各地に光が注がれる場面では、自分にご縁がある場所を特に重点的にイメージしていました。私の身内に国内での死者はいなかったのですが、大叔父(祖父の弟)の一人が満州に行っていてそのまま徴用されて行方不明、もう一人の大叔父は海軍のパイロットでソロモン海で戦死したと聞いています。ですので特に国外までイメージを広げていたのですが、光が満ちてくるにつれてイメージしている地球の1/3ぐらいが光っている状態になりました。

そして日本人を縛っていた幻想が網で引き揚げられた後。日本列島がまっさらになったなあと思ったのですがイメージするのに何もない荒野ではちょっと、、、と思ったら浮かんだのはクリスタルでできた日本列島でした。静かな優しい夜の暗さの中に浮かんだクリスタルの日本は大掃除が終わった後のようにすがすがしく静謐でした。そのクリスタルから人型が立ち上って白銀さんの剣から帰っていく場面は荘厳ですらありました。

 

今回のワーク&ミッションもありがとうございました。日本がどんどん蚕食されていくのにほとんどの人は危機感がない、日本が食いつぶされていくのを見ているしかない、選挙に行っても何も変わらない(無力感!)、というのがずっと苦しかったし恐怖もありました。今回本質的な部分に切り込むミッションに参加することができたのは大きな転換点であると感じたのと同時に本当に嬉しく光栄に思います。まどかさん、じっちゃん、白銀さん、マイケル・ルシフェルをはじめとするスクールの先生方、日本神界の神々方、シャンバラのマスターの皆様、今回のミッションに力を合わせて下さった存在の方々に改めてお礼申し上げます。

そしてアテナさん、クラリスさん、愛のリトレイルのお導きお力添えありがとうございました。

(Nさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-13

まどかさん、退院早々の重要なミッションのご準備ありがとうございました。じっちゃん始め上の方々、いつも見守ってくださりありがとうございます。

遅くなりました。感想を送らせていただきます。

戦後幻想からの脱却ミッションもずっと光の中で行っていてる感じで、光で映像ががはっきり見えないような状態。エネルギーで感じることに集中していました。終わった後しばらく動けずじっとしていたら朝までこそで寝てしまいました。すごく深く眠ってしまったようです。

次の日の朝、身体中が筋肉痛のようになっていて直ぐに起き上がる事ができませんでした。報告するのに思い出してメモしようとしたのですが、まるで何ヶ月も経ったような大分昔の事に感じ、「あれ?どうしよう昨日の事なのにあんまり覚えてない」と変な感覚でした。その日、午前の仕事をこなすのも大変なくらい眠く、昼からまた眠り晩御飯もやっとこ作り、また眠ってしまいました。1日じゅう寝ぼけているような状態の私を、家族は心配していたようです。

 

身体の変容があったのかもしれません。

(Hさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-11

「戦後幻想からの脱却ミッション」の感想を送ります。

このミッションが決まり、小笠原行きの準備をしているうちに思い出したことがあります。
小学校6年生の時に学校で担任の先生から何か質問され、私は「戦争をなくしたい。戦いをなくしたい。」と答えました。たぶん将来やりたいことについてだったと思います。
小さい時からそういうことを言う子どもでした。生徒は5人。ほとんど保育園から一緒にいる人達なので、私がこういう発言をしても「いつものこと」という感じでした。
先生はそれは複雑な問題がたくさんあって難しいことだと言いました。私はとてもショックを受けました。家族であるニュースについて話したことも伝えていたので、家族の意見を否定されたように感じたこともありましたが、「え~できないの?おかしいな?」という気持ちでした。

きっと魂が決めてきたこの人生でやりたいことなのだと思います。光の存在に守られ導かれてNBSに入り、そして今、このような重要なミッションに参加できることになりました。これまでのことを振り返って「やっとここまできた」という気持ちになりました。
でも不思議と気負うことなく落ち着いていました。淡々と目の前のことをこなして忙しくしていました。
レモン畑を作るために3次元で行動していることが、魂の目的と一致してきたからだと思います。

小笠原で泊まっている部屋は一人になれる環境ではなかったため、瞑想中に集中が切れることが度々ありました。しかし、本番の「戦後幻想からの脱却ミッション」の時には驚くほどの集中力でした。脱却ミッションに切り替わったとたん、これまで以上に強い白銀さんのエネルギーを感じました。部屋の中で兄が自分の近くを通るのは分かるのですが、全く動じず、自分だけ別の次元にいる感覚でした。
キノコ雲を引き上げ、たくさんの魂を引き上げるイメージを持ちました。沖縄、長崎、広島など各地にイメージを広げていきました。そして自分のいる小笠原の硫黄島を含めた島々、伯父が戦死したサイパンなど、太平洋の島々とその海域を強く意識しました。やがて全てが真っ白になりました。しばらくして、まどかさんの誘導の言葉でも真っ白になったと伝えられ、全ての魂がじっちゃんの元へ帰ったことを知り嬉しくなりました。
その後に愛のエネルギーとなって降り注いできたときに、それまでとは違うまろやかなエネルギーに変わったことをハッキリと感じました。そのエネルギーを光の柱となって広げていきました。特に自分の持ち場として太平洋の島々と海域に隅々まで広げるイメージを持ちました。自然と涙が出ていました。
瞑想が終わって、感謝の気持ちでいっぱいになりました。その時の自分のベストを尽くしたと思いました。無事に予定通り小笠原に来られたこと、このミッションに5日間全て参加できたことに感謝します。
ありがとうございます。
第二弾もよい状態で参加できるように準備します。

(Oさん)

~~~~~~~~~~

まどか•シェラン•ルシェリ 様

51%達成、本当に嬉しく思います。

5日間のワークが終わる時、まどかさんが今日はゆっくり眠れますと言われ、どれほどの圧があったのかと思い このワークを完成させて下さったことに感謝、感謝でした。

まだ書いていなかった、戦後の感想です
まとめて送れずすみません

戦後幻想からの脱却ミッション感想

私の住んでいる場所は、軍事工場があり終戦間近にかなり大きな空掌に合い焼け野原になったそうです。

その慰霊碑がありますが、2.3回ほどしか訪れたことがありませんでした。
行かねばと思い訪れた場所は神社の敷地の外れの方にあり、人もほとんど来ないような寂しい場所
訪れていなかったことを詫び、ミッションのことをお伝えしました。

光のあみが日本を覆い それが取り除かれる様子はペリット剥がれる感じ、光が白銀さんの剣に向かって行きました。

ニューギニヤで亡くなった叔父も光になっていたように思います

NBS生がその場で光の柱になっていますとなった時、日本列島が現れ光の柱があちこちに立っているのが見えました。

みんなも頑張ってる、私も頑張ろうと見てました

次の準備も進めて行きます。

じっちゃん、アシュタールさん、まどかさん、高次元の皆様
いつも見守ってくださり、ありがとうございます。

(Sさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-10

まどかさん こんにちは。

「戦後幻想からの脱却ミッション」

 

 

じっちゃんと白銀さんの光の網が、日本本土や沖縄、硫黄島 小笠原 サハリン 海の底等、戦いの場であった場所にかかり、光が染み込んで行きました。

 

 

光の網が磁石の様に、各場所の古い幻想を強力に吸い付けている感じで、広島と長崎のキノコ雲は、簡単にスポッと地面から抜けて網に絡め取られ、敵味方 争い 大虐殺 自身喪失などの幻想も網に絡め取られ、じっちゃんの居る場所まで上がって行きました。

 

 

その下から310万人という、とてつもない沢山の魂達や思いが、人の形をした白い光となって、白銀さんの剣に向かい飛んで行きました。
海の底からも、ジャングルの森の中からも、埋もれた地面の中からも、白銀さんの剣に向かって、どんどんと途切れる事なく、次から次へと、一人一人の人の形が見えなくなる程、重なり白い光の束になっていました。
長い時間の間、途切れる事なく、沢山の魂達が白銀さんの剣に集まりました。

 

 

やっと、
沢山の魂達がじっちゃんの元へ還れた。

幻想も取り除かれました。
白銀さん、じっちゃん。
ありがとうございます。心から感謝致します。

 

 

 

私の居る場所で、光の柱を立てて広げている時は、集中力が無くなり、光が広がっているのをイメージするだけとなりました。

 

 

日本人が抱える自虐史観が取り除かれ、
自信と誇りを持ち、立ち上がれる日本人。
そうなって行きますね。

 

 

じっちゃん 白銀さん クラリスさん
アテナさん 高次元の皆様
まどかさん NBSの皆様
ありがとうございます。

(Mさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-10

まどか・シェラン・ルシェリ様

この度は5日間に渡る濃厚なワーク、そして大切なミッションを導いて下さり誠にありがとうございました。

11月末に既に感想を送らせていただきましたが、内容が不十分だったと感じ、追記するかたちで再度提出させていただきます。

「戦後幻想からの脱却ミッション」

まどかさんの誘導のままに立体曼荼羅の配置につき集中しました。

白銀さんとじっちゃんの強烈な光のネットが深くまで染み込んで、根深い幻想をごっそり引き上げていきました。

閉じ込められて残ってしまっていた想念たちがゆっくりと立ち上り、白銀さんの 剣に集められ統合されていくのを喜びの中で見守りました。

ニュートラルに生まれ変わったエネルギーが戻されて、全体が白銀色にまばゆいほどに輝きだしました。

針が振り切れて行くところまで行った!
そんな感覚がしました。
晴れ晴れとした感覚がしています。そしてよくエンジェルナンバーを目にします。

連日の濃厚なワークからの大きな大きなミッション、心から感謝します。ありがとうございました。
細部にまで緻密な魔法が散りばめられていて感動しました!!

また上のチームの皆様、今回も本当にありがとうございました。

(Kさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-10

まどか・シェラン・ルシェリ様

提出が大変遅くなり申し訳ありません。
父が意識がなくなり看病することになり、時間が取れず書く時間がないなと思って諦めかけていましたが、
調子良く回復してくれて時間を取ることができ宿題ができました。
アップしていただいている録音をきいて、第二弾の準備をしたいと思います。
下記に宿題を載せています。よろしくお願いします。

「戦後幻想からの脱却」

ゆったりとしっかり取られた時間に感謝しました。丁寧に精緻に、上のチームとの統合、集合意識と波動を合わすことができました。ワークからミッションと長丁場の集中力が要求されるものでしたが、いい経験になりました。途切れずに完走できてホッとしました。

 

六芒星の上、ミッションに際し、上の方々の距離が近く波動がNBSとして上がっているのを感じました。すでにNBS生のそれぞれにおいても曼荼羅が立体的になっており、上のチームとさらに六芒星の上に作られる神聖幾何学が精緻でありました。

まるで水晶化したように完璧な神聖幾何学の結晶となった、クリスタル化した白銀の騎士が上におられ、その銀箔の光の柱がおり、その周りに黄金の光があり、その光の束が六芒星を通り、その下に太陽のような火の玉となり、オレンジ赤の炎となった光の玉がありました。そこから地上に向かって光の網が降りていき、日本各地の戦いとなった場所に伸びていき、深く浸透していきました。上の私は六芒星のところで光を通し、下の今家でミッションしている自分は、上からの光を受け、周りに伸ばしていくという、多次元的自分を同時に感じるという不思議な感覚を持ちました。下にいる自分は頭のどこかで上の自分を見ていて、上の自分は、頭のどこかで下の自分を見ているという、自分の意識を向ける自分により、感じ方が違うのを体験しました。

今までのミッションでは、上の次元の自分に集中することが多かったと思いました。

 

海の底からは綿津見の神が降りてきた光のあみをしっかりと持っていてくださいました。

小笠原、硫黄島、沖縄、広島、長崎、東京、など光の網が伸びて染み込んでいく。小笠原にはみちこさんがいる。彼女に光がどんどん降りていき、地下にそこから広がり伸びていく。島々に光の網が被さる。

広島を見ると、原爆のキノコ雲とそこにある幻想構造体を炎の網が包んでじっちゃんのところに引き上げられていく。キノコ雲と幻想がとれた下からは、緑の芽が生まれ、小さい緑の芽が次々と生まれてくる。

 

白銀さんの剣に向かって亡くなられた方々が次々と上に帰っていかれる。まるで剣から放射される光のように、地上から剣に吸い寄せられるように戻っていかれる。みづからの中にある白銀の光が共鳴して光の帯になっています。私の中の白銀の光が点灯し出しました。

人形かたのエネルギーが310万体上がっていきます。たくさんの人たくさんのじっくりした時間が必要で、その時間が十分に取られていました。集中できました。感謝です。すべて帰っていきました。

 

後は、六芒星の上から今度は金と銀の混じり合った光が降りてきて日本に向かって降り注ぎます。軽く明るくなった日本に下にいる私の上に降りてきてそれは太くなり横に伸びていく。

日本を光が覆い金銀色に輝き、ずんと軽く透明な日本が浮き上がっている。次元が上がったと思った。

NBS生がいる地上の各場所には金色の光の木が立っている。下には金の根が伸び大地に広がり、上には白銀さんを通りじっちゃんまで大きな金の光の木が伸びている。

私は、出来た。いけた。これで大丈夫と思った。

 

最初に宿題として準備した時、ワークをした時、この文章に纏めた時、それぞれに気づきと波動が違っていて、自分の中での多次元を感じていました。初めは三次元にいる私が主でした。ワーク中は高次元にいる私が主でした。文章を書いている自分は少し離れて時間を超えて俯瞰している私で両方の次元を行ったり来たりして自分の学びを統合し、さらに創造をしているような感じです。

メモを取ることも含めて文字にすることで、第5チャクラというのが多次元を具現化することができる大切なエネルギーの場所であるなと別な角度から感じました。

準備をしてのミッションの参加という高次元に波動を持って精度高く自分を整えていけるようになってきている自分と、このような真剣なミッションに参加できるようになってきた私達を感慨深く思い、進んできた道に感謝しました。

 

このような機会に参加できたことを心から感謝します。

高次元の皆さん、じっちゃん、まどかさん、アシュタールさん、マイケルさん、ルシフェルさん、

皆さんに心から感謝いたします。

以上です。

(Sさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-9

まどかさん、いつもありがとうございます。メールを送らせていただきます。

戦後幻想の脱却ミッションの感想

事前に地図を見ながら、広島、長崎はじめ小笠原諸島、その先の硫黄島やその他の島々をイメージ出来るようにしてのぞみました。
印象的だったのは、細かい光の網が日本の島にしみていくところでした。
毛細血管のような細かい網をイメージしたので、基本の色はルビーの赤でしたが、そこにサファイアやエメラルド、ゴールドのキラキラ光る美しい光が混ざって輝きを増しており、その網が広がって深いところにまでしみていきました。
原爆のキノコ雲はその形のまま、全ての想念を絡みとって引き上げられ、網ごとセントラルサンへ戻っていきました。
その後日本列島が一瞬真っ白になり、白銀さんのキラキラ光るシルバーの光が湧いて出てきて、白銀さんの掲げる剣に磁石に引き寄せられるかのように全て集まっていきました。
剣に集まった光も、セントラルサンへと戻っていきました。
セントラルサンへ戻った光は皆、癒やされて柔らかい優しい光に変わり、淡雪が溶けるように浄化されました。

(Yさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-9

まどか、シェラン、ルシェリさま

こんにちは♪︎

今、成果報告51%!!!を聞き始めた最初なのですが。

感動と感謝で、メールしています。

まどかさんありがとうございます。

まどかさんの尽力で51%以上に成りました。本当に感激です。
上のチームの皆々様のお力がなけれはもちろん到達しませんでした。

もうこれ以上の喜びはないです。
戦後幻想からの脱却。

本当にありがとうございました。

NBS生の私達には勿体ないお言葉をじっちゃんから頂きました。
じっちゃんありがとうございます。

益々の精進を持ってセルフマスタリーの統合に励みます。遥か遠くでも愛のマスターを目指します

取り急ぎ。まどかさんに感謝をお伝えしたく。

では、音源の再開をします!

51%以上。
本当に良かった!!!感謝です。

(Aさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-9

まどか様壮大なミッションに参加させていただき有難うございました。
仕事が忙しいこともありましたが、辛い体験を思い起こしピックアップするのに手間取り,じっちゃんの光のペンでノートに「ヒントを下さい」と書いてお願いしてなんとかカタチにして当日を迎えました。

【戦後脱却のミッション】
昨年、新生日本の瞑想をしている時に英霊さん達のビジョンが出て来た時がありました。
その時にフィリピン戦で亡くなった叔父が来てくれていた気がして何度か瞑想中にお話を
した?のです。「まだ任務がある」と言う叔父に「お手伝いします」と約束していました。
任務とは日本を守ることだと受け取っていました。
そういうわけで今回のミッションも待望の…という感が強くあり、
硫黄島上陸の本も手に入れてざっとですが目を通しました。
また、ちょうど10日前に国際政治学者の西鋭夫氏の講演会を知人が地元でセッティングしてくれて
戦後のGHQ洗脳、自虐史観の話を聞けたので、ぐっと気持ちも入った状態でした。

本番では白銀さんは超絶格好良く、じっちゃんとお二人のお働きを、私は全信頼を寄せて
その眩い光にクラクラしながら見ているだけだったのですが。白い人型が立ち上がってきて
人々の抑え込んできた思いを感じ号泣…でした。「叔父さん!やったね!」と声を掛けると
「そうだね」と喜んでくれているイメージが浮かびました。
(途中、突然娘が部屋に入ってきて中断されてしまいました)
大きな区切りのミッションに参加させていただき有難うございました。
引き続き第2弾も更に気を引き締めつつ、また楽しく挑みたいと思います。

(Kさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-7

まどか・シェラン・ルシェリ様

まどか様・創造主・白銀さん・上のチームの皆様ありがとうございます。
今回のミッションでは、日本の自虐史観がこんなにも残っていた事に改めてびっくりしました。
戦争で亡くなった方々が戻るべき場所に戻り創造主に癒やされること本当によかったです。
戦後日本人は戦争で負けたことでそのトラウマの集合意識で(幻想世界)生きてきたのですね。
創造主・白銀さんの光のおかげで日本本土・遠い戦地で亡くなった方々、広島・長崎に原爆で落とされた
きのこ雲を光のネットで包んで引っこ抜き引き上げられ、白銀さんの剣の光にも引き上げられ皆が創造主
のもとに帰ることができたことたいへんうれしく思いました。
その後日本に創造主・白銀さんNBS生皆で光をおろし新しい日本になったことで本来の自立した国・個・
個人が本当の自分を取り戻せることを願います。
ありがとうございました。

(Sさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-7

☆ 戦後幻想からの脱却ミッション

27日は仏壇のそれぞれの両親に「無念の想いを一緒に解き放して下さい」と手を合わせてから瞑想に入りました。
光の網を浸透させた後引き上げる時は、沢山の天使さん達が総出でやって下さり、虹色の光を放ちながらじっちゃんの元へ帰っていきました。取り除かれた網の下から昇ってきた白い人型の光の中には、満州で服毒自殺した母の姉家族もいました。殆ど戦争の話はしませんでしたが、父は満州で脱走兵だったので罪悪感もあったと思います。両親も喜んでくれていると感じました。
自分が光の柱になってしっかりと光を受け取り拡げているという感覚は、前よりも太く大きくなったように思います。皆さんと一緒にやり切った感があり、清々しい気持ちになりました。

じっちゃんはじめ、沢山のマスターの方達、短い準備期間のなか素晴らしいミションに導いて下さったまどかさん、見守って下さったご先祖の皆様方や、沢山の気付きをシェアして下さるNBSの皆さん、本当にありがとうございました。

(Cさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-7

まどか様

こんばんは!
感想をお送り致します。

この5日間、まどか様は“51%”を達成する責任の重みをを感じられながら、
毎日を必死で駆け抜けられたのだろうと思うと、
その必死の頑張りに頭が下がりました…。

「戦後幻想からの脱却ミッション」の前の、「愛のリトレイル」「量子場モルフォジェネシス」は集中して取り組む事が出来、本当に良かったと思いました。
5分間休憩がありましたが、私はそのまま続行しました。

310万人の思いと、キノコ雲を引き上げる為、白銀さんとじっちやんの光で網が作られ、日本や世界の様々な地方にまで網が広げられました。
キノコ雲は、きれいに引き上げられた感じがしました。
“良かった!”という思いと共に、スッキリした感じがありました。

日本や世界に張られたネットに、たくさんの人々の思いが白い光となり、
引き上げられて来て白銀さんの剣に入り、じっちゃんの元へと送られていきました。
私は吸い上げられていく、たくさんの白い光を見つめていました。

眠くなる事はありませんでしたが、ズッと集中して来たからなのか、
終盤になってから、エネルギーが切れて来たような感じになり、
集中の濃度が弱くなってしまいました…。
“集中を切らしてはいけない”と思い、自分を奮い立たせて
まどか様の誘導に集中するようにしました。

今思い返してみて、あまり思い出せません…。
ただ最後 “51%” 行ったような気がしたのですがどうなのでしょうか…?

全てが終了した時、やり切った感じと言うのか、ホッとした感じがありました。

(Tさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-6

まどかシェランルシェリ様いつも愛のお導きをありがとうございます
*戦後脱却ミッション
戦争で亡くなった方々を想っていると、色々映像が浮かんできた。[戦死した我が子を想う]祖父の手記の内容。日本の為にと18歳志願兵と出征し、戦地最前線で悪戦苦闘を続け壮絶な戦死をした母の兄。また戦友の話で、食べ物や水も全くなく、川の中に胸まで浸かりチャンス待つ毎日でその辛苦を故国の家族に話せたらお国の為いつ死んでもよいと言いながら戦死した戦友たち。
また、内地では私の家向かえにB29が墜落し辺り一面火の海。多くの亡くなられた方々の間をぬって小柄な祖母を背負った母が逃げ惑う映像。
防空壕で蒸し焼きされた知人の家族の映像。
戦死でも内地でも亡くなられた方々の想念が地面深くに何層にも積み重なっているのが、光の網により少しずつ天に吸い上げられ、その後無数の人型の光がゆらゆら揺れながら白銀の騎士さんの剣に吸い上げられていくあまりに美しい光景に胸がくるしいほどありがたい気持ちでいっぱいになりました。日本人の集合意識が戦争トラウマ、自虐思考から離れ軽やかになっていってほしいと心から思いました。

(Aさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-6

まどか シェラン ルシェリ様

退院して間もないのにも拘わらずこのような壮大なミッションを構築して頂き大変感謝しています。

最初にこの連日のミッションの告知を見た時、やはりまだ「全部出られるか?夫の手前、どうしようか?」という思いが真っ先に来ました。
なかなかそこの恐怖が取れない、何か言われるのでは、というそれこそ幻想があります。
でも何とか工夫をして(集中できない時もありましたが)全日程に参加できたことは上の方々やHSさんのお陰だと思っています。ありがとうございます!

「戦後脱却のミッション」
久しぶりにお目にかかる白銀さんは白馬にまたがり颯爽と登場されました。

日本列島にネットを敷き詰めている時にその下に抗っている多くのエネルギーやその一方で上に上がれずに居た多くの魂さん達が蠢いているのが伝わってきました。NBS生の意識の力とサポートに来てくださった光の皆様と一緒に白銀さんの剣に吸い上げてもらい、その更に上にいるじっちゃんにお任せしました。じっちゃんはニコニコ顔で「任せとけい!」と言わんばかりに光に変えてくれました。
綺麗になった土地の下からは白い人型の310万の魂さん達。透明感があり、ふわふわとして軽くなって光に溶けていきました。

日本全体がツルツルすべすべになり、もうどこにも澱んだところはなく綺麗に光っています。
これが今後の日本人の意識に間違いなくもたらされる事を祈りました。

=====
冒頭にも書きましたが、長いミッションの時はどうしてもリビングにいる夫の事が気になって最後の方は少し集中が切れてしまうのが、今でも私の課題です。
特に文句を言われたなどはないので、もっと堂々と取り組めばいいのですが、ここに恐怖がこびりついているのも事実です。
これも含めてまだまだ手放す事が沢山あります。
個人の浄化と日本や世界に対する取り組みのレベルも相当するとの事ですので今後も頑張ります。

今回も貴重で重要なミッションに関われたことに大変感謝しています。
ありがとうございました!

(Oさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-6

まどかさん、こんにちは。
報告メールが大変遅くなりましたm(_)m

まずはお礼を、素晴らしい機会を与えていただけた事に
まどかさんをはじめクラリスさん、アテナさん、じっちゃん、
高次の存在の皆様に心から感謝します。
5日間協力してくれた私の地球上の家族にも感謝です。

最終日。自虐史観。とらわれている構造。全て幻想。
アトランティスから根っこが繋がっている・・・想像を超えた深さ、重みです。
まどかさんの声に導かれながら、私はNBSにいなければ
今回思いを馳せた小笠原や、310万人の皆様の事に全く気がつかず、
これからも長い間過ごしていたのかもしれない、と思いました。
遅くなってごめんなさい、今まで本当にありがとうございます、
白銀さん、じっちゃん、よろしくお願いいたします・・・
こんな事を思っていました。
5日間の感想を振り返っても、これ以外にこの日思い浮かんだビジョンなどは
書き残していませんでした。間に休憩をはさみ、ただただ懸命だった気がします。
そして、ただただ本当に素晴らしい機会をいただけました。
ありがとうございます。

5日間どの日も、本当にありがとうございました。
お読みくださり、ありがとうございました。

(Tさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-6

「戦後幻想からの脱却ミッション」

戦後幻想脱却ミッションではまどかさんの誘導に集中して、全体的にとても強い光の中にいました。上と下にいる私を通して光が降ろされる時は、いつもとは違って上から下方に向かって螺旋状にグワァングワァンと光が降りて来て広がって行きました。じっちゃんの元に戻って行かれる時には、“皆さん、今までありがとうございました。”という思いで光の網を送らせてもらいました。新しい光が降ろされた後は光り輝いた日本のイメージでした。

(Gさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-6

戦後 幻想からの脱却 ミッションの感想を書きます。言葉にならないほどのエネルギーを感じました。光がいっぱいの場所から、じっちゃんをはじめとする 白銀さん高次元の方々のエネルギーがいっぱいで、 眩しい中での愛でいっぱいの瞑想でした。分かりませんが 私は涙が溢れて止まりませんでした。
私の中で これは成功したんだと確信に迫った思いがありました。
こんなに素晴らしい経験をさせていただき感謝しかありません。未熟な私ですが、これから先 少しでも地球に貢献できるように励んでいきたいと思います。ありがとうございました。

(Kさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-6

まどか様今までに体験した事のない濃厚なワークをありがとうございました。

戦後幻想からの脱却ミッション
大東亜戦争で戦地、内地も含めて310万人もの方々がお亡くなりになっていたんですね。恥しいことですが、具体的な人数は把握していませんでした。
ルバング島で小野田さんは幻想構造体のまま生きておられましたが、兵隊さんたちは亡くなられてからもあのままだったんですね。樺太から沖縄まで女性を含めて多くの犠牲者を出してしまったり戦争でしたが、生き残った国民も一億総懺悔とか言って誤魔化され、戦後はGHQに支配.洗脳され、眠らされたままです。このミッションで今まで植え付けられた罪悪感という棘を抜き癒し黒l魔術を解きたいと臨みました。
まどかさんの誘導で、海外の戦地、広島、長崎をはじめ、空襲にあった街、樺太、小笠原、硫黄島。沖縄をめぐり癒しの光をおくる事ができました。〆は白銀さんでしたね。白い網に亡くなられた方々を救い上げ剣のなかに吸い込んでいく様が美しい映像として浮かんできました。白銀さんカッコイイ。皆さんをじちゃんの所まで届けてくださってありがとうございました。
このワークをしてから数日後、私自身がとても軽くなっているのを実感しました。
日本に覆いかぶさっていた幻想構造体が消えたのでしょうか。是非そうであってほしいと思います。
毎朝、目覚めてから動き出す前に胸に左手を置き、ワークの時の高揚感を感じる様にしています。

(Sさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-5

まどか・シェラン・ルシェリ様

戦後幻想からの脱却ミッションの感想です。

ミッション前にまどかさんが5分間の休憩中も5次元の状態をキープしておくようにとおっしゃったことを何となく思い出しながら、「これが5次元なのか」と思っていた記憶はあります。恥ずかしながら戦後幻想からの脱却ミッションは、どっぷりはまってしまったせいかミッションの流れや詳細をよく覚えていなくてすみません。まとまりはないですが断片的に覚えていることを書かせていただきます。

 

特攻の叔父の写真は量子場モルフォジェネシスの前に一度だけ見て、ミッションの目的を考えて、それ以降はあまり囚われすぎないようにしました。
NBS生として自分の持ち場に着いて、皆様と意識を合わせていると「このミッションは大丈夫、成功する。あとはそれを粛々と行うのみ」という意識が浮かんできたので「じゃあ私は自分のベストを尽くそう」と腹を決めました。

 

巨大な幻想構造体の上に覆いかぶさっていく何色にも輝く光の網。キノコ雲にも、何処かの島の滑走路の下敷きになった無数のご遺体の上にも、海やジャングル、爆撃を受けた街、大切な人を失ったその悲しみとやり場のない憤り、諦めと無力感と自虐の幻想、その全てを余すところ無く包んでいこうという想い。網のきらめきの一つ一つが私たちで、愛となって幻想構造体の深部に浸透していく。皆様のじっちゃんと白銀さんに寄せる絶対的信頼。融合する2つの光。浸透後網の引き上げに全体が全集中し一体となるそのエネルギー。その力にゆっくりと持ち上げられ、徐々に速度を増してじっちゃんのもとへ向かう幻想構造体の網。意識の高まりと場の浮遊感が物凄かったのを覚えています。
まどかさんが皆の思いを代弁して魂たちに向けて呼びかけている。共感で感情が高まり揺れそうになる。圧倒的な癒やしの意識の後、日本本土や海、広島長崎、硫黄島や小笠原、沖縄、南洋諸島、中国内地や樺太朝鮮、戦争で傷ついたすべての魂がその場所から身を起こし立ち上がって白銀さんのかざす剣に向かって登っていくビジョン。
ちょっとためらいましたが石垣島の叔父にほんの一瞬意識を向けました。叔父は光の中でほとんど意識体のかさぶたのようになって見え、ちょっとふざけて敬礼したような気が。と思ったらすーっと消えて行きました。軽やかで悲壮感は全く無かったです。じっちゃんの元を目指して帰っていった方々もこの様だったのでしょうか。どうかそうであって欲しい。そしてほんの一瞬でしたが、叔父は私が知りたかったことのヒントをくれたようです。そして一瞬でまた美しく統率された力強い波動の中に戻りミッション続行。白銀さんの剣から天高く登りじっちゃんに抱かれた沢山の光を見送って全てを内包するじっちゃんを想い、じっちゃんのもとでどうぞゆっくりお休みくださいと愛と感謝を持ってお見送りし、その後ベッドへ直行し瞬く間に就寝しました。

 

目覚めて思ったことは、叔父の出征前、最後の山登りの時、魂の家族として私は父と叔父とともにいた。そして彼らの見るものや感じるもの、心に秘めた想いを受け取って一緒に泣いていた。だから彼らも同じように、私とともに今この瞬間をとても近くで共有してくれている。ミッションの直前に突然写真が出てきても別段不思議ではないのだということ。生者も死者も今ここ、私の中にあって、私が瞬間瞬間をじっちゃんの火花を輝かせて生きていくことを私のたくさんの魂の家族と、生も死も関係なく時空を超えて共有できるのだということ。そうやって愛を次元を超えて伝えていくのだということでした。ご先祖を大切にする古来の日本人はきっとこういうことをちゃんと分かっていたのでしょうね。心から「よく生きてよく愛したい」と思いました。

 

そのあと、近くのホームセンターに夏の花壇用の花を買いにでかけまして、レジの年配の女性が聞き覚えのある歌を鼻歌で歌っているので、私が「その歌聞くと昔を思い出すわ」というところから始まり、彼女が「あなた日本人でしょ!私の孫が日本で暮らしているの」となって日本の温泉の話になって、最後にはなんと大東亜戦争の話になりました。彼女は「日本という国の素晴らしさとあなたのように美しい人たち(←本当にそう言ったんですよ)を私はよく知っている。あの戦争は誰が悪いのでもなく本当に不幸なことだったけど私の孫の世代はその影響を受けることなく育っていくのよね。素晴らしいことだわ」と。私は「あなたは私と私の祖国にそのような言葉をくれた初めてのキウイ(ニュージーランド人の通称)です。心からありがとうを言わせてね」と。とても美しい波動の持ち主でした。ミッションを終えたばかりの私から何かを感じ取ってくれたのかもしれません。そして「愛のこもった言葉、本当に自分が望む美しい言葉を英語で受け取りそして話す」ことを愛のリトレイルで書き換えた私へ「上手くいっとるぞ〜」と知らせてくれた、じっちゃんからの嬉しいサプライズでした。

 

この度は本当に素晴らしいミッションに参加できたこと
心から感謝いたします。

誠にありがとうございました。

(Kさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-5

まどか・シェラン・ルシェリ 様

量子場モルフォジェネシス&戦後幻想からの脱却では、白銀さんの光が降りてきた時に、感極まって涙がこぼれました。

ここまで来られたこと、そして白銀さんが降ろしてくださることのありがたさに、ただただ震えました。

 

白銀さんの存在が嬉し過ぎて泣きながら進めて行くと、沖縄戦のことを特に強く意識し出しました。兵士そして一般人の方々へたくさんの白銀さんの光を、とにかく必死に届けるイメージをしました。頭が大きく揺れ、無我夢中で全身全霊で広げました。

(以前に那覇の護国神社にて夫と二人で拝んでいただいたことが、書きながら思い浮かびました。)

 

次になぜか、ハリマオさんが頭をよぎります。

マレー半島で、華僑に妹を極悪非道なやり方で〇された敵討ちで、華僑だけを襲う盗賊団を結成し、奪った金品はマレーの方々に配ったという「快傑ハリマオ」のモデルになった谷豊さん。さらに日本陸軍の諜報員を務め、部下三千人を引き連れて密林を駆け回ったとも言われている方です。

もうお一方、パラオ民を守るため厳しい言葉で全員を船に避難させてから、日本軍だけで戦い抜いた中川州男大佐も浮かびました。

戻っては帰れぬいくさであっても、現地で日本人の誇りを忘れずに桜の花びらのように散っていった数々の日本兵。

たくさんの感謝と共に、この地方にも白銀さんの光を降ろさせていただきました。

 

戦いの重い感情を断ち切り、癒しへと働きかけるきっかけになれたら、いや、必ずなれたことでしょう。

 

5日間のワークを通して、自分が今、愛でいっぱいであれば、過去も未来もそのように変化していく、「全ては自分から」ということをより理解することが出来たように感じます。

そして、上のチームと一緒にミッションを進められることのありがたさを実感しています。

 

NBSに在籍していることの喜び、意味を噛みしめて、今後のワーク・ミッションにも臨んでいきます。

(Bさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-5

親愛なる まどか、シェラン、ルシェリ様いつもありがとうございます。そしてこんなにも

素晴らしいミッション、感謝しています。当初、23日と27日のワークという事でした。私

は、まだ夫に恐怖を持ち続けているので、ワークに参加できるか不安で、もしスクールの事

がバレてしまったら、それこそワークどころではなくなる。でも絶対に参加したい。(これも

幻想構造体だとわかっているのですが、、、、)何か良い方法はないかとハイヤーセルフやじ

っちゃんに相談しました。じっちゃんには、光のペンで23日と27日、参加できますよう

にとお願いしました。今回のワークとミッションにも参加できないのかとネガティブな日々

が続いておりましたが、娘の家に行けば出来ると思い付き23日は下の娘にお願いして(娘が

飲み会なので、子守を頼まれた)と夫に言い、27日は上の娘がちょうど出張で泊まりになっ

たので、高校生と中学生の孫たちなのですが(心配だから泊まってくる)と夫に言い、何とか

23日と27日は参加できました。ありがとうございました。24日から26日は耳だけで

も聞こうと努力したのですが残念ながら26日だけしか聞く事ができませんでした。

「戦後幻想からの脱却」
私は幼い時に戦争のドキュメンタリーやアニメや写真などを見ると、心が苦しくてたまらな

くなり、テレビで見た映像がいつまでも目に焼き付いて、悲しくて仕方がなかったのを覚え

ています。

じっちゃんの光と白銀さんの光、そして上の方々の光とNBSのエレルギーで、できた光の網

を使い、幻想構造体ときのこ雲を引き上げる事ができました。その後に310万人の犠牲者の

想いや魂が白銀さんの剣に吸い込まれていくのを感じました。本当に良かったという思い、

遅くなってごめんなさいという思い、いろんな思いがでてきました。

じっちゃん、白銀さん、円さん、光の存在の皆様、NBSの皆様、本当にありがとうございま

た。23日と27日しか参加できませんでしたが、二日間だけでも参加できた事に感謝して

います。次の日の朝、孫を学校へ車で送って行った時に空に綺麗な虹がでていました。

清々しい朝を迎えてました。

(Kさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-4

この度は個人にとっても、地球にとっても非常に重要なミッションを行なっていただき本当にありがとうございました。まずは何よりお礼をお伝えしたい気持ちでいっぱいです。

戦後幻想脱却ミッション
自分達の意識でこの世界は創られている。その通りだと痛感しました。自分自身も戦後の意識の偏りをずっと抱えていたと思い知らされました。そのことすら自覚していない人も大勢いるのではないかと。
戦前、戦後における様々な思想が日本に影響を及ぼしており、まだそこから抜け出せない日本。知れば知るほどにジャッジできないと感じます。しかし、あまりにも犠牲者が多すぎた。一人一人が懸命に生きてきたことを決して忘れてはいけない。白銀さんやじっちゃんや多くの力を借りて、私なりに精一杯望みました。
ミッションが終わった後、外に出るとその日は雨でしたが、雲がとれてきれいな月が見えました。その瞬間眩しいほどの光が届いてきました。白銀さんの光ですね。涙が溢れてきました。

感動の余韻がまだ冷めない感じです。まどかさんも貴重なお時間ありがとうございました。そしてアテナさん、クラリスさん素晴らしい方々に改めて感謝致します。ありがとうございました。

(Mさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-4

まどかさんへ

「戦後幻想からの脱却ミッション」

白銀のエロヒムの剣に多くの戦争の犠牲者が海や陸に現れた光の筋を通ってじっちゃんの元へと還られました。
その時は大泣きで本当にありがとうと感謝の気持ちでいっぱいでした。
私の母方の家系祖父の兄が満州か沖縄の戦争に行った方がいました。
祖父は兄のことが大好きで兄が志願したあと、自分も兄に続いて志願しに行ったということを母に聞きました。
隣には祖父、祖母が手を合わせている所に祖父の兄が来て笑顔で私達に背を向け光の中へ歩いて行くヴィジョンが浮かびました。
きっと生きてる時色んな思いがあったのだと思います。
祖父の兄への気持ちと兄から祖父にたいするお互いに想い合う気持ちも伝わり、その時の祖父の感情、後悔や悲しみなども光の網を通して持って行ってくれたのだと思いました。
一人一人が光の柱として地上から草花がぶわっと咲き誇り、悲しみがあった土地には新しく緑が芽吹き春の匂いを漂わせておりました。

まどかさん、5日間素晴らしいミッション、日本人のためのミッションができたことを心から感謝致します。
上のチームの皆さん、NBSの皆さん、共にミッションが出来たことを嬉しく思います。
ありがとうございました!

(Kさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-4

まどか・シェラン・ルシェリさま

 

 

愛のリトレイル・量子場モルフォジェネシス・戦後幻想の脱却ミッションの体験、気づきを送ります。

 

これまでも数々のワークやミッションなど、他のどこにもない壮大な光の存在たちとの協働作業を体験させていただき、都度成長を促されてきましたが、

今回のワークとミッションは、格段に私たちを大きく成長へと誘われた感覚があります。

 

すべては日本人の集合意識の書き換え、そして地球の大変容へと繋げるため、これを無くしては為せない必須のミッションだったんだと、体験してあらためて、そのことの重大さに気づかされました。

 

まどかさん、ご自身がまだ完全ではない状態でありながら、

私たちスクール生の確実な成長を心から願い、全身全霊で愛を尽くしてくださり心からありがとうございます。

【戦後幻想の脱却ミッション】

 

私たちの喜びのエネルギーは最高潮に引き上げられ、

いよいよこの時を迎えました。

 

 

初っ端から上の存在たちの強烈なエネルギーに満たされ、ものすごい愛のエネルギーが伝わってきました。

 

そして頭上から白銀の騎士さんの光とじっちゃんの光が重なって強烈な輝きを放ちながら流れていく様を見て、

これできっと根こそぎ日本人の集合意識は変わると、確信しました。

 

日本の大地を見回すと、当時を生きる日本人の慎ましくも気丈に気高く生きる姿がありました。

みんなのために、日本のために、自分のなすべきことを真摯に果たす美しい利他の愛がありました。

 

そして、私たちも懸命に渾身のエネルギーを重ねて、どんどん道を失っていた魂たちが掬い上げられる様子を見守り、光に吸い上げられていく魂たちの後ろ姿に、お疲れさま、ありがとう…と、感謝の意を伝え続けました。

 

これらの魂たちは、今という時に日本人の目覚めを呼び起こす役割として今まで日本の地に留まって時を待っていてくれたのではないかとさえ感じました。

 

今回、じっちゃんたち上のチームとNBSが一致団結してこのミッションに取り組む必要性に気づかせていただけたこと、

そして、このミッションに取り組めるまでに私たちNBS生の意識の向上が導びかれてきたこと、

素晴らしいタイミングですべてがなされているんだなぁと、

深い感動と感謝が込み上げてきました。

 

たっくさんの魂たちのお働きのおかげで、今を生きる私たちは支えられ生かされているんですね。

 

一連のワークとミッションを通して、自分の意識の変容が世界を変えてゆく、その連動性を学ばせていただき、

これからますます新しいリアリティの定着に真摯に取り組んでいきたいと思います。

 

素晴らしいミッションに参加できたことを感謝いたします。

 

ありがとうございました。

(Iさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-3

まどかさん こんにちは
今回の5日間の素晴らしいミッションに参加出来たことを心より感謝申し上げます。
高次の方々の偉大さ、まどかさんの愛の大きさに今回ミッションも思い出す度に涙が溢れてきます。

⭐︎戦後幻想からの脱却

白銀の騎士のシルバーの光と、創造主の黄金の光が戦争の傷跡が残る全ての場所へと染み込んでいく。 すんなりと染み込んでいくところもあれば、ゴツゴツして中々染み込みにくいところもあったが次第に浸透していく。そして幻想を自虐史観を苦しみを網で掬い上げ創造主の元へと帰す。

310万人の苦しんだ想い、傷付いた身体は、私自身の傷付いた身体の中の細胞でもあるように思った。

要らないものを掬い上げた後の日本は雨上がりのように瑞々しくキラキラ輝いていた。その光は310万人の白銀の光を保有する一人一人の光だと知った。なんて綺麗なんだろう…しばらく見惚れていた。この方達の私には想像もつかない苦労・苦しみがあって、私は今ここに存在することが出来ている。その苦しみを体験があるお陰で本当に大切なものを知ることが出来た。その苦しみも尊いものだと涙が出てくる。

〜全ての幻想も取り払われた。もう苦しむ必要は無い。何十年分の癒しを受ける時。

これからは新生日本の始まりだ!!

(Uさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-3

いつも本当にありがとうございます。

戦後幻想脱却ミッションの感想

 

戦争にいって肉 体を持って帰還できなかった沢山の方々、身内にはいませんが、お墓にいくと特大の大きな墓を目にします。生還できなかった方々の御霊に
感謝し残された家族の悲しみに共感します。戦争によって味わったつらい思い、御霊は自由になって上に帰られた事と思います。
本当にすごい事です。
27日のミッション後からフワーと軽くなった気がして大きな変化がおきたんだなと感じました。私は途中で意識が飛んでしまいましたが私のハイヤーセルフが
代わって参加していてくださったと思います。参加させていただきありがとうございました。

(Mさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-3

まどか・シェラン・ルシェリ様

 

こんにちは。

愛のリトレイル、量子場モルフォジェネシス、戦後脱却ミッションをありがとうございました。

本当に大きな大きなミッションでした。

感想をお送りいたします。

*******

≪戦後幻想からの脱却ミッション≫

私のアスペクトがいたのかと思うくらい、光がひろがっていくと涙が出てきました。幻想(これもひとつのお役目だったのかもしれません)が引き上げられ、白いたくさんの光が白銀さんの剣へ。世界がうすい青と白の美しい幻想的な光景になりました。剣をかかげる白銀さんのお顔が「この時が来た」というような穏やかですが引き締まった表情で、涙を流されているかのようにも見えました。じっちゃんの光と白銀さんの光が新しくなった地へ浸透していくと、喜びでまた泣いてしまいました。

私も光の柱となり心を込めて愛で満たします。東京に、東京都分の大きなクリスタルが見えました。何か意味があるのでしょうか。

戦争で傷ついた地、広島、長崎、硫黄島、そして小笠原。みちこさんを思うと、太い虹色を帯びた光の柱が見えました。

意識が飛び飛びになってきましたが、とにかく愛で在り続けました。すばらしいエネルギーに満ちていました。ミッションが無事に成功していますように!!!

 

*******

 

まどかさん、すばらしい導きをありがとうございました。

ミッションが終わると力が入らないほどぼーっとしてしまい、数日その状態が続いていました。このレポートをまとめてそれがこのミッションのエネルギーを5日間受け取ったからだということにようやく気づきました。

私にとっては強烈なエネルギーワークだったようです。

まどかさん、体調はいかがでしょうか。

どうぞお身体十分に休めてください。

戦後幻想の脱却ミッションがこのような形でできたこと、本当に嬉しいです。もう最後は気力だけでしたが、強い思いで臨ませていただきました。

愛のリトレイル、量子場モルフォジェネシス、そして戦後幻想の脱却ミッション、関わってくださいましたすべての存在の皆さまに心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

(Oさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-3

まどか シェラン ルシェリ様

こんにちは。戦後幻想からの脱却ミッションの感想です。

5日間に渡る、あたたかい愛にあふれたワークをありがとうございました。
今回も感動で涙、涙のミッションとなりました。

初日はぎこちなかった光の海に溶け込むイメージも、3回目はリラックスして、広く広く、大きく大きく、ゆったりと溶け込めていきました。
とても気持ちが安らいで心地よく、不思議な感じでした。この光の中には全てがある、何もかもがある感覚。「私」がなくなる感覚、本当に不思議な感覚を体験しました。

そして前2日のワークのお陰で、だんだんハッキリと形として見えてきたいらない自分と新しい自分、それらを脱ぎ捨て、新しい自分を取り出し、取り入れる。
ノートに書いていたのより、もっともっと素敵なイメージが次々浮かんできて、自分でも驚きました。

いっぱいの喜びと感謝の涙と共に、戦後幻想からの脱却ミッションに入っていきました。
立体マンダラでは、上の皆様の人数もパワーも物凄い感じで、一体何人いらっしゃるんだろう、と思いました。
皆でキラキラと輝く愛の光を沢山送って、大きく燃え立つ美しい光の炎、その光の玉が日本を中心として、広範囲に浸透していき、そのまま引き網として上昇。
その中には集合意識のグレーの塊や残された爆弾や兵器のイメージ、キノコ雲のモヤモヤやガレキが沢山入っていました。重たそうにしなりながら天へ昇っていくのをみながら、じっちゃん、お願いします、と何度も呟いていました。
綺麗になった大地から、光の人達が立ち上がってきたのを見て涙が溢れてきました。白銀さんが美しく輝く長い剣を掲げて見守っています。沢山の、本当に沢山の光が現れました。よかった、本当によかった、皆じっちゃんの所へ帰れるよ。
私の住む所も大空襲の場所でしたので、一杯届けと願いながら光を流しまし、外が真っ白に光る位のイメージをしました。
まどかさんの「遅くなってごめんなさい」という声に、涙が止まらなくなりました。

ああ、これで日本は大丈夫、という感覚が湧いてきました。皆さんとの力、グループエネルギーは本当にすごいなぁと感じました。

このミッションに参加出来た事で、私の中の戦争に対するものが大きく変化したのを感じています。そこに入り込む、一緒に苦しくなるような感覚ではなくなり、1つの出来事、戦争という1つの学びの体験というものがあったのだ、というような感覚になりました。意識の線引きが出来たと思います。
この私の意識の変化も、51%に貢献できたら嬉しいです。
翌日、いつもの様に仕事に出向きましたが、気持ちが軽くて、いつもと同じなのに全然違う様な感覚でした。
古い自分に戻らないように、意識していこうと思います。

復帰後すぐの大きな仕事でお疲れかと思います。

どうかお身体ご自愛くださいね。
今回も素晴らしいワークをありがとうございます。本当にパワフルで私には必要な事を幾つも体験させて頂きました。
全体を通して、まどかさんの誘導の感じが以前と何か違う様な印象を受けました。所々で違う人の様な、重なってお話されているんでしょうか、深み、厚みのようなものを感じてました。まどかさん、ありがとうございました。

じっちゃん、上のチームの皆様、スクールの皆様、心より感謝します。
ありがとうございました。

(Tさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-2

「戦後幻想からの脱却ミッション」レポート

⭕️戦後幻想からの脱却ミッション
日本人を縛る戦争のトラウマを思い、祖父のことが頭に浮かんだら、体が震えるような、握った拳が震えるような、強いエネルギーが私のカラダを覆いました。それは、悔しさ、やるせなさ、情けなさ、深い悲しみ、でした。どれだけの日本人が、強さは違えど同じ思いを胸に抱いてむせび泣いていることか。
じっちゃんの光と白銀の光を受け止めて、たくさんの光の存在と私たちNBSのエネルギーを注ぎ込んで、どんどん光の玉が大きくなって、地球に降りて光の網となって広がり、深く地下に潜っていき、深いところから網を引き上げたとき、カラダが軽くなるのを感じました。網の下、地球の表面がクリアになったのを感じました。
しかし、その下から人型の白いエネルギーが出てきたとき、再び祖父のエネルギーを感じました。このときは、ひたすら感謝の気持ちを送りました。そして、本来の白銀の光に戻っていくのを見届けました。
最後に、じっちゃんの光と白銀の光が溶け合って日本に降り注いだときは、本当に美しく、喜びにカラダが震えました。これで新しい日本の土台ができたと思いました。
素晴らしい誘導をありがとうございました。
最初から最後まで強い体感があり、エネルギーを感じ続けました。グループエネルギーの凄さを改めて実感しました。

⭕️ミッションを終えて
「戦争」(争い)は、地球の二元性の象徴なんですね。まどかさんがおっしゃった通り、アトランティスまでも遡って、人類はひたすら戦争を繰り返してきた。争いで大地も人も焼き尽くし、すべてを破壊して、リセットして、また文明を築き、また破壊して。。。そのトラウマは、私たちのDNAのなかに執拗に強烈に刻み込まれてるんだと思いました。それを、今回、私たちNBSという一つのグループが、自分たちのなかの傷を癒し、ループになった争いのプログラムを書き換えた。これがどんなふうに人類の集合意識に波及していくのか、少しでも役に立てたことを願います。

ミッション翌朝、実家の庭に出て、愛犬の散歩に出かけると、周りの光がキラキラして見えました。見えないところで、私も日本も変わったんだと思いました。
グループエネルギーで行った次元の完全なエネルギー体としての自分を感じてみました。人間セルフの私がどうあれ、上にはあの自分がいて、じっちゃんと一体になってる、皆と繋がっていると思うと、見慣れた景色が更にキラキラして見えました。

自分の人生の出来事がいろいろと頭に浮かびましたが、違って感じました。あんなに恥だと思っていたことも、悪いと思っていたことも、今まで思い出すたびチクチクと私のハートを刺していた針がなくなったと感じました。
私が変わって、日本も変わる。
これで、日本の「お土が上がる」んだと思えました。
日本も地球も、最高最善のタイムラインへジャンプできたと信じます。

まどかさん、本当にご活躍さまでした。素晴らしいミッションをありがとうございました。グループエネルギーの凄さですね。
じっちゃん、白銀の兄貴、このミッションをサポートしてくれたすべての光の存在に、そしてスクールの仲間に心から感謝します。ありがとうございました。

(Wさん)

~~~~~~~~~~

2023-12-1

こんにちは。

戦後幻想からの脱却ミッション
じっちゃんと白銀さんの光が降りてきたとき、すごい迫力で驚いた。
人形の形の無数の魂が次々に上がっていく。
2日目に私がみた、人形の形の自分自身とそっくり。自分と同じように源へ帰っていく。
自分もやったことだから、痛いほどに切なさ、寂しさ、安心感、解放感がわかる。
キラキラ光り輝く無数の魂たちが源へ帰っていく。
感動で涙が止まらない。
日本は軽くなった。まっさらになった。

この戦後幻想からの脱却ミッションでは、今まで過去にやったミッションの中でも一番手ごたえを感じました。
今までは、あぁ私なんか足を引っ張る存在でしかないんじゃないかしら、とか、ちゃんとできたかな。少しは役に立てたかしらとか、そんな感覚だったのですが、今回のミッションは、あ、これ絶対大成功したわ。という根拠のない謎の自信というか確信がありました。成果を聞くのが楽しみです。

また、愛のリトレイルと量子場モルフォジェネシスで気づいたことは、
創造主から切り離されたという分離感、それが私にもあったんだなということでした。嫌なことは何もないのになんとなく感じている不足感はこれが原因だったのだろうか、と感じていますが、正直まだよくわかりません。切り離されてしまった以上は、自分が創造主だと気付いて、みんな繋がっていることを思い出すことでしか、この空白を埋めることはできないのかなと感じました。今回のワークで、源に帰るビジョンを見れたことはとても良かったです。

(Kさん)

~~~~~~~~~~

2023-11-30

まどか  シェラン  ルシェリさま

 

ミッションの感想を送らせて頂きます。

 

毎月、仕事の希望休を出す際「ミッションに参加出来るよう、上手い具合にお願いします!」と、上の次元の皆様にお願いしているのですが、参加出来るかどうかは、自分自身のモチベーションというか、思考と行動のバランスが大きく影響している、という事が理解出来るようになりました。

今回も、急遽決まったかのように思える5日間のミッションでしたが、私のレベルはどうであれ、「私自身が地に足をつき、上を見て行動出来ているか」の「答え」のようにも最近は感じていて、5日間という長い日程を、日勤や休みが続く5日間で、夜勤が入らないタイミングになった事に、色々な意味でホッとしました。

その上で、○日だけは予定を変更させないといけない、とか、○日が最後まで参加出来ますように、と願うこととか、私自身の意思を問われている、と感じる事もあります。

本当に、共同創造なんだな、と思います。

《量子場モルホォゲネシス&戦後幻想の脱却ミッション》

戦後幻想脱却ミッションは、沢山の魂の無念の思いや、辛い記憶が癒されて欲しい、今の日本も悲しみから癒され前進したい、と強く願い挑みました。

「戦後は終わりじゃ。」とのじっちゃんの言葉を思い出し、「終わらせて、2元性の総括に入るんだ。」と希望を胸に、多くの幻想がじっちゃんの元に帰る事が出来ますように、と祈りました。

どうか、最善のタイムラインに移行出来ますように、と祈っています。

ミッションに参加させて頂きまして、ありがとうございました。

(Tさん)

~~~~~~~~~~

2023-11-30

まどかシェランルシェリさま

いつもありがとうございます。
「愛のリトレイル&豊穣祭り」と「量子場モルフォゲネシス
&戦後幻想からの脱却ミッション」
についてのメールを送ります。
よろしくお願いいたします。

■「量子場モルフォゲネシス&戦後幻想からの脱却ミッション」

戦後幻想からの脱却ミッションでは、日本が真っ白になるくらいの多くの魂たちが引き揚げられ、多くの飛行機のイメージも見えました。
そうして、この戦いという幻想もたくさんの人の凝り固まってしまった想いも、すべて光に埋め尽くされました。
最後には、心からありがとうございました、という気持ちがわいてきました。

私の力は、ほんのろうそくの灯程度かもしれませんが、日本人の自虐史観や誤った歴史観など、少しずづ良い方向へ向かってほしいなと思います。

そして、誘導くださったまどかさん、お力添えくださった、創造主のじっちゃん、白銀さん、アシュタールコマンドの皆様、神々の皆様、天使様、精霊様、ETのみなさま、ハイラーキーの皆様、そして、NBSの皆様、ありがとうございました。

(Sさん)

~~~~~~~~~~

2023-11-30

まどか・シェラン・ルシェリ様

この度は5日間に渡る濃厚なワーク、そして大切なミッションを導いて下さり誠にありがとうございました。

「戦後幻想からの脱却ミッション」

まどかさんの誘導のままに立体曼荼羅の配置につき集中しました。

白銀さんとじっちゃんの強烈な光のネットが深くまで染み込んで、根深い幻想をごっそり引き上げていきました。

閉じ込められて残ってしまっていた想念たちがゆっくりと立ち上り、白銀さんの 剣に集められ統合されていくのを喜びの中で見守りました。

ニュートラルに生まれ変わったエネルギーが戻されて、全体が白銀色にまばゆいほどに輝きだしました。

針が振り切れて行くところまで行った!
そんな感覚がしました。
晴れ晴れとした感覚がしています。そしてよくエンジェルナンバーを目にします。

連日の濃厚なワークからの大きな大きなミッション、心から感謝します。ありがとうございました。
細部にまで緻密な魔法が散りばめられていて感動しました!!

また上のチームの皆様、今回も本当にありがとうございました。

(Kさん)

~~~~~~~~~~

2023-11-29

大イベントに参加させていただきましたことを感謝申し上げます

5日目
前日の再確認
その後のミッションではパプアニューギニア、ソロモン諸島、パラオ、インドネシア、オーストラリアが浮かんだ
普段その辺の音楽を好んでいるためでしょう
インドネシアの日本兵
オーストラリアの海で撃沈した松尾大尉たち
ペリリュー島での玉砕
ニューギニアの戦い
誘導にそって他の地域や日本も
幻想構造体を包む網
白銀の剣への魂の引き上げ
地上に満ちる光

仕事らしいことができたと感じた
自分は今進んでいる目標に向かうだけです

(Oさん)

~~~~~~~~~~

2023-11-29

まどかシェランルシェリさま

いつもお世話になっております。
「愛のリトレイル」「量子場モルフォジェネシス」
「戦後幻想脱却ミッション」の感想を送らせていただきます。

そして、最大の目的「戦後幻想脱却ミッション」は、まどかさんの誘導のもと、白銀さんの剣を経由して310万人もの戦死者の魂を創造主の元へ送る壮大なミッションでした。私は、小野田寛郎さんの言葉を思い出していました。「誇りを持って死んだ人に対して、なぜ黙って『ありがとうございました』と感謝の念を捧げられないのか?~(中略)~その感謝の気持ちこそが国を守るという大きな気持ちに繋がっていく。私はそれを死ぬまで皆様方に申し上げたいと思います。」戦後の自虐史観を植え付けられた現代人に対して英霊達が伝えたかった気持ちを代弁した言葉だと思います。今の日本人に必要な気持ち。私は心を込めて「ありがとうございました。本当にお疲れ様でした。」と言って頭を下げた。このミッションにはどうしても参加したかった。以前から動画などを視聴して、英霊達の生き様に感銘を受け、その誇り高い精神を取り戻すことが出来ますようにと願っていたのです。今回、51対49の結果が出たかどうか、まだ知るところではありませんが、素晴らしいミッションに参加させていただけたことに深く感謝申し上げます。

まどかさん、上のチームの皆さま、本当にどうもありがとうございました。

(Yさん)

~~~~~~~~~~

2023-11-29

まどかさん、ミッション日までとてもお忙しかったことと思います。そして私達にも日本にも喜びとなったこの機会を持てた事に感謝します。有難うございました!

ミッションはまどかさんのリードのままに想像を続けました。
沢山の方々が立体曼陀羅を構成されていて、自分達はその中央部に座っていました。
とても明るく、そして豪華でした。ここに私がいるなんて!と、ちょっと思いました。

白銀の網でごっそり引き上げられ、勇敢なる魂の皆様が剣に集い創造主の元に帰還されるてゆくのを、労いと愛を送りながら見守りました。

上と下と皆で光を広げていたら白抜きの日本列島が見えました。そこにNBS生の皆さんがあちこちで光っています。そしてその光はガーベラや色んな花に変わって赤・マゼンタ・橙・黄とどんどん咲き開き大輪となり敷き詰められ、日本は花柄の国になっていきました。

「うん、NBSは成し遂げたゾ!」そんな気持ちになりました。

 

この日は家族の予定変更もあり、試された(試した?)感の中でしたが、最後まで頑張れた喜びの中で地上に帰ることができました。(*^^*)

 

じっちゃん、白銀さん、マイケル・ルシフェル・アズラエルさん、クラリスさんアテナさん。日本神界の皆さん、ハイラーキーの方々。コマンドの皆さんアシュタールさん。高次の皆さま、NBSの皆さま!嬉しかったです、有難うございました!

(Hさん)

~~~~~~~~~~

2023-11-29

まどか、シェラン、ルシェリさま

こんにちは。感動と感謝を忘れないうちにメールをさせて頂きます。

ミッションを終えた2日後の今日現在で一番思っていることは、ただただ感謝です。

もし51%になっているとしたら(上のチームの皆さまの賜り物で実現した。と思ってしまっていますが)これ程の喜びはないのではないでしょうか!!

私はスクールに入学させて頂いて2年目です。スクール生が愛のミッションをなさっているのが羨ましくて、「私も参加したかった!!皆と一緒にやりたかった!」と思っていました。
私の魂が、この世に降りてきたミッションが、まどかさんの元、仲間の皆と力を合わせて愛と光の地球に戻す。なのでしょう!?

「日本人だましい」の復活。戦後幻想からの脱却にて取り除かれた新しい土地に愛と光の種がまかれた。自虐史からの脱却。日本人が光の自分に目覚め、各自が光のミッションを明るく楽しくやってく。

そうなります!!
グローバリストよ。日本人をなめんなよ!です♪︎♪︎
全て私から始まります。デスネ。

「戦後幻想からの脱却」ミッションをお受けして。

まどかさんの誘導が素晴らしいかったので、現実に起こっているリアリティーをもってクリアーに情景をビジュアルライズできました。

白銀の兄貴、じっちゃんの光が凄くて。光の網でもれることなく戦後幻想の全てを引き上げ、310万人の同胞の皆さまがじっちゃんの元に帰られました。じっちゃんの懐の中で皆さんが癒やされ安らぎを得られました。長い長い間ご苦労様でした。
同胞が戻られた事に上の皆さまへの感謝しかないです。

5日間のワークとミッションを地上界に降ろして頂きスクール生も一丸となってさせて頂きました。
まどかさんのご存在、尽力なくては実現しなかったミッションです。

地上のまどかさんに何より深く深く感謝申し上げます。

私の一歩一歩の精進でお応えしてまいります。怠けてサボる日もあります。がまた、立ち上がりスクールの最後尾より歩き始めます。

全てに誠にありがとうございました。

つたない文章ですが私の体験リポートと致します。

(Aさん)

~~~~~~~~~~

2023-11-29

4日目までは気付きは先に書いたので5日目は11月の気付きに書こうと思っていましたが、若干ノートに書き残しましたが記憶が薄れていくので,5日目の感想です。

私は先の対戦には昔から関心があり、映画を観たり本を読んだりもしていました。
まどかさんが日本各地や満州,サハリンーなどと地名を呼ばれると、そこらでの激烈な戦闘の様子や民間人の脱出劇やらが頭をよぎり、本当に本当に日本民族は痛めつけられ、なぶりものにされたのだという悔しさと哀れみに胸が詰まりました。
それも日本民族が稀に見る優秀な民族だったからです,インディアンやアボリジニを虐殺した欧米人は優秀で強大な力を持つ日本人を執拗に1人残らず葬り去ってしまいたかったのでしょう。
先のわだつみの神様のミッションで魂は引き揚げられたのだと思いますが、幻想構造体が未だ残っていて80年近くも私達を罪悪感に縛り続けていたとはなるほどー‼️の展開でした。

全然違う話ですが、霊能者の江原さんがどこかの地域の戦闘跡で、右と左で鉄炮を構えて戦い続けている様子を幻視された様子を本で読んだ事があります。
倒れたと思うと甦りまた剣を持って突撃していくーという様子が延々続いていたそうです。
そんな風に念というのかエネルギーがそこら中に残っていて、今の日本人全体に纏わりついていたとしても無理はありません。

私は原爆の地である広島から光の柱を立てるという光栄を受け,もう1人の広島在住のスクール生の方と共に精一杯光を広げられましたように。
40年前に主人の転勤で広島の地に足を踏み入れた時、空気が暗い感じがしたのを覚えています。
光の網で全ての幻想の記憶がカーテンのように引き揚げられていく時、真っ青な青空が見えた気がしました。
そして日本各地や他の地域にも、亡くなった方々が生きていた姿で甦り,日常の生活に戻って来たような幻影に涙と共に胸を詰まらせていますと、まどかさんが白いエネルギー体のような形で天に昇って行かれる情景を描写され、今度こそこれで終わりになりますようにと祈らずにはいられませんでした。

瞑想後,ふと思いついて広島の原爆投下時の天体図を作ってみました。
私にはよく読み取ることは出来ませんが、全くものの見事に広島が背負った宿命的なものが現れていました。
311の時のように,これは日本人が受け取るべき苦い盃だったのでしょう。
日本は言われているように世界を牽引していく任務を受けて贖罪を果たしたのだと思います。
これがワクチンなどで今に至るまで間引を続けられていると思うと息の根が止まるまで抗うことをやめる訳にはいかないと思います。
日本全体が自虐史観をかなぐり捨てて目覚めていくように、このミッションが大きなきっかけになりますように。

熱や怪我を推して参加下さったスクールの皆さん,また家庭内での難しさを何とかやりくりして参加下さった皆さん有難うございました。
まどかさんお疲れ様でした。どうぞどうぞ1%を超えられましたように。

(Fさん)

~~~~~~~~~~

2023-11-28

まどかさん、

素晴らしいワークとミッション、ありがとうございました、もう感謝しかありません。

 

思い返し、レポート&感想を書きたいと思います。

そして戦後幻想からの脱却ミッションは、

前日に紺野大介氏による勉強会の動画で

日本人に見えていない世界の様相

~アフリカ分断統治、ウイグル浄化/核実験、ロスチャイルドなど~

を見ていまして、そこで中国人が戦時中に日本人に対してしたことが語られていました。

さらに27日の当日、SNSでいつかの戦時中の中国で日本人が住んでいた村でどんな事が起きたのか、という話を動画で発信しているのを見てしまい、瞑想中にこの村で皆殺しにされた人たちをとにかく光で包んで光のネットに包めるイメージをしました。時々、腕や足や体の一部分がヒリヒリ、ちくちくする感覚がありました。

沖縄や硫黄島小笠原そして自分が訪ねたあらゆる国の戦地となっていた場所を思い出し広島や長崎のキノコ雲がクラゲのようにふわふわと浮かんで光の網に引っかかっているのが見えました。

白銀の騎士の剣に細かな粒子となった光が吸い上げられさらにじっちゃんへと戻っていく、今思い返していると切ないですが、その時は水輪へも持って行ったレムリアンシードのワンドを掲げて自分の光の柱に集中していました。

最後にした宣言も途中のシーンと静まっていた空間も意図をしっかりと持ってこのミッションに参加できていることに感謝していました。

 

終わってからも興奮とハートがジンジンとして眠れませんでした。

結果報告が楽しみです。

 

ありがとうございました。

(Kさん)

~~~~~~~~~~

2023-11-28

まどかさんこんばんは。

このミッションは何故か絶対に参加したいという思いが強くて、NBSに在籍してるんだから何か少しでも役に立ちたいという思いが強くて…。
でも家にいるとどうしても参加するのは難しい時間帯だったので何とかならないのかとワークの内容が決まってからずっと考えたりじっちゃんにお願いしたりをしていたら…ジョギング中にすっ転んでしまって骨折(汗)。しかも入院手術をしなければいけないとの事。
これって上の采配?!と思いました。
26日入院なので全日程参加とはなりませんでしたが、それでも嬉しい采配でした。
個室を希望してて入院の手続きをしに行くと直前まで大部屋だったようで急遽個室が取れたという事を聞きました。
しかも案内されたのは大部屋。看護師さんの間でも話が通ってなかったようで、それくらい急な話だったみたいです。
これも采配という事がわかりびっくりしました。(Xにもポスト)

26日は最初から参加してましたが、途中wifiが切れてしまって目覚めてしまいました。
切り替えて音声だけでも聞き続けていましたが、次の日が手術日で早く寝たいというエゴが働いてしまって波動が下がったみたいで退出してしまいました…。すみません。

27日は術後の痛みやら経過観察に来て下さる看護師さんがいたりで瞑想には参加出来ない状態だったので音声だけ聞いていました。後半、途中から体が熱くなってきたので熱でも出てきたんかなと思っていたら、ハートの辺りから熱さを感じたのでどうやらワークに対するエネルギーを感じていたみたいです。
確か幻想構造体を光の網ですくい上げる所だったと思います。
音声を聞いて少し目をつぶったりはしてましたがここまでエネルギーを感じるとは思いませんでした。
それだけ凄かった素晴らしいワークだったんだと思います。自分の意識が例え0.001%でも間接的にでも役に立てたのなら嬉しい限りです。
ちなみに27日はwifiは切れませんでした。

ミッションワークに携わっておられた全ての方々にご活躍様でした!
そしてお疲れ様でした!

(Nさん)

~~~~~~~~~~

2023-11-28

いよいよ本番の3日目。この日は硫黄島の事も少し頭に入れておこうと、インターネットで調べました。最初はアメリカの攻撃の的ではなかったのに変更されて硫黄島が標的に合った事。アメリカは5日でこの島を落とす予定が1か月もかかってしまったこと。兵隊さんの95%が戦士ないし行方不明になったことなど、小さな島なのに戦闘は大変な事だったように感じました。2万人ちょっとの兵士の内1万9千人ほどの犠牲。アメリカは6千人ほどの犠牲。死を覚悟していたと思うが戦争という争いに命を落とす覚悟。今の私には出来ない。始まる前から涙が出てきた。とにかくじっちゃんの元へ帰ろうと呼びかけました。

今回あまり映像としては見えませんでしたが、自分の意識で声掛けをしました。上には白銀さんの光、じっちゃんの光があるよ。みんな帰ろうよと声掛けました。天使さんお願い。

今回のミッションは絶対という思いはありました。1パーセント。

みんなじっちゃんの元へ行けーと叫んで意識がそれで切れました。これ以上は自分にはできない。後はお願いします。

私はみんなで幸せになりたい。地球と一緒に宇宙の一員になる。という思いで望みました。

そういえばなぜかこのミッションの前に変容の紫色の炎の瞑想をしていました。毎日していますので、言葉も出てきました。皆さんと一緒にしたミッションなので大丈夫と思っていますが、自分を卑下してはいけませんがもっともっと頑張らなければと反省もあります。

戦争の犠牲に合った皆さんがじっちゃんの元へ帰れていますように。

まどかさん、アテナさん、クラリスさんミッションありがとうございました。

自分を見直す愛のリトレイユはまだまだ必要なようです。

これからもよろしくお願いします。

(Hさん)

~~~~~~~~~~

2023-11-28

まどか様

こんにちは!素晴らしいミッションをありがとうございました。
23日に始まって昨日27日に終わる長大な企画でしたが、私事、24日は遅刻決定と26日は最初から入れるか微妙なスケジュールで心配しておりました。
ところが23日の瞑想を終えたあとから寒気がして、翌朝計ると38℃の発熱、慌ててその日と翌日のすべての予定をキャンセルして寝ておりました。さらに咳になったことで月曜日の大学もお休みしちゃいました!おかげで全日程最初から参加できて(笑)ありがたかったです。これはじっちゃんからの粋なはからい?しばらく休みなしの私を強制停止させて休息+ミッションへの集中参加のプレゼントにも思えました。(ま、ちょっとしんどかったです)

その後の戦後幻想からの脱却ミッションについても、まどかさんの素晴らしいリードに感動しつつ、またBGMのナイスチョイスにも心動かされつつ、日本と日本の関わったすべての場所で繰り広げられる映像をリアルに思い描き、集中して取り組めたことに感謝です。あんまり集中していてメモを取っておらず色々忘れてしまいましたが、今朝のまどろみの中で昨夜のことを思っていたら、じっちゃんからの言葉?を受け取りました。

「光を受けなさい。いくらでも好きなだけ流れてくるから。必要なだけ受け取ったら後は地球や人々に流すんじゃ。いつもやって来たことじゃろ。間に合った、間に合った、間に合った。みんな、よくやった。」って。(;O;)
薄く霞がかった草原にNBS生それぞれの桜(?)の木が満開になって、あちこちに立っているVisionも浮かび、うっとり見ていました。

なんか、行けたんじゃないかなと感じています!!

(Tさん)

~~~~~~~~~~

2023-11-27

まどか、シェラン、ルシェリさま

まどかさん本当にご活躍様でした。
スクール生もご活躍様でした。

皆、ホッとして、今日はぐっすりと幸せに満たされて眠れますね。

素晴らしいミッションでした。

幻想構造体が見事に光の網で引き上げられ想像主のもとに行きました。
310万人の同胞の皆さまもやっとじっちゃんの元に帰り今、安らぎの中にいます。

まどかさん、上の光の皆々様本当にありがとうございました。

戦後幻想が取り除かれ、同胞が帰られ。ありがとうございます。
ありがとうございます。感謝です。

じっちゃん、白銀の兄貴、上の皆さま本当にありがとうございました。

嬉しいです。

私は新しいプログラムを定着させる精進をしてゆきます。
全ては自分からですね。
NBS生として光と愛の波動の私として努めてゆきます。

これからもどうぞよろしくお願いします。

5日間のワークとミッションに心から感謝します。

(Aさん)

 

 

関連記事

  1. 霊性進化の先で待つもの。

  2. 第3イニシエーション:個人的考察

  3. 今、目指すべきスピリチュアル!「サナトクマラ大師との対話:ニューアース…

  4. 日本の神々も共に

  5. 8月講演内容「第1部アテナの覚醒、第2部ツインフレームの統合ワーク、第…

  6. 事実を広め、問題意識を共有して進む。目覚めた者たちの連帯ーNBS・3次…

  7. 共存しつつも分かれていくリアリティ。上昇するタイムラインへの信頼。

  8. ニューアース・ビルダー・スクールの現状と今後の学び

error: