「2022年8月飯綱火祭り・いのちの祭典」のお知らせ

2022-8-10~8-12にかけて、「2022年8月 飯綱火祭り・いのちの祭典」が行われます。

この前の記事、”いのちの森”に帰るとき:深まりゆく”水輪”との絆で書きましたが、私たちニューアース・ビルダー・スクール(NBS)も、水輪とは深い関係があります。「今後さらに深まってゆく」という創造主からのメッセージも受け取っています。

今回の火祭りでは、NBS生であり、世界トップクラスのオペラ歌手でいらっしゃる高橋薰子さんが、祭りのフィナーレで歌われます。NBSは創造主とつながり、大天使ミカエルを始めとする高次元存在たちからのエネルギーを伝える地上の器ですから、薰子さんを通して、上のチームから、神聖なる浄化と癒やしのエネルギーが飯綱高原に注がれます。

私も、この「飯綱火祭り・いのちの祭典」に参加するべく現地に出かけます。薰子さんと一緒に、”そのとき””その場”に、最高の波動をもって大きな光の柱を立てたいと思っています。

NBS生の方で、この祭典に「私も参加します」という方がいらっしゃったら、申し込みをする際、備考欄に「NBS生です」とお書き下さいね。現地で、NBSチームの顔合わせができるかと思います(^_^)

これは、NBSとして行うミッションではありませんが、NBSと水輪のエネルギー交流を深め、さらに、(先日、私のコンタクトセッションに出てきて下さった)飯綱大明神、飯綱三郎天狗さんの御神事をお手伝いするものでもありますから、(当然、じっちゃん始め日本神界の神々も大集合されるはずです)、浄い波動を持ち寄って下されば嬉しく思います。

 

 

 

関連記事

  1. 日本神界による立て替えの始まり:まず北から始めよ2(封印をとかれた須佐…

  2. アイデンティティ・ウォー「いつ日本人は目覚めるのか」

  3. 共存しつつも分かれていくリアリティ。上昇するタイムラインへの信頼。

  4. 「我々は迎える準備ができている。」国常立神様が語る”日本人の約束の地”…

  5. 日本の神々も共に

  6. 神々と共有した喜び「2022 飯綱火祭りといのちの祭典」にて(2022…

  7. 私たちの訪れを待つ”光を必要としている場所”

  8. 国常立神様の思い「秋分の日の中道」

error: