高次元ポータルのNBS

(アイキャッチの写真は、私の自宅上空に集まる光のオーブ(高次元存在たち)を撮影したものです。)

NBSは地球人のためのスクールでありつつも、アシュターを通じて高次元へ、あるいは宇宙へ開いたポータルです。おそらく、地球上何処を探しても、このような場所は他にないでしょうね(~_~;)

現在、NBS内の上級課程1「Inner Liberation 内なる解放」のメンバーを対象に、祝祭セッション(私がプラクティショナーとして実施する退行催眠のセッション)を行っていますが、その中で、昨日、「NBS新メンバー募集」に関して、アシュターとのやりとりがありました。

「NBSがすごく大きく育ってます。すごくいいいチームになってますね。頼もしいです。NBSの光が強くなっているので、人類の意識の進化に伝播していって、これだけの人類の活力が戻ってきているんです。NBSが広がっていきます。層が厚くなる。他のところで探し切れなかった本質がNBSにある、と見抜く人たちが集まってきます。1人の人の存在が大きいので、人数で層を厚くするというよりも質で光を強くする。NBSの光に吸い寄せられてくる。宇宙でも、NBSは有名だよ。すごい存在。やっぱり1人1人の出身の星の応援がすごく盛り上がっている。喜んでいるんですよ」

というのが、彼のコメントでした。

嬉しいですね。NBSはこういうところです。高次元チームから、温かく見守られています。

重要レッスン:タイムラインを修正する方法

分かれゆくタイムラインとアセンション、あなたはどれを選ぶのか?

NBSへの2022年度準備入学に際して(アクセスできる講義のご案内)

2021年8月に地球とシリウスの関係は変わったーNBS・4次元授業その1

光に向かう光、闇を見つめる光ーNBS・4次元授業その2

ツインフレームの愛の学び「バレンタインに向けて貴女の愛を輝かせるために

-・-・-・-・-・-

質問メールへのお答え:

2022-3-15

まどかさん こんにちは。

毎日お忙しい中、大変恐縮ですが、
NBS申込みの前にお伺いしたい事がありまして
メールさせて頂きました。

・週5で働いておりまして、
仕事から帰って来る時間が21時位なのですが、夜の集団瞑想や他のワークなど、
リアルタイムで参加できなくても、
それでも入学して大丈夫でしょうか。

ああ、○○さんですか、こんにちは(^_^)

リアルタイムで参加できなかった場合でも、重要なワークは録画ですぐにアップしますので、後から体験することができます。日々の瞑想等も、常時アップされている録画を使って都合の良い時間帯に参加している方が多いです。

基本、NBSでは、学びの進行に合わせて、すべての授業やワークはオンラインでいつでも取り組めるようになっています。参加する時間帯は自由ですし、スクールは24/7で1年中オープンです。もともと、自分のタイムスケジュールで学んでいくことが前提のスクールです。

働きながら参加している人たちがたくさんいらっしゃいますよ。

何より上のチームとの絆や、仲間との励まし合いを実感できるのが、たぶんNBSに入って一番幸せなことだと思います。(まどか)

帰りが毎日遅いので心配でした。
ありがとうございます。

じっちゃんへの問いかけに、たぶん(^_^;)

「 NBSには沢山の気付きがある。
その気付きも、自分が成長すると、
また更に深く、新たな気付きを得られる。
気付けば変わる。
一人で考えていても変わらない。
そして、
どんどん魂の輝きを取り戻し、
それが、人類の為、地球の為になる。」

でした。

わたしは、NBSに入ると、
スクール開設の時から決めていました。
年月が経つ度に、本当に自信が無くなってしまって動けませんでした。

でも、
20年前は、どうやって、
このガッチリ支配された地球からアセンション出来るのだろうと思っていましたが、

やっと、この時期が来たんですよね。
どれだけ待ち望んだ事か。

NBS入学手続きしますね。
まどかさん ありがとうございますm(__)m
これから、ご指導、宜しくお願い致します。

~~~~~

2022-2-7

まどか、シェラン、ルシェリ様♪

こんにちは。そしていつもこの地球の大事な高波動のメッセージをありがとうございます。

二点お尋ねさせて頂きたいです。

①2022年より初めて入学する際は基礎コースより学び。今まで学んできた生徒さんとは別のレッスンになるのですか?

基礎コースへの新規入学生も再受講生も、同じ授業内容になります。

即ち、基礎コースの中心となるセルフマスタリー、「AAマイケルの森の授業」はアセンションのための基本ですから、毎年変わりません。真に身に付くまで、何度でも学び直します。同時進行で進む「アシュタール祝祭ワーク」(上のチームと共に行う浄化ワークや波動上昇ワーク、瞑想ミッション)及び、コンタクトセッションの録音講義である「アシュター・プライベートトーク・プレミアム」は、常にその時の情勢に合わせてリアルタイムで進行していきますが、これらにも、NBS生全員で一緒に取り組みます。

②毎年、毎年入って行かないと成長は難しいのですか?
今期のみの入学で終了した場合。無意味な事は全くない。実り多き事は充分理解できます。1年だけの入学なら今まで通り一人でやっていっても同じでしょうか? まどかさんのご意見をお聞かせ頂けましたら幸いです。

たとえ1年間でもNBSは、貴女に想像を超えた魂の成長をもたらすでしょう。1人では絶対にできない学びです(^_^) 

何故なら、NBSが従来のどんなスクールともまったく違う点は、すばらしい教師たちが実在していることですから。創造主、AAマイケル&AAルシフェル、アシュタール、日本神界の神々等です。正直に言って、このようなスクールは他に存在しないでしょう。私にこれが許されている理由は、私が彼らと個人的な魂の契約をして地球に降りてきたためです。

NBSは、彼らが用いる地上のツール、エネルギーの受け皿となり、地上と上の次元をつなぐポータルの役目を与えられています。それゆえ、スクール内では、彼らの高波動のエネルギーに直に触れ、彼らの生のメッセージを聴くことができます。

NBSは、既存の古びた教えに従うのではなく、常にリアルタイムで、今起きている現実やその時々の世界情勢に対して上のチームから新鮮な視点を学び、アセンションのためのセルフマスタリーを進め、かつ彼らと共に地球と人類のために働く経験をする場所です。何より嬉しいのは、同じ道を歩む仲間、はるか遠い昔からこのときのために約束してきた魂の仲間と再会できることでしょう。

アセンションを目指してさらにその上の学年に進むかどうかは、1年終わってから考えれば良いのではないでしょうか? NBSの1年間の体験は、1人では絶対に得られないものですから。

~~~~~

以下のようなQ&Aもありました。

2022-2-13

2022年度NBS入学について、さらに質問をいただきました。 「#退行催眠 のセッション等で、自力で #ビジョン や #インスピレーション を受け取ることができない自分は、NBSに入ってもついていけますか? ご迷惑でないですか?」という趣旨です。

お答え:

NBSの授業はいずれも、#祝祭セッション のようにその人が自力でビジョンを見たり、上からのメッセージをインスピレーションでどんどん受け取っていかなければならない、というものではありません。 基本的に私たちのトークを聞いていただくだけで、重要な学びを進められるようになっていますので、祝祭セッションで見えた見えない、うまくできたできないは、関係ないのです。

貴女がこのようなメールを送ってこられたこと自体、#創造主 や貴女の #ハイアーセルフ が貴女の背中を押しているように私には思えますけれど。上のチームと私、そしてNBSの仲間たちは、入って学びたいという希望を持っている人を迷惑だと思うレベルではありませんよ、それだけははっきりしています。

(結局、この方、昨年もこれが心配で決断できなかったそうですが、今年は入学されました おめでとう   そして、ようこそ愛の学び舎へ)。

~~~~~~~~~~

まどかより:

思い1.

私にははっきりわかっている。

NBSの財産は人。

私は一人一人に教師になって欲しいと思っている。

地球に来た以上、 地球人をニューアースへ導く教師に。

それが創造主の、ミカエルの、アシュタールの、私たちの望み。

特定の立場になるという意味よりも、その人のリアリティの中で、その人の生き様で、

周囲に良い影響を与えられるようになっていって欲しいと願っている。

思い2.

私は人を育てたい。

そのために、全身全霊で取り組んでいる。

そうでなければ、私はミカエル&ルシフェルの前には出られない。彼らは、私の中のすべてを見抜く。

もし、私が人を騙していたら、

もし、私が彼らの名前を我欲で利用していたら、

もし、私がお金儲けや有名になることを目的としていたら、

もし、私が、自分が与える以上のものを不当に人から受け取っていたら、

もし、私の意図に何らかでも邪念があったら、

私は彼らの前には出られない。

隠そうとしても、彼らはすべてを見ている。

「自分の中を浄化してから出直しておいで」と、きっと門前払いをくらわされる。

「私たちの名を用いる者は、言葉で人に教えるのではなく、あなたの生き様そのもので教えなさい」

それが、ミカエル&ルシフェルとの約束。

 

 

 

 

関連記事

  1. AAマイケル&AAルシフェル:最後の審判~魂は自らの波動の世界で学び続…

  2. アセンション雑感

  3. ニューアース・ビルダー・スクール(NBS)関連情報

  4. 今こそ怖れを手放すために:AAマイケルからのメッセージ「怖れを抱きしめ…

  5. 光のバトンリレー: NBS初年度を終えて

  6. ふたたびNBSヴァーチャル反ワク一揆、外部団体デモへの光のサポート、そ…

  7. 聖白色同胞団に属するアシュタルコマンド。

  8. 「ニューアースへ向かう魂たち」創造主のギフト:母が遺したメッセージ(退…

error: