光のバトンリレー: NBS初年度を終えて

NBSの初年度を終えて、スクール生の方々から、1年間の学びと気付きを総括した感想をいただきました。ありがとうございます。m(_ _)m

これが、NBSです。

NBSは、理論のみ、ツールのみを学ぶ場所ではなく、理論とツールを実践と具現化へ、具現化をリアリティの変容へ、ダイレクトにつないでいく場所です。だから、NBSでは、魂の成長のスピードがとても速いのです。創造主が校長で、大天使ミカエル(マイケル)、ルシフェル、アシュターが教師です。

創造主、マイケル、ルシフェル、アシュターらに導かれながらセルフマスタリーを学び、それと同時に地球と人類に貢献していくのが、NBSの在り方です。私(と上のチーム)の存在意義がここにあります。

他にもたくさんの素晴らしい感想をいただいています。再会する光の仲間たちのコーナーに順次アップしています。スクール生の皆さん、ありがとうございます。

~~~~~~~~~~

2021-3-31

こんにちは^ ^

とうとうNBS基礎編の最終月となりました>_<

一言で言えば、まさにジェットコースター的な1年だったなぁと、今現在もどんどん変容が押し寄せてきている感覚ではありますが、たった1年前のあの可愛らしい1年生の私たちは一体今から何が始まるんだろう?と、内心よくわからない状態だったと思います。

入学式の創造主はじめ錚々たる光の存在たちからの祝辞に感動しながらも果たして自分たちが人類の覚醒にどのように役立つことができるのか…まったく見当がつかない状態だったと言えると思います。

コロナ騒動と並行して始まったNBSの学びはとにかく自分を徹底的に見つめどんどん自分の中に潜む不調和に気づき闇と向き合い炙り出し手放して浄化していくというプロセスを通して二元性を超えた視点を持つ練習を積み重ね、また長きに渡りこの地球上で繰り広げられてきた人類支配の歴史を知り現在もなお続く想像に耐えがたい現実に対して善悪という二元性を超えた一人ひとりの魂の成長のプロセスとしての宇宙の仕組みを知る…という、調和・統合・ワンネスへの壮大な学びがありました。

NBSのスクール生一人ひとりが自身で体得する学びとまどかさんがNBS代表として創造主、マイケル&ルシフェル、アシュタールさん、たくさんの高次の存在たちとの押し問答のやりとりからどんどん引出されるマイケルたちの深い叡智と大きな気づきから波及する学びという、本当に言葉に言い表せない他に類を見ない膨大な量の学びが詰め込まれていたと感じます。

日々変わりゆく世界情勢に合わせて早急な意識進化を促され息つく暇なく変容を課されるまどかさんのご苦労と苦悩は計り知れないものがあるに違いないとお察ししながらも私たちに数々の大きな気づきを与え意識進化を促していただけることにただただ感謝しております。

それにしても、春分の日の宇宙元旦の瞑想ワークは最高に素晴らしく強烈でしたね!

NBSとして1年という短い期間でこんなに大きく強い愛と光のエネルギーを通せるようになったんだなぁととても感動し、また1年の学びの一つの区切りとして想定外の展開ではありましたが、みんなで「地球に主権を取り戻す宣言」をすべての宇宙存在たちに宣言できたことをとても嬉しく誇りに思います。

本当に1年前の入学式でじっちゃんが言っていた、このスクールはものすごく人類の覚醒を手助けするものになるんじゃよ〜の言葉通り、私たちは常にたくさんの高次の存在たちの光のエネルギーに守られ満たされどこよりも高いエネルギーを注がれて着実にヒーリングされ急速な変化を促されてきたのですね。この日に間に合うように♡

私は何千年もの年月にわたり転生を繰り返し、今回の転生で地球の次元上昇・人類の意識進化を手伝うためにここに生まれてきた! その覚悟の記憶が蘇った感覚もありました。

紫色の炎

→愛のエネルギー

→緑のエネルギー

→虹のエネルギー

まずは自分に、地球のすべての存在に、今回の地下要塞の爆破や囚われた子供たちの救出に命をかけて出動してくれた勇気ある兵士たちと自ら人類の覚醒のために究極の苦痛という体験を選択し貢献してくれた勇気あるすべての子供たちの魂に、そして、それら全てを包み抱き愛し続けてきてくれた地球に浄化と癒しと愛と感謝のエネルギーを満たすという貴重なミッションを担えたことに感謝いたします。

新しい次元上昇した地球でみんなが再会し明るく美しい軽やかな波動で一人ひとり笑顔で輝いて生きられる世界のビジョンが広がりました!

やっぱり、私は子供たちがキラキラの笑顔に溢れる世界を創造したい。涙が溢れてきました。

「ポータルと天空の光の都市の瞑想」は、最高に気持ちよく高い波動に包まれるので、1日の始まりや寝る前に行うと日常の波動が高いレベルでキープでき思考や感情が軽やかでクリアな状態でいられます。

まさにマイケルの言う、「5次元の高次の周波数と波動パターンを地球に固定して地上で顕現させるために高次元の世界から生命の光を地球と人類におくるのが私たちだ」ということがリアルに感じられるようになってきました。

ますますNBSの光の仲間と共に地球に人類に貢献できますように精進していきたいと思います。

1年間、溢れる愛情をたっぷり注いで時に厳しく時に優しく私たちを育み導いてくださったまどかさん、創造主じっちゃん、アシュタールさん、マイケル&ルシフェル、すべての光の存在たち、HS、オーバーソウル…みんなみんな心からありがとうございます!
大好きです♡

(A.I.さん)

~~~~~

2021-4-5

まどか・シェラン・ルシェリ様

先日は愛にあふれた楽しい終業式をありがとうございました!

まどかさんはじめ皆さまからの言葉、胸に響きました。

1年間NBSで学ばせていただけたこと、心から感謝いたします。

2019年の12月に「アシュタールの真実」に感銘を受けてからまどかさんのブログを読むようになりました。

自分を成長させる何かスクールのようなものはないかな、と思っていた矢先にまどかさんがスクールを開校するとの話。今までどれを見てもいまいちピンとこなかったのに、その時はすぐに「あ、これだ!ここで勉強したい!」と思いました。

NBSというスクールの真価はそのときの私にはまだわかっていなかったと思いますが、私を導く上のチームの方々は理解していたのだと思います。

何かをするために今ここに生まれてきたのに何もできていないという、その感覚を払拭したいという強い思いでスクールに入ることを決めていたのに、入学受付のお知らせがきたその晩に見た象徴的な夢(トロッコのような列車に乗っていて隣のお姉さんに首を絞めてもらうというちょっとびっくりする夢、エゴが死ぬ恐怖を伝えてきた夢だと解釈しました)でなぜだかわからない恐怖を感じてしまい躊躇してしまいました。それを手放し、やっと手続きが済んだ時間は3:33でした。今振り返っても大きなターニングポイントで、その夢は重要なメッセージでもあったと思います。

スクールが始まった当初、じっちゃんを「じっちゃん」と呼んでも良いのかなとためらう気持ちがあったのが懐かしいです。アシュタール通信などを聴いていくうちにあっという間に「じっちゃん♡」と呼んでる自分がいましたが…(笑)。

この1年間で書き溜めたノートは15冊になりました。講義ひとつひとつが深くて心に留めておきたいことばかりでした。聴き流すということができなかったので時間はかかりましたが、ひとつひとつじっくり聴いてその時の自分で精一杯受け止めました。マイケルの教えも素晴らしいですし、講義や瞑想は内容もさることながら、まどかさんの声が落ち着いていて愛にあふれていて心地よい波動で、どれもパワフルです。そんな講義や瞑想に触れる毎日の生活の中で、夜は夢の中での学校、そして地球の集合意識とともにゆるしのワーク、神界との協働、瞑想の力を知る、闇を知り2元性を越えるレッスンと経てきて、1年前の自分とはあきらかに違う自分がいるのがわかります。こう書いてみて思いましたが、こんなパーフェクトなサポート体制で、変わらないわけはないですね。

NBSは生きていて進化しているスクールですね。ともに成長させていただけることが本当に嬉しいです。

校歌となった「地球星歌」は幼いときから私の中にあった「愛の意識」が音楽になったような曲でした。聴くたびに涙があふれました。若いころ一度は封印したこの思いでしたが、震災がきっかけで再び自分の中に発見し、それが自分のアイデンティティだと何年かかけて認識してきていたものの、どこか自分と重ならずにおりました。そんな「愛の意識」がいま色を持ち自分の中で息づいていると、この曲は教えてくれました!私の本質にいまの自分が重なってきたということかなと思います。これも1年間NBSで学んだ大きな成果です。

豊穣はどのくらい顕現できたのか、考えてみました。

私は主婦&声楽家で、歌は依頼が来たときに歌いに行ったりコンサートを開催したりというスタンスでおり、日々は主婦業と歌の練習や勉強にいそしむという生活です。コロナで歌うお仕事がほとんどキャンセルになりましたが、スクールが始まった4月半ばに、イタリアとオンラインでつなぎレッスンをしてもらえるというお話が舞い込みました。

いままで、1年に1回しか受けられなかったレッスンが、定期的にしかも安価で受けられることになりました。そしてまた、魅力的な講義がオンラインで学べる環境もでき、なかなか家を空けられなかった私に願ってもない学びの機会をいただきました。おかげさまでこの1年で私の歌の世界が大きく広がりました。

また、5月にはグランドピアノを購入したいと決意し、7月には我が家にグランドピアノが来てくれました。それからずっと手つかずでいた外壁塗装も良心的な業者との出会いがあり、またそのおかげで洗面所のリフォームもできることになり、リーズナブルで最良と思えるプランで進行中です。

私自身もひょんなことから近所に週1回ほどの事務のお仕事が始まり、新しい人たちとの出会いが楽しく、また家族に私からのちょっとしたサプライズをすることもでき、日々豊かさを感じるようなりました。

何より、良いことだけではなくて起こることすべてが豊かさなのではないかと思えるようになってきたことは大きいです。

また、じっちゃんの世界の仕組みを知ったり、じっちゃんやアシュタールさん、まどかさん、AAマイケルやAAルシフェル、神々さま、私のHSやガイドさんたちを感じられること、それはもう素晴らしい豊かさです。1年前にはなかった感覚です。

自分を客観的に見つめたり、未熟さを見つけたり、成長していける環境にあることも素晴らしい豊かさだと思います。セルフマスタリー、上のチームとの共同作業をさせていただけること、まどかさんを通して多次元的存在であるということの気づきや学び、ツインとの関係、高次の愛…。知識を得、自分を知り、行動しているからこその充実感、魂の喜び。

NBS自体が、私にとっての豊かさです。

まどかさん、1年間スクールを引っ張ってきてくださり本当にありがとうございます。

女神と天使、神界の流れがまどかさんにあること、アシュタールさんのツインフレームでもあること、そうしたことだけでなく、数々の転生を経てきた経験、いま日本人であること、女性であること、母であること、すべてをまどかさんの中で統合し、まどかさんから出てくるもの=NBSだと思います。

そして、教師としてだけでなくスクール生の代表として経験を分かち合い、叡智へと導いてくださる。これがどれほど素晴らしく、またどれほど大変なことか…。私たちには計り知れないご苦労もたくさんおありだと思います。

私たちがこうして学び成長できること、素敵な仲間たちと出会えること、まどかさんのおかげです。心から感謝いたします。

そしてコンタクトセッションを支えてくださるコンタクティの皆さまにも心から感謝申し上げます。いつもいつも素晴らしい情報を伝えてくださりありがとうございます。

2021年度が5月から始まりますね。新しい世界が広がるのが今からとても楽しみです。

私はまだまだ手放すものはありますし、未熟だなと思うところもありますが、楽しみながらまた一歩一歩進んでいきたいと思います。

揺るぎのない太い軸をもち、太い光の柱になることをめざしていきます。

2021年度も皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

(M.O.さん)

~~~~~

2021-4-7

一年を振り返って

一年前、じっちゃん校長先生の唯一の学校、素晴らしい先生たち。一体どんな自分になるのかワクワクした思いと共にはじめました。
ここまでに至るとは思いも及びませんでした。

ライトワーカー、スターシードとして地球に貢献したいという気持ちもありましたので
神々とさえ協働するワークに数々参加させていただき、光栄でしたし本望でした。
 
また地球規模の学びと共に、超個人的な学びが得られるのもNBSでした。
昨年の入学を決めた2月頃、わたしは夢のなかで龍神様に叱られていました。
ちょこんと正座をして怖い先生に叱られているような感じです。
その頃のわたしはエゴが拡大しており、リアルで職場の人間関係でギャーギャー文句を言っていました。
そこを叱られていたのだと思います。
そんなことをしている段階ではないと、そんなレベルに留まっている時ではないということだったのだと思います。

一年後のいまは、すべて自分が創造したことであり、嫌な役をしてくれた相手に感謝の念を持てるようになりました。
時間がかかりましたが、わたしとしては大きな飛躍でした。

NBSがもたらしてくれたこと、それはかけがえのないものです。
躓いたり転んだりしている生徒にも丁寧に教えて下さったのだと思います。
 
さて各チャクラのワークを終え、3月に総合的なワークをすると更に下の層があったことに気づきました。
浄化しなければならないことがまだありました。
豊穣が顕現されていません。これは分かりやすくてお金の問題です。
そこでノートに書きだしてみると、そこには生まれてからずっと家にあった問題で、そこから派生しわたしが自分のものとしていたことでした。
もう終わったことだと思っていましたが、わたしの心の地層に残っていました。

第2学年にイニシエーションレベルに進級したらどんなに楽しくやりがいのあることでしょう!
しかしこれは浄化しなければなりません。次年度は再受講しようと思っています。
これもじっちゃんの最高最善なのだと思います。
仮に進級しても、それこそ上滑りなものとなってしまうでしょう。
 
とても貴重な、光輝く、飛躍した一年でした。こんなスクールは宇宙中探してもないと思います!
ときに厳しく、ときにユーモアを交えて、わたしたちをマスターに!まで上げてくれようと
先生方はじめ、まどかさんが奮闘してくださいました。
ありがとうございます。

そして地球の重要な時期に、最高最善のタイムラインに来ることが出来たことは
何とも表現のしようのない有難い気持ちです。
 
この一年じっちゃんはじめ、マイケルさん、ルシフェルさん、クニトコさん
アシュタールさん、上のまどかさん、アテナさん、イエスさま、マリアさま、サナサナさん
コノハナサクヤヒメさん、その他先生方には大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。
 
そしてリアルではお会い出来ませんでしたが、スクール生のみなさん、一緒に学んでくださりありがとうございました。
終了式の光の草原で何だかワイワイ話していましたが、サプライズだったんですねぇ!(^^)!
 
最後にまどかさんにお礼を申し上げます。
どうしてスクールに入り、続けてこられたのか?
魂のご縁があったと思います。そして何よりまどかさんの地球・人類に対しての奉仕の心が純粋だからだったと思います。
そこには一切の影がありません。わたしもそれに応えたいと思いました。
マイケルたちがおっしゃるように、真っすぐ質問してくるから真剣に答える。

わたしは優秀な生徒ではありませんでしたが、ひょこひょこしながらも何とか付いてこられました。
ぴったりな言葉が浮かびませんが愛と感謝しかありません。
ほんとうにほんとうに、ありがとうございました。

(H.H.さん)

~~~~~

2021-4-8

この1年間,最初は入園したばかりの幼児の様に、物珍しさにわくわくばかりが勝っていましたが、
そのうち、マイケルの真摯な問いが骨身に染みるようになり、眼を伏せた自分、エゴの塊の自分に遭遇し、
苦しさに身もだえした日もあり、これからももやっとしたり、すっきりしたり、内なる整理は続いていきます。
地味な作業ですが、それが自分を受容し、赦し、自分を愛しむ方向へとシフトしてきました。

そして私が創り出した恐怖や恨みなどが意思を持ったエネルギー、存在であると知った時、
驚きと畏怖と感謝、特に感謝が沸き起こりました。
この世がサバイバルだと信じていた時、彼らは頼もしい味方でした。
それらを宇宙に還すのが創造した私の務めです。
そう書いてみると、宇宙の循環の流れが少し飲み込めてきました。

私が辿ってきた人生で、7年前、自分はリアルではないのではないかと、怖れを感じた時がスピリチュアルの入り口でした。
今の医学ではこの問に答えられないと思い、あちらこちらを彷徨いつつ、
3年ほど前にまどかさんのブログに出会いました。
録音は面白く真実のように聴いていたのに、自分のこととなると、マイケルもアシュタールさんも関係がない。
それはあくまでまどかさんという特別な存在だけのもの、と今思えば幼い私でしたが、
それが入学して瞑想ワークをしているうちに、存在の実感を持つようになり、時間はとてもかかりましたが、
ハイアーセルフ、自分のチームも過去世のアスペクトも、上にいるアスペクトも、
自分の意識の中に存在するようになり、なにより私は光の存在に守られていたことを強く感じました。
そして今も守られています。

私が最初に確信していった「魂は不滅で、本当は死も老化もない。」
人は生き死にが非常に重要な事柄ですから、そこから安心感が生まれたように思います。
まどかさんが闇を知る授業③で話されたように人間は肉体だけのからだでなく、
「輪廻転生する魂」であったことを、一般の人が理解していくこと。
このことでさえ、私は随分時間がかかりました。

魂についてにどのように伝えていくか、あるいは感覚的にいろんな存在をわかっている人であっても、
アセンションをどう伝えていけるか、やはり自分の生き方で表すのが一番の早道です。
まどかさんの歩みが私の生きたお手本ですが、壮大な宇宙の仕組みの一端も学び、
人類が愛という言葉でも認識できないほどの、不可思議なるものに包まれているという喜びと驚き。
こんな素晴らしい体験が3次元でできるのは、このスクールだけでしょう。

人生を意識的に生きるために、どのような意志を持って進めばいいのか、
学びの中で手探りしながら、自分にとって未知の領域を歩むことが今は恐ろしくありません。
それは毎日の奇跡に現れています。
それはささやかに見えるけれど、他者からの信頼であったり、肯定であったりします。
素晴しく美しい道端の花であったりします。
ハイアーセルフとの調和を図り、自分の体験を自分の言葉で話せる時も、
自分の周りがより輝いて見えるのではないかと思うのです。

まどかさんが、youtube登録削除によって、私たちに示してくださったのは、
まぎれなく大きなパワーです。
本当にこの3次元に、じっちゃんの光が現実化しているのです。
こんな驚きの時代に生きている私たち。

まどかさん、本当にありがとうございます。
創造主から頂いた「自由意志」の力を持って「地球を取り戻す宣言」を仲間と一緒に発したことが、
どれほど自分に力をくれたことでしょう。
アシュタールさん、アーキエンジェル・マイケル、ルシュフェル、光の皆々様、
そしてじっちゃん創造主、どうぞこれからもよろしくお願いします。

(N.F.さん)

~~~~~

2021-4-9

まどかさん、一年間スクールを運営して頂き、本当にお疲れ様でした。
スクールの皆さんの感想やレポートには的確にそして豊かな愛ある言葉で表現されていて、胸が一杯になりました。
まどかさんの愛に基づく全てのことに尊敬の念と感謝を申し上げます。
big4の皆さん、コンタクティーの方々にも深くお礼を申し上げます。
そしてお会いしたこと(この現実で)はなくても、同じ想いで学んできた仲間が、本当にここにはたくさんいるんだ、と嬉しくなりました。ありがとうございます。

私は、とにかくこの現実の生活を変えたくて、自分を変えたくて、すがる思いでまどかさんのブログや通信に触れてきました。
一度機会があり、ZOOMでの個人セッションを受けることができました。
それがきっかけで自身の内側により向き合えるようになり、NBSの開講のお知らせを見た時には、なんのためらいもなく、もうお金の振込の準備をしていました。

入学当初は正直、自分の役割などの明確な考えはありませんでした。
それでも、次々と配信される学びにこれまでに聞いたことの無い言葉やワークに楽しさと難しさを感じながら、何とかついていっていました。
しかし、私は体調を崩し、ずいぶんと苦しみましたが、そこにじっちゃんからのギフトがありました。それに気づいたことで、自身の変容も起こり、ワークに向き合うことの意味やこのスクールの役割などもだんだんとわかるようになったのです。

呼吸法や数々の瞑想は「イメージ」をどれだけ鮮明にできるかが、大きな鍵かと思います。
学びとして実践することはもちろんですが、日常生活に取り入れることも自身の成長に繋がるので大変ありがたく感じています。
やはり、まず自分を大事にする、自身の心の中を穏やかに保つことが何よりも重要であることがわかったことで、学びへの姿勢も変わってきました。
ふと冷静になると、この学校の偉大さに震えあがるような感覚になります。「じっちゃん」、「big4」、「アテナさん、イシスさん」って気軽に呼んでいるけれど、これ、すごいことです。
前世からのご縁があったにしても、ここで様々な学びができることに本当に感謝します。

そしてこれから訪れる大変革の時を皆さんと一緒に迎えられることを嬉しく思うとともに、少しでもその一助となれるようにこれからも学びを続けていきます。(やや歩みが遅いですが…)

(R.O.さん)

 

 

 

関連記事

  1. 「日本の美しい人たちへの特別なメッセージ」アーキエンジェル・マイケル

  2. 天使団と女神グループの協働の始まり

  3. 豊かな未来を生きるために

  4. スクール映像

  5. ニューアース・ビルダー・スクールと共に新しい時代の始まり

  6. NBSはなぜ、他と違うのか。

  7. 2020年3月スクールへの期待

  8. ニューアース・ビルダー・スクール(NBS)関連情報

error: