AAマイケル

第3イニシエーション:個人的考察

イニシエーション。

「イニシエーション」という言葉がいきなり身近になってきて、戸惑っている方もおられるかもしれません。

しかし、私たちにとって何も目新しいことはありません。

アーキエンジェル・マイケルが伝えるセルフマスタリーの取り組みは「イニシエーション」のステップそのものでした。特に、第1チャクラから第7チャクラまでのチャクラワークは、第1、第2イニシエーションへの準備に他なりません。チャクラワークは、別の見方をすれば、肉体次元・アストラル次元の幻想構造体、マーヤとグラマーの雲を通り抜けてその上へ出るために必要な基礎そのものです。

その先の第3イニシエーションは、チャクラの浄化をほぼ済ませてマーヤとグラマーを抜け、さらにその上のイリュージョンをも抜けることが前提です。各段階のイニシエーションは学校の学年のようなもので、ある「イニシエーションを受けた」とは、その学年の最終試験に合格して上の学年に上がることを許されたという意味に解釈して下さい。

第3イニシエーションの学年で習得しなければならないことは、”肉体・アストラル体・メンタル体の幻想”、つまり地上次元の人間の意識を覆っているすべての幻想構造体を抜けて、意識をその上へ、高次メンタル界/コーザル界へと上昇させることです。

ハイラーキーーの方々から見ると第3イニシエーション以降が真の意味でのイニシエーションと呼べるものらしいですが、そのレベル以降になってようやく高次自我による低次自我の統御が完成し、私たちは低次世界と高次世界の境界を越えた意識をもって行動できるようになります。簡単に言えば、魂/ハイアーセルフと完全に一体化して動けるようになるということですね。そして、そのレベルの大きな特徴として、その頃にはその者は「自己への集中を解き、グループへの、そして世界への奉仕」に完全に興味の焦点を移しています。

私はこれまで、自分のイニシエーション・レベルには殆ど興味を持たずに来ました。ほんと、どうでもよかったんですよね(^_^) だって、気にしても答えの出ないことに費やす時間はなく、目の前にやるべきことが常に山積みでしたから。神智学の本を初めて手に取ったのすら、昨年の秋でした。

しかし、最近になって中身を読んでものすごく腑に落ちました。

私がAAマイケルやアシュター、バディや息子、スクール生から受けてきた数々のチャレンジとそれらを一つ一つ乗り越えてきたステップが、神智学のイニシエーションのページの中で克明に描かれていたからです。私が超えてきた体験とその結果としての現在の意識の在り方が、あまりにもぴったりと、そして理路整然と説明されていたからです。

「本当に私はイニシエートが辿る道を知らず知らずのうちに歩いてきていた!」と知ってびっくりしたわけです。

もっとも、AAマイケルたちに言わせれば、この「”知らず知らず”のうちに必要なステップを自らつかみ取っていく」というのが私の特徴で、私が地球に降りるときに選んできたやり方らしいのですが。まあ、そうでなければ、私は普通の人に手が届く”見本”にはなれませんから。私がこれまでのいくつかのブログを通して書き綴ってきたことや、私が取ってきた行動を何年にも渡って遡れば、私の出発地点やその後の(危なっかしい)成長の足取りが浮き彫りになっていますよね(~_~;)

さて、この記事で何をスクール生にお伝えしたいのかと言うと、NBSにとって「イニシエーションも、その先にあるアセンションも、もはや雲を掴むような話ではなくなった」ということ。

これって、すごいことですよ!

私がどのように変わってきたか、変わっていくか、それを間近に見ていてもらえれば、「イニシエーションを受けるとはこういうことなのだ」とわかるわけですから。

私から目を離さないで下さい。

私が語る言葉を、自分に当てはめながら聞いて下さい。

チャレンジがやってきたら、「まどかさんなら、どのように取り組んだかな」と想像しながら対応して下さい。

ふふっ、偉そうにするつもりも、傲慢になるつもりもないんですけどね。ただ、「これからも続く私の七転び八起きのすべてを、あなたの学びの材料にしてほしい」、そういう思いで書いています。

宣言します。

「NBSはしっかりと目的地を定め、スクール生をレールに乗せました。」

その上であなたの車両を走らせるのはあなたです。あなたしか居ません。

燃料は、創造主の3つの光線。意志/意図、愛/叡智、そして、行動する知性/知性的な行動。

燃料は無尽蔵。

目の前に障害が現れたら、光で包み、愛で受容して、自分の車両に乗せてあげて下さい。

これ、けっこう深いことを言っています。わかるかな。

新年度のNBS、楽しみながら、先へ、上へ進みましょう。

~~~~~~~~~~

ジュワルクール大師語録(アリス・ベイリーを通じて):

「イニシエーションとは、意識拡大によって新しいより広い次元へと入ることである。その結果、いま彼が除外し、思考と行為において通常は自分と分離させているものを包含できるようになる。

・・・イニシエーションとは、魂の、魂だけの特徴であるエネルギーーー 知的な愛と霊的な意志のフォースーーーが人間に流れ入ることである。これらはダイナミックなエネルギーであり、解放された魂である者すべてを剌激し、行動へと促す」

「この第三イニシエーションは……ハイラーキーの観点から見れば、第一イニシエーションである。これは、霊的人間がパーソナリティーを完全に統御したことを実証するものである。

・肉体は肉体的訓練によって統御された。

・情緒性質は改造され、マインドつまり第五原理の変換過程を経て、純粋理性の界層(ブッディ界)から来る霊的印象に感応するようになった。

・これに関して、マインドはアストラル反応のまとめ役、グラマーの追い散らし役を演じてきた。

いま弟子は日常の意識においてメンタル界に焦点化されている。そして、この界層でのマインドの三つの面[高位マインド、魂、低位マインド]の三角関係がいま優位になっている。」

 

 

関連記事

  1. アセンション雑感

  2. まずはセルフマスタリーから始めよ

  3. ニューアース・ビルダー・スクールの過去の録音講義・ワーク・セミナーのご…

  4. 2022-9-29 アーキエンジェル・マイケルより人類への特別なメッセ…

  5. ”いのちの森”に帰るとき:深まりゆく”水輪”との絆

  6. ニューアース・ビルダー・スクール~第1回祝祭ギャザリング at 5月の…

  7. 光に向かう光、闇を見つめる光ーNBS・4次元授業その2

  8. 祝祭セッション(退行催眠療法)のご紹介:被検者からの体験報告

error: