NBSはなぜ、他と違うのか。

NBSは、なぜ、他と違うのか。

NBSでは、なぜ、生徒たちの魂の成長がこんなにも速いのか。

初年度の1年間を終えて、あらためて考えてみました。。

ここは、成長のための5つのステップが完全にそろっているからだと思います。

実践なき理論だけではない、理論なき実践だけでもない、NBSは。

5つのステップ;

1.基本的な真理を知る(創造主講義録)

2.理論とツールを学ぶ(マイケルの教え・QFM)

3.応用を知る(アシュター・プライベートトーク)

4.課題をこなす(ホームワーク)

5.実践と創造に取り組む(アシュタール祝祭ワーク)

そして、この5つすべての過程において、Big 4(創造主、マイケル、ルシフェル、アシュター)を始めとする高次元存在たちからの愛のエネルギーが、生徒の1人1人にふんだんに注がれているのです。

さらに、スクールとしての大きな方向性を決めているのは、私のオーバーソウルグループである女神たち、女性性の慈愛による育みです。決して、従来のような論理と意志で押し通す男性性がスクールの支配権を握っているわけではありません。アトランティス型ではないということですね。女性性のレムリア型。しかし、3次元でサイエンス好きのリケジョだった私は、アトランティス型思考も使えます。

全体を見れば、とにかく、すべてが愛と調和によって包み込まれていると言った感じです。

日中は、個々人の実生活において、夜間は上に上がってエーテル次元のスクールに参加し、私たちは1年間365日24時間、常に学び続けてきました。その間、教師たちや、各人のハイアーセルフ、ガイドたちは私たちから片時も目を離さず、見守り、何かあれば瞬時にサポートし続けてくれました。必要があれば、領域や時空を超えて想像もつかないような場所から、いろいろな高次元存在も支援に訪れてくれました。

何しろNBSは、アシュターがその係累やネットワーク、顔の広さ・交友関係?!をフルに活用して作り上げた量子場ですから。彼はNBSを、どんなミラクルでも起こせるプラットフォームとして築いてくれたのですから。ですから、まあ、ほぼ不可能はないと言って良いのです。

よくよく考えれば、すごいところだなあって、マジに思ってしまいました。

そうは言っても、やっていることは、ただ彼らと楽しくおしゃべりして録音を流し、笑ったり泣いたりしながら内観を深めて、突き進んでいるだけなんですけどね。

でも、本当に、NBSは他と違うのですよ。

世界で唯一ですよね。

もちろん、基本は、アシュターと私の関係があるからです。小さな小さなスクールなのに、地球の未来にとてつもないインパクトを与えられるのは。

高次元存在との共同作業で運営されているスクールですから。

「わしらからもお願いして、やってもらっているようなものじゃから、万全のサポートをするよ」とは、先頃のセッションで、日本神界の神々がおっしゃられたことでした。

ということで、昨年度は10月まで随時入学可にしましたが、今年度は、全員足並みをそろえて5月にスタートします。入学申し込み受付は、この4月いっぱいです。

このスクールを見つけられるかどうかというのも、ハイアーセルフやガイドの導きによるのでしょうね。ふふ。(^_^)

 

 

関連記事

  1. ニューアース・ビルダー・スクールと共に新しい時代の始まり

  2. 光のバトンリレー: NBS初年度を終えて

  3. 2020年3月スクールへの期待

  4. NBSの意義と役割

  5. 豊かな未来を生きるために

  6. ニューアース・ビルダー・スクール(NBS)関連情報

  7. スクール準備編:創造主プレ講義

  8. スクール映像

error: