今このとき、龍宮乙姫と共に祈りを捧げて下さい。「南の海の安寧を守るために」

2021-11-24のアシュターとのプライベート・コンタクトでの出来事です。

女神たちが出てこられました。

今、某国との争いに巻き込まれそうな南の海を心配して、龍宮乙姫が切に、涙を流しながら祈っておられるそうです。「美しい海とその領域の安寧を守りたい」と。

そのお姿を伝えて下さったのは、近縁である宗像三女神さま。

三女伸が仰います。

「祈る力を思い出していただきたい。一人でもいい、いつでもいい、小さな灯火を一人一人が心に灯して下さい。祈りの力はものすごく強いのですよ」

「穏やかで雅やかな”やまとの土地、やまとの国”を守る祈りをしていただきたい。」

「祈りの意志を向けるだけで、その土地が守られていくのです。」

皆さんにお願いします。

これほど今、C国やK国の侵略によって、台湾、尖閣や沖縄周辺の安全は脅かされている、ということです。事態は切迫しています。

ですから、ふと気づいた時には、どうぞ創造主に祈りを届けて下さい。短くて良いのです。その代わり、いつでも何度でも。

美しい日本の国を守るために。

龍宮乙姫が今、必死で守っておられる南の海域に、他にもサイレント・インベージョンが進んでいる日本の様々な地域に。

私たちの誠の祈りを捧げましょう。

日常的に私たちにできる小さな貢献です。でも、とても有効なのですよ。

もちろん、愛と光の5分間瞑想、神聖/新生日本の瞑想によっても、その領域にたくさんの光を降ろしましょう。

今、女神たちだけに任せず私たちもしっかりと取り組まなければ、今後もっと大変な事態を招きかねません。

 

 

関連記事

  1. 日本の神々も共に

  2. 2021-12-14アシュター最新情報「高次元存在との会話:今このとき…

  3. わだつみの神の愛のミッション at 対馬・壱岐~この時を待っていた魂た…

  4. 垣根を越えていく子どもたち

  5. 次元上昇に必須の「個人の主権回復&主権行使宣言」

  6. 夢を通じてハイアーセルフは叡知を降ろす

  7. AIの地球侵略の先兵となっている偽銀河連合(インプラント・コンタクティ…

  8. サナトクマラのメッセージ「苦しいときを共に乗り越えましょう」

error: