重要!「地球の主権回復宣言の前後に起きていたこと:まどか・シェラン・ルシェリのシリウス・最終ミッション」

以下は、2021-3-20のNBSセミナーで「地球の主権を回復する宣言」を行った後、後日3-22に、コンタクティの方々に私が送ったメッセージです。セミナーの前後に私がどんな夢を見たのかも、下記で話しています。

このとき、私は既に、起きた出来事の多次元性に気付いていましたが、後日(2021-3-25)アシュターから説明を聞いて(上記動画)、そんなに大きな意味を持つ出来事だったのかと驚いたのでした。しかも、振り返れば、この一連の出来事が、2021-4-2の私のアカウントに対するYouTubeからの攻撃につながったように思います。

しかし、はい、奴らをエネルギー的に切り刻みましたよ。そして、決着を付けました。(^_^)

動画、楽しんでお聞き下さい。そして、私と一緒にお祝いして下さい!

楽園瞑想と”地球と人類の主権を回復する宣言”は、いずれ一般読者の方たちとも一緒に行いたいと思います。意義をよく理解しておいて下さい。

~~~~~~~~~~

2021-3-22、コンタクティの方々へのライントーク

「今回の宣言もまた、当日思いついて、上と相談せずに行ったことなので、どうだったのか気になっていました。

今から思うと、この宣言をすることが、アシュターと私の地球での最終目的だったような気がします。先ごろの銀河法典につながる話ですが、彼らが外から支援するとき、問題になるのは、地球人がそれを選んでいるかということなのです。つまり、地球人の自由意志が介入を望んでいるかということなのです。ですから、それを宣言する機会が必要なんですね。

私が地球へ降りて、地球人になり、そして一昨晩は80名くらいの参加者でしたが、確かに地球人としての集団を率いて、集合意識を代表して、あの宣言ができるところまで行く、それが、アシュターと私の目標だったように思います。それが達成できた。

だから、あの宣言ができて以降、私の中で、確実に何かが「終わった」感があるんですよ。大きなメインのステップをクリアしたというのかな。でも、ここへ到達するまでには、タイムラインを選ぶ宣言が必要であり、また、“闇を知る“で、彼らの前で二元性を超える必要がありました。それらの延長線上に、一昨日の宣言があったのです。NBSという素晴らしいグループを経て、短い間にそこまで到達できたことをとても嬉しく、また、NBSというチームをとても誇りに思います。

宣言の前夜、3/19の夜に見た夢(*)、上に載せましたが、例のドラコに遭遇した夢、あれは関係があったような気がします。実は3/20の宣言の後から、私はずっと連続して、彼らに攻撃されている夢を見ているんです。実際にドンパチしている場面ではありませんが、彼らが段階的に攻撃してきているのがわかるんですね。でも、こちらはなんの損害も受けていません。レベルが違うからです。そして、昨晩は、彼らの最終段階の攻撃だったと思います。私はただそれを知っているだけです。別に相手の姿が見えるわけでもない。次元が違うところにいるから。もしかしたら、すでに過去のことかもしれませんが。

Mさんが書いてくださったように、彼らは、私たちの宣言を知り、とても嫌がっていたのは事実なのでしょう。地球を出ていきたくない、しかし、あの宣言を為されてしまうと、そうせざるを得ない、それが宇宙法だからです。というか、嫌でもそうされてしまう。宇宙の全ての光の勢力が排除にくるからです。抵抗できない。

あの森の中の夢で、私が指輪を落としましたよね。それが何かの合図だったのかもしれませんね。彼らの領域へ入る魔法というか。封印を解くというか、彼らの領域に乗り込んでいく感じかな。いよいよ排除に乗り出す。それが、あくる日の宣言につながりました。

きっかけが指輪だったというのも気になります。どういう機能があったのか。誰と何の約束を交わした指輪だったのか。森に一緒にいた男性は誰だったのか。

夢を見たあとは、朝、体が痛かったりするのですよ。私も宇宙チームとして、何かやっているのでしょう。これは、以前、日本神界の方々と一緒に戦った次元ではなくて、もっと地上に近いレベルでの戦いなのではないかと思います。

ですので、、今、私は安心し切っています。もう大丈夫です。まあ、これまでも大丈夫だったんですけどね  でも、光の支援者らにもっとおおっぴらに介入する口実を与えることができた。トランプ復活がいつになろうと、心配はいりません。先週の金曜日のセッションで、サナトクマラさんが保証してくれた通りです。

ということで、今日はホットクックで作ったおでんを食べつつ、、仕事します。

ということで、素晴らしい仲間たちとこれが達成できて嬉しいです。

アシュターもメチャ喜んでるだろうな。たぶん、大泣きでしょう。

*前夜3/19に見た夢とは:

私はある男性と話していて(アシュタ-ではない。バディかな。外見は違うけど)、私の持っている多くの写真を見せていた。それにはUFOやエネルギー体がいっぱい写っている。彼は興奮して「雑誌に発表しましょう」という。

場面変わり。

二人で大きな森の中にいる。私のそばに古い大きな樹があって、幹にうろがある。その穴は大きくて、手を入れてみたら、私の手から小さな赤い石のはまった指輪が抜け落ちて、落ちてしまった。カランコロンと音を立てながら、下へ何処までも落ちていく。

その音が止まったとき、ふと左を見ると、地中へ降りていく土に埋もれた細い階段があった。

私は興奮して男性に「ここに階段があるよ」と教える。

すると、急に降り口のそばの土が動き出して、何かが立ち上がる様子。

私はその男性と逃げる。

しかし、地下鉄の入り口みたいなところで、それが現れて前を塞ぐ。

見ると、灰白色のコモドドラゴンのような怪物。(どう見てもドラコだなあ )

私は男性を守りながら、私のサイキックパワーで戦う決意をする。

ーーーー

というものでした。

全然怖くなかったけどね。私はいつも夢で、恐怖というのはないのです。手からエネルギー玉とか出せるのを知ってる。

何かを象徴するのでしょうね。抜け落ちた指輪も気になる。。今度聞いてみよう。)

~~~~~~~~~~

以下の動画は、アシュターと私のシリウスのルーツが明かされたときのものです。今回の話と直接は関係ありませんが、シリウスの私たちを知っていただくためのご参考として。今回のミッションも、このシリウスから始まっていたようです。まるで、トルーキンの指輪物語をなぞったような話です。そして、私はガラドリエルみたい。(^_^) ふふふ、力の指輪、私は預かって嵌めていましたけどね。

 

 

関連記事

  1. 2021-7-25アシュター・スペシャルレポート「ワクチンの影響と次元…

  2. 国常立神と龍宮乙姫「日本よ、本来の霊性に立ち返れ。外来の影響下に埋もれ…

  3. 再掲:2020-11-26「トランプ劇場について:創造主との対話、ライ…

  4. 「もう真実を隠さない。1人1人のディスクロージャーが始まった」2020…

  5. アシュター最新情報

  6. 真実のオシリス

  7. 2021-4-7「動画アカウント検閲削除とリアリティの多層化」アシュタ…

  8. 2120-4-6「タイムトラベル:311過去を書き換える光の船の瞑想で…

error: