AAマイケル

NBS公開ウェビナー「大天使ミカエルの2024年に向けてのメッセージ」のアーカイブ

2023-12-25に行った、NBSからクリスマスギフト~公開ウェビナー「聖マイケルナイト2023(大天使ミカエルと共に過ごす夜)」のアーカイブをシェアいたします。

圧倒的な愛と光で、私たちを包む天使界の存在たち。

しかし、彼らは私たちが「○○してほしい」と他力本願で懇願する相手ではありません。

彼らは、私たちの自助努力を助ける存在。あくまでも私たち自身が行動するときに支援してくれたり、行動を起こすヒントを与えてくれる存在です。

では、私たち/地球に降りてきた魂が地球ミッションを終えて本来の高次元に戻ろうとするとき、自助努力とはどのようなものでしょうか?

その内容は、上記ウェビナーの中でお話しています。

ウェビナーの中では時間の関係で触れませんでしたが、しかし、この自助努力を行う上での大前提として、識別力、情報が氾濫する世の中で何が自分にとって本当に役に立つ情報か、自分を高めてくれる情報かというのを見極めなければなりません。

「識別力を磨く」ということがとても重要で、1番最初に来るのです。

とはいえ、「識別力を磨く」こと自体も一筋縄ではいきません。スピリチュアルに興味を持つ多くの人が”他者依存”、”救世主信仰”、外側の世界だけを見て「○○が起こらなければ、自分は幸せになれない」あるいは「高次元の存在によって救われたい、癒されたい」という思考回路に嵌まって、なかなか抜けられないでいます。

識別力は自分のハイアーセルフからの直感を必要としますから、そもそもハイアーセルフとの繋がりが悪い人には難しいのです。

そういう場合は、どうしたら良いのでしょう?

私の場合を振り返ってみると、素直になって、良識ある先達たちの話を聞くしかないと思いますね。自分で情報を選べなければ、良識ある先輩たちの話から学ぶのです。1つ1つの事象の内容は置いて、すべてに共通する”バランスの取れたものの見方”ができるようになることが、最初のステップであるわけですから。

下記に、AAマイケルがメッセージの中で、日々行うように勧めていた確言を載せておきます。

 

関連記事

  1. 「2022年8月飯綱火祭り・いのちの祭典」のお知らせ

  2. 2024年、日本復活の狼煙が上がる。

  3. 2021年6月21日(月)12:15~ ライブ「愛と光の5分間瞑想~瀬…

  4. 光に向かう光、闇を見つめる光ーNBS・4次元授業その2

  5. 浄化され、純化され、さらに強靱になる

  6. NBSへの準備入学に際して(アクセスできる講義のご案内)

  7. 今、癒さなければならない日本人の集合意識2「沈められた日本の誇りよ、浮…

  8. 「今、世界人類に求められている 目醒めと進化の女神性エネルギー」8月に…

error: